暑い夏、海は楽しい遊び場ですね。でも危険も潜んでいます。準備しすぎることはないでしょう。

特に泊まる場合は持ち物も悩むところです。ここでは海に行くときの必需品を一緒に行くメンバーや泊まる場所、移動手段別にお伝えします。

楽しい夏の思い出になるよう参考にしてください。

スポンサードリンク

海でキャンプをする時の必需品は?

キャンプといえばテントやタープです。でもそれだけではだめですね。テントを張るためのスノーピック、打ち込む

ためのハンマーやロープ、手を保護するための軍手なども必要です。

 

砂浜の下に敷くグランドシートやマット、シュラフや枕も必要ですし、食事をするためにテーブルやチェアがあるとくつろげます。

夜中は冷えるかもしれないので、薄い肌掛けもあるといいですね。

 

本格的にアウトドアを楽しむなら専門的なキャンプ道具を様々な種類が販売されていますので、徐々にコレクションしていくとよいですね。

キャンプ自体が非日常なので、ハンモックをつってゆったり過ごすとか、釣りをしてとった魚をその場で調理して楽しむとか、やりたいことに合わせてプラスアルファの準備するのも楽しい時間です。

 

夜は明かりが必要なので、ランタンなどもいります。最近はLEDのランタンもあるので、便利です。予備の電池もあると安心です。

もし食事をするなら食材や調理道具もいります。

 

車で行くならたくさんの荷物を持っていくこともできますが、もっと手軽に楽しみたいならバンガローを借りてもいいし、貸しテントがある施設もあります。事前に問い合わせるといいですね。

 

また食事は外食でとか近くの温泉施設を利用することもできます。お子さんがいる場合はもちろん、大人だけでも夜みんなで楽しめるトランプなどのゲームなども荷物に入れましょう。

 

スポンサードリンク

海でバーベキューをする時の必需品は?

とても盛り上がるBBQ,でも事前準備が必要です。キャンプ場に炊事場の施設があるところもありますが、ない場合は焚き台やグリルがいります。ガスを使うグリルなら燃料もいりますし、本格的にバーベキューをするなら炭や着火剤、ライター火消しツボなども必要です。

 

いたみやすい季節なので食材も下ごしらえをしてクーラーボックスなどを利用しましょう。

調理するなら包丁やまな板、食器やスプーンやフォークなども必要です。もちろん飲み物の用意もいります。ウォータータンクなどもあります。

 

アルミホイルはバーベキューのときはとても役に立つので1つは持って行きましょう。ラップ類もあるといいですね。

キャンプ場によっては事前の予約で食材を購入できるところもあります。またキャンプ場までバーベキューの食材や道具をレンタルしてくれるところもあります。

 

帰るときは現状復帰でゴミ袋も忘れずに準備してください。

スポンサードリンク

海へ旅行へ行くときの必需品は?

もっと気楽に海を楽しむなら民宿や旅館、ホテルに泊まるということもありますね。

その場合は身の回りのものだけでよいですが、海ならではの準備もあります。

 

まずは水着、着替えです。お子さんがいるなら思いがけず濡れたり汚れることもあるので余分に持って行きましょう。ビーチサンダルも忘れずに持ちましょう。

 

紫外線は強い場所ですので、日焼け止めは必須です。お子さんがいるなら子供用のものが低刺激でおすすめです。帽子やサングラス、羽織るものも持って行きましょう。

 

急に天候が変わることもありますのでレインウエアもあるといいですね。

お子さんには虫除けスプレーやウエットティッシュも準備しましょう。

 

まとめ

アウトドアに慣れていないと何を準備していいか迷うと思います。年に数回しか行かないからこそ準備をしっかりしてキャンプやバーベキューを楽しんでください。

 

道具も本格的にするならだんだんにそろえていくとよいです。リーズナブルで代用できるものもたくさんあります。

私はまだやったことはありませんが、ゆったりとした時間を過ごすキャンプに挑戦したくなりました。

賢くそろえて仲間と一緒にキャンプやバーベキューを楽しんでください。

素敵な夏の思い出ができますように。

 

スポンサードリンク