クリスマスが近づくと彼女や彼氏へのプレゼントは、何を贈れば喜んでくれる

のだろうと悩みますよね。

 

一生懸命選んだのに「何、これ最悪!」なんて思われたらどうしようと

心配になります。

そこで今回は男性、女性両方の立場から見たNGなクリスマスプレゼントを

ご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントでNG、がっかりされるものは?

誰でもプレゼントをもらうということは嬉しいものですが、それでもこれは

ちょっとというものはあります。

 

その代表は男女とも自分の趣味に合わないものです。

プレゼントで身につけるものをもらうと彼女や彼氏の手前、

デートのときに着たり持ったりしないといけないですよね。

それが自分の好みでないものであればとても気が重いものです。

 

女性にとってはアクセサリーはとても嬉しい贈りものなのですが、

エレガントなものが好みの彼女にロックテイストなものをプレゼント

してしまい、1度も使ってもらえなかったという男性がいます。

 

こだわりのある女性にとっては家に飾るものなども自分の趣味に合わないもの、

自分の家の雰囲気に合わないものをもらっても嬉しくないものです。

 

ある程度のお付き合いがあれば彼女や彼氏の好みも把握できている

でしょうが、知り合って間もなくのころはよくわからないですよね。

 

自分が好きだから、彼女や彼氏も好きだとは限りません。

「4℃のアクセサリがー大好き」「ノースフェースのダウンベストが欲しい」

など知っていればいいですが、欲しいアイテムなのに趣味の合わないものを

もらうことほどがっかりすることはありませんね。

 

自分はスマホケースをつける主義だから相手もそうするべきという考えで

プレゼントすると、スマホケースは絶対つけない主義というようなことも

あります。

 

そして男女とも最大級にNGなのが商品券やプリペイドカードの類です。

プレゼントは「物」に「心」を込めて贈るものです。

 

「物」を選ぶときに相手に何を贈れば喜んでくれるだろうかとあれやこれや

悩むこと、買い物をする手間や時間、それに一生懸命働いて得たお金を費やすこと、

それらすべてが込められているからこそ嬉しいのです。

 

商品券やプレイペイドカードのプレゼントでは、選ぶ手間や時間、

何にしようかなと相手のことを想う気持ちを感じてもらえませんよ。

 

スポンサードリンク

彼氏へのプレゼントでNGなもの

彼氏へのプレゼントでNGなものは手編みのマフラーですね。

中学生や高校生くらいまでなら喜んでもらえるかもしれませんが、

いい年をした大人がいかにも手編みだとわかるマフラーをするのは

気恥ずかしいものです。

 

編み物の先生をするほどに上手でクオリティーが高いものを作れるという

自信があってもひと目ひと目心を込めて編んだものはちょっとというか

かなり重いです。

手編みのマフラーは男性にとっては思いのほか人気のないプレゼントです。

 

ペルックの洋服も男性はもらっても嬉しくないクリスマスプレゼントの

ひとつです。

 

日頃からペアルックで歩いているカップルならいいですが、いきなり

「ペアルックで歩こう!」などといってプレゼントすると嫌がられる

可能性が高いです。

 

いきなりペアアクセサリーをプレゼントするのもNGですね。

アクセサリーをつけるのを嫌がる男性は多いです。

洋服の下におそろいのペンダントをしたいと思ってペアアクセサリーを

贈るのは、相手の了解を得てからにしましょう。

 

スポンサードリンク

彼女へのプレゼントでNGなもの

 

彼女へのプレゼントでNGなものは、ぬいぐるみですね。

小学生や中学生でもあるまいしということで酷評されます。

彼女はテディベアが大好き、などと好みを知っているのであれば

話は別ですが。

 

ぬいぐるみや人形の類はもらってしまうと魂がはいっているように感じます。

気にいらないからといって簡単に捨てにくいし、箱に入れてしまっておく

というのもかわいそうな気がして、プレゼントされても困るものです。

 

「二人のときにはこれをつけてね」といってセクシーすぎる下着のプレゼント

もNGですね。

 

セクシー過ぎる下着は家族と一緒に住んでいる彼女なら、洗濯して干していると

「なんでこんな下着を持っているんだ!」と親にあらぬ疑いをかけられて

しまいます。

 

下着をプレゼントするのであれば普段にもつけられるようなものでしかも

自分では買いにくいちょっと高価なものにすべきですが、

男性にはわかりづらいでしょうが、女性の下着は同じサイズでも

メーカーやシリーズによって着け心地やサイズ感が違うものです。

もし下着にする場合は定員さんに相談したほうがいいですよ。

 

まとめ

高価なものでも好みに合わないもの、手抜き感があり

そのまま「お金」をイメージさせる金券やカード類はやめましょう。

もらって爽やかな気持ちになってもらえるものがいいですね。

反対に重苦しい気持ちになるようなものがNGです。

スポンサードリンク