秋が深まる頃には街も気持ちもクリスマスへとまっしぐらではないでしょうか?

 

クリスマスといえばクリスマスプレゼントですが、贈る相手は恋人や

夫や妻子どもや友人などさまざまですね。

 

相手が欲しいものがはっきりわかっているのであれば問題はないのですが、

何をプレゼントしていいのかわからないと悩んでしまいますよね。

 

今回はクリスマスプレゼントが決まらないという方のための対処法や、

相手が欲しがっているものを聞く方法などをお話しします。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントが決まらないときはどうすればいい?

 

クリスマスプレゼント、何をしたらいいのかわからないときは

相手の日頃の言動をよく観察してみるのがいいですね。

 

クリスマス直前になってあわててするより、すこし前から気にして見ていると

ヒントが出て来ますよ。

 

まず女性が彼氏へのプレゼントに悩んでいる場合からお話ししますね。

女性は現実的だといわれますが、プレゼントに関しては男性の方が圧倒的に現実的です。

 

男性は実生活で使えるかどうかということに重点を置く傾向が強いのです。

今はインターネットで調べることができるので便利ですよ。

男性が喜ぶクリスマスプレゼントのランキングなどを調べてみると

いいですね。

 

彼女へのプレゼントの1位はアクセサリーです。

女性は身につけるもの、ファッションに関するものへの関心が強い人が

とても多いのでアクセサリー以外でもそういったものを贈ると失敗が少ないです。

 

ふだん彼女が好きなブランドのクリスマスシーズンの新商品をインターネットで

調べてみましょう。

 

ただ女性でもファッションにはあまり興味がないという人もいますので

普段から彼女の好みを意識してみましょう。

 

趣味やお稽古ごとをしているのであれば関連商品の中から選んでもいいですね。

 

子どもへのプレゼントは普段の言動で欲しいものがわかりやすいようです。

子どもの友達が家に着たときにしている会話や、友達が持っているもので

家にないものなどが選択肢のひとつです。

 

インターネットでこどものおもちゃ売れ筋のランキングをチェックしてみましょう。

 

彼氏、彼女、子どもなどクリスマス前に一緒にショッピングに出かけてみては

いかがでしょうか?

もちろんそのときには必要なものを購入するだけ、もしくはウインドーショッピング

にします。

 

いろいろなものを見て回ると、足を止めて興味を示すものがあったり、

「これが欲しい」などという言葉が聞けるものですよ。

 

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントで欲しいものを聞くのはいい?

 

どうしてもクリスマスプレゼントに何を贈ったらいいのかわからないというとき、

直接聞いてみるものいいですよ。

正直に教えてくれればそれでよしです。

ただ、「何でもいい」「特に欲しいものがない」といわれてしまったときには

前章を参考にしてみてくださいね。

 

直接、欲しいクリスマスプレゼントを聞くとサプライズにはならないですが、

確実に欲しいものをプレゼントすることができるので喜んでもらえるという

利点があります。

 

サプライズにならないという点を利点にするためには一緒にクリスマスプレゼント

を買いに行くという方法があります。

彼氏が彼女へのプレゼントを選ぶときにはこの方法がスマートです。

 

小さな子どもへのプレゼントはサンタさんからのプレゼントを枕元に置く

という方法がとられることが多いので、「サンタさんに何をお願いするの?」

「サンタさんに何が欲しいか紙に書いて」というように希望を聞くことが

できればいいですね。

 

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントで欲しいものを聞く方法は?

 

今度のクリスマスプレゼントはどうしてもサプライズで、というときには

何が欲しいのか聞けないですね。

 

クリスマスプレゼントに何が欲しいのか聞く方法は、1章でお話しした通り

普段から贈る相手が欲しがっているものを注意深く観察しているというのが

一番大切ですが、それでもわからないというときもあるかと思います。

 

女性が男性が欲しがっているものをサプライズのために聞きだすのは

友人や彼の姉妹兄弟に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

恋人へのサプライズに成功した場合は、前々から自分が何気なく欲しいといっていた

ものを覚えてくれていたと感激してもらえることでしょう。

 

ただし失敗したときにはお金を使って相手にはがっかりされるという

残念なことになります。

 

男性から女性へのクリスマスプレゼントするときや、

サンタさん神話が崩れたあとの子どもさんへのクリスマスプレゼントのとき

のアイデアをご紹介します。

 

小さなギフトボックスにお菓子などを詰めてクリスマスプレゼントだといって

クリスマスの日に渡します。

 

「何だろう?!」といそいそと開けてみると

その中にメッセージカードが入っているというのはいかがでしょうか?

 

メッセージの内容は、「メリークリスマス!この後一緒に君が欲しいものを見に

行こうよ!」、子どもには「おもちゃを1つだけ買ってあげるよ」なんていかが

でしょうか?

 

サプライズ度は控え目にはなりますが、十分サプライズしてくれて、なおかつ

そのあとで一緒にお買いものの楽しみがあります。

 

特に女性はおおむねお買い物好きですから喜んでもらえますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリスマスプレゼントで大切なのは相手に喜んでもらいたいという気持ちです。

結局、普段から何を欲しがっているのかと相手のことを気にしてあげている

ということがクリスマスプレゼントの成功につながりますね。

 

スポンサードリンク