a0960_006173

秋は紅葉がキレイな時期ですね。

ご家族や恋人、ご夫婦で紅葉を見に観光旅行などワクワクしますね。

 

気候も過ごしやすい時期ですし、

紅葉狩りや、紅葉の写真を撮ったりして、

旅行の記念にしたりすると、より一層思い出深くなると思います^^

 

このように紅葉を楽しんでもらうためにも、

2015年の紅葉の時期や見ごろについての情報を

お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

紅葉の時期、2015年は?

 

紅葉の時期ですが、「この日からこの日」ということはわかりません。

なぜかと言いますと、その年の気温や、場所によっても

紅葉が見ごろを迎える時期が異なってくるからです。

 

そのため、紅葉を見に行きたいところがあるならば、

行きたい地域の紅葉の時期の情報を調べてお出かけになるのがベストです。

ある程度地域によって特徴がありますので、

見ごろになる時期の特徴をつかんでおくだけでも、

計画するときの参考にしやすいと思います^^

 

また、気象庁から紅葉の予測の情報もでますが、

9月の平均気温などを参考にされますので、

9月の時点ではどの地域がいつから見ごろを迎えるかを

メディアの発表で知るのは難しいかと思います。

 

なので、先ほども述べたように、

過去に見ごろをいつぐらいに迎えたかを

事前に知って準備しておくことが大事ですね^^

 

スポンサードリンク

紅葉の時期はいつからいつ?

 

さて、紅葉の時期ですが、地域別で気候が異なるので、

見ごろを迎える時期が違うということはお伝えしたと思います。

 

あるていど予測をつけていただくために、

過去に見ごろを迎えた時期を参考までに記載いたします。

 

  • 北海道:9月中旬~10月上旬・下旬
  • 東北:10月中旬~11月上旬
  • 北陸:10月下旬~11月上旬
  • 甲信越:9月下旬~10月中旬
  • 関東:11月上旬・中旬~12月上旬
  • 関西:11月上旬・中旬中旬~12月上旬
  • 中国:10月中旬・下旬~11月中旬・下旬
  • 四国:10月中旬・下旬~11月中旬・下旬
  • 九州:10月中旬・下旬~11月中旬・下旬

 

比較的気温の低い地域は紅葉の時期や終わりが早く、

見ごろを迎える時期も早いのが特徴ですね。

 

また、紅葉が見れるところというのは、

山中など、緑が多いところなので気候も都心より低いです。

そのため、都心にお住いの方などは、

「まだ時期じゃないかも?」と思われる気温でも、

紅葉が見れる場所では見ごろを迎えている時期のことがあるので

ご注意を。

 

それに加え、それだけ気温の差があるということなので、

服装には注意してお出かけくださいね^^

 

スポンサードリンク

紅葉のが見ごろの時期は?

 

葉っぱが色づくのは、

青葉⇒色づき始め⇒徐々に色づき⇒見ごろ⇒落葉

という流れで見ごろを迎えます。

 

そのため、時期が早すぎると

まだ青葉のままであることがありますのでご注意ください。

 

見ごろなのは、落葉が始まる前、紅葉の終わりかけというのが、

色も濃く、鮮やかでキレイなので管理人のおススメです。

 

ただ、その時期には観光客も多くなりますので、

混雑にお気をつけください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

2015年の紅葉の時期ですが、全国の各地域によって

見ごろを迎える時期がばらばらなので、

「近くの地域はまだだから」と油断されていると、

とっくに紅葉の時期を逃してしまうことがあります。

 

なので、事前の下調べをしっかりして、

キレイな状態で見ごろの紅葉を楽しんでください。

スポンサードリンク