職場で、ホワイトデーのお返しの品は、いつ渡したらいいのか、

また、どういった渡し方がいいのか、ちょっと考えて

しまいますよね。

 

バレンタインのチョコを連名でもらったのか、1人ずつもらったのか

でも変わってきますし、まったくの義理チョコか、本命チョコかでも

変わってきます。

 

女性は、ちょっとしたことでも、シビアに見ているものですよ。

さりげなく、かつスマートに渡せればいいですね。

渡し方や、添えるひとことなど、職場のホワイトデーの渡し方について

まとめてみました。

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 職場の方への渡し方はどうしたらいい?

 

まず、ホワイトデーで職場の方への渡し方ですが、

連名でもらった義理チョコのお返しの場合は、

1人ずつお返しするか、まとめてボーンとお返しするかを

決めましょう。

 

そして、中には、本命チョコもあるかと思います。

本命チョコのお返しには、やはりそれなりのものを

お返ししたいものですが、職場ということもあり、

みんなの前では私づらいですよね。

 

本命といっても、交際している者同士と

あくまでも、お互い気持はあっても、まだ交際していない

という関係の場合もあると思います。

 

交際している2人なら、事前に打ち合わせをすれば

大丈夫ですが、まだ交際していない2人なら

みんなと同じものにしておくのがいいですよ。

へんに冷やかされると、仕事がしづらくなります。

 

お返しのパッケージの中にこっそりメッセージを入れて、

後で本命チョコのお返しをゆっくりするなど

したほうがいいでしょうね。

 

まとめてお返しする場合は、その場の女性の中で

一番地位の高い人、もしくは、バレンタインデーに

直接手渡してくれた人へ、渡しましょう。

 

女性は、そういったことをシビアに観察しているものですから

自分が気にいっている人に渡してしまったり、

何も考えずに、新入社員に渡したりなど

しないようにしなければいけません。

 

ただし、代表して渡してくれたのが、新入社員の女性なら

お返しもその女性にしてもいいですが、

おすすめは、やはり地位が一番高い女性に渡すことです。

 

また、あわてて当日のお昼休みに買いに走ったり、

ということは避けたいものです。

いかにも、「間に合わせ感」がただよいますよ。

 

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し 職場の方へ渡すタイミングはいつ?

 

渡すタイミングとしては、1人ずつお返しする場合は、

朝早めに出社して、机の上に1人ずつ置いておくやり方が

いいですね。

 

お昼休みに渡したり、帰るときに渡すという人もいますが、

「今日はホワイトデー」ということは、みんな知っていますから

仕事中に、「あれっ、お返しなし?」って思われますよ。

 

そして、まとめてお返しする場合も

渡すタイミングは、朝のほうがいいですね。

職場にテーブルや、会議机が置かれているのであれば、

朝一番に、その上に置いておきましょう。

 

もしくは、1章でお話ししたように、一番地位の高い女性か、

バレンタインデーのときにチョコレートを代表して

手渡してくれた女性に、直接手渡してもいいです。

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 会社の方へ渡すときのひとことは?

 

ホワイトデーのお返しの品や、渡し方が決まったら

渡すときにかけるひとことにも、ちょっとした注意が必要です。

 

義理チョコのお返しは、フェアさが必要です。

「バレンタインのチョコありがとう、皆さんで食べてくださいね」

という言葉を、さらっと言って渡すのがスマートです。

 

どんなに自慢のスイーツだったとしても

長々と、うんちくを語るようなことだけはやめましょうね。

自慢話タラタラの男性ほど嫌われるものはないですから。

 

朝、テーブルや会議机の上に置いておく場合も

必ず、その場にいる女性みんなに聞こえるように、

「チョコありがとう、皆さんで食べてくださ~い」などと声をかけるようにしましょう。

 

まとめ

ホワイトデーの、お返しを渡すタイミングのベストは、朝一番です。

そして、会議机か共通のテーブルの上に置くか、女性で一番地位の高い人

もしくは、バレンタインデーで代表して手渡してくれた女性に

渡しましょう。

 

スポンサードリンク