クリスマスをきっかけに意中のあの人と仲良くなりたい!

そう思っている人はたくさんいることでしょう。

でも、「誘い方が分からないし、断られたらどうしよう」などと不安になることもありますよね。

 

当然のことです。初めてのことは、誰だって不安になるものです。

なので今回は、クリスマスデートの誘い方について、

アドバイス&応援メッセージを伝えていきたいと思います。

スポンサードリンク

クリスマスデートへの誘い方はどうする?

まず、相手の好みをリサーチしていきましょう。

そのうえで、どんな場所が良いかなどを考えていきます。

 

最初はアバウトでもよいので誘った時に「どこに行くの?」

と聞かれて「○○とかどう?」と言えるくらいにしておくことをお勧めします。

 

何も考えていないことが伝わると、

計画があやふやなまま進んでしまうんじゃないかという不安を

相手が持ってしまうことがあります。

 

また、実際に誘う時はLINEなどのSNSを使うのも一つの手だと思います。

「12月23~25日って何か予定ある?」というような気軽な問いかけで大丈夫です。

 

日付から考えて、相手もクリスマスだと意識ができます。

その後、会った時に直接「LINEでも言ってたけど」と話を出せば、

相手もある程度心構えができているので、お互い話しやすいです。

 

スポンサードリンク

クリスマスのデートに誘う時期は?

クリスマスはバイトをしている学生にとっては稼ぎ時です。

なので、バイトを入れてしまう可能性があり、誘うことが難しくなります。

 

なので、バイトのシフト表を提出する前である、

大体1か月前ぐらいには話を切り出しておいたほうがよいでしょう。

 

ただし、1か月も経つと「あっ、忘れてた」となりかねないので、

話を出してから、少しずつ内容について伝えていったり、

お互いに意見を出し合っていくといいと思います。

 

クリスマスについて話していく中でも仲良くなれるかもしれません。

1週間前には決まっていて、心の準備ができる状態だとなお良いですね。

 

スポンサードリンク

クリスマスのデートに誘うタイミングは?

誘うタイミングはずばり、「相手の時間が空いているとき」です。

ハロウィンが終わり、11月に入れば段々とクリスマスの雰囲気が漂ってきます。

 

クリスマス1か月前となれば、大勢の人が意識し始める頃でしょう。

ただ、12月は師走と言うほどに忙しい人が多い時期です。

 

課題や仕事に追われて自分のことで頭がいっぱいになっている人もいるので、

できる限り相手のことを気遣いながら話を進めていくといいでしょう。

 

焦らずにしっかりと計画を立てていけば、

お互いに落ち着いてクリスマスを迎えることができます。

まとめ

いかがでしたか?端的に言えば、

「相手のことを知って計画を立て始める」

「1か月前頃にSNSでの気軽なお誘い」

「相手の暇な時間に直接お話する」

「1週間前には計画が完成している状態に」

といった流れです。

 

クリスマスは一気に仲を深めることができるチャンスです。

今までただの知り合いや友だちだった人ともっと仲良くなりたい。

そう思うなら、ぜひ、この機会を存分に活かして

楽しいクリスマスのデートをお過ごしください!

スポンサードリンク