ゴールデンウィークの頃は1年のうちで1番過ごしやすく、

レジャーにデートにと最適な気候が続きますね。

 

特にデートのときには、彼女も春らしいおしゃれを

楽しんで来ることでしょう。

男性が着る服も、気候と彼女に合わせて、

春らしく爽やかに装いたいものです。

 

今回は、ゴールデンウィークの時の男性の

おすすめの服装や、遊園地デートを考えている男性のための

服装は、どういったものがいいのかをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの服装 デートで男性はどんなのがいい?

 

ゴールデンウィークは一応「春」ということになっていますが

日中の日差しは初夏の様相を呈しています。

 

とはいえ、曇りの日や、雨の日、そして夕方にかけて

グンと気温が下がり肌寒いことがあります。

 

日によって、そして1日のうちでも、

朝や昼、夕方以降と気温の変化があることがあります。

 

春らしい服装をしても、肌寒くて

デートを楽しめないとなると困りますよ。

 

ゴールデンウィークのデートの男性の服装は

春らしく爽やかな感じを出しつつ

日中の暑さや、寒さ対策をしないといけません。

 

春らしい爽やかさを演出するのは「色」と「素材」です。

 

黒や茶色、カーキ色やダークグレーなど

暗い色は避けたほうがいいですね。

 

特に上半身には明るい色のものを身につけましょう。

そうすれば、パンツは少々ダークな感じでも

春らしさは出ます。

 

明るい色の、シャツやサマーセーター

コットン素材のジャケットとジーンズやコットンパンツを

コーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

そして素材ですが、ウールより、コットンやシルク、麻など

春らしい素材のものにしましょう。

 

ザックリしたセーターや、ツイードのパンツやジャケット

などは、どんなにおしゃれで高価なものでも

重々しくて、ゴールデンウィークの頃には似合いません。

 

スポンサードリンク

春の服装で上着は必要?

 

春らしさは、色と素材で演出するのですが、

肌寒い時対策として、重ね着ができるように

春らしい素材のものの上に、ジャケットやカーディガンを

はおれるようにしていきましょう。

 

このジャケットやカーディガンも

重苦しい冬ものはやめて、春らしいものがいいですね。

 

カーディガンや薄手のジャケットなら

出かけて行くときは肩に掛けたり、

腰に巻いていってはいかがでしょうか?

寒くなったら着ることができます。

 

もし、そういったおしゃれが苦手な男子は

薄手のジャケットを最初から着て行ってもいいですよ。

 

ただし、出かける前にお天気情報を入手しておきましょう。

 

1日中、気温が高そうだとわかれば、

インナーの上に、シャツ1枚やサマーセーター1枚

でも大丈夫でしょう。

 

スポンサードリンク

遊園地デートで春の服装はどんなのがいい?

 

遊園地デートをするときには、遊園地ならではの

注意点があります。

 

まず、動きやすく歩きやすいということが大前提になります。

そして、第2章で、ジャケットやカーディガンを肩や腰に

巻くといい、とお話ししたのですが、

遊園地へ行く場合は、おすすめしません。

 

乗り物に乗ることもある遊園地で着る洋服は

できるだけすっきり、何かに引っ掛かるようなものがある

洋服は避けたほうがいいのです。

 

ジェットコースターに乗って、洋服が飛ばされたり

観覧車のドアに挟まるようなものは

できるだけ身につけないようにしたほうがいいですね。

 

そして、ディズニーやUSJなど、

ショーで水に濡れる可能性のある遊園地デートのときには

着替えを持って行く方がいいですよ。

 

まとめ

春の男子のデート服は、色と素材に春らしさを出すように

しましょう。

遊園地デートは、それに加えて、動きやすさと

水に濡れる可能性を考えて着替えも必要かもしれません。

デートに出かける前には、天気予報をしっかり

確認するようにして、暖かそうならシャツやサマーセーター

だけでもOKですが、肌寒くなるようなら薄手のジャケットや

カーデガンを持っていると安心です。

スポンサードリンク