本命の女性からバレンタインデーにチョコをもらえたら、

嬉しいですよね!

ホワイトデーで、一気に2人の距離を縮めましょう!

 

なんとなく、気になってはいたけれど、ホワイトデーの

お返しをきっかけに、より意識するようになって

交際がスタート!というケースも少なくありません。

 

今回は、まだ交際していない本命の女性への

ホワイトデーのお返しには何がいいのか、

また、予算などについてお話ししますね。

 

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 本命へは何を?

 

以前は、ホワイトデーに贈る品で、自分の気持ちを表している

と言われていたようです。

 

たとえば、マカロンなら、あなたは特別な人です。

キャンディーは、好きです。

クッキーは、お友達でいましょうね。

そして、マシュマロは、あなたのことは嫌いです、などです。

 

でも、信ぴょう性は定かではありません。

実際、このようなことを知らない人がほとんどのようです。

 

ただ、一部の人は、このことを聞いたことがあるとしたら

本命の彼女が、その中の1人ということも考えられますよね。

 

本命の彼女となんとか、ホワイトデーをきっかけに

交際にこぎつけたい!というのであれば、

どんなささやかな可能性でも無視してはいけません。

 

クッキーやマシュマロはやめておきましょう!!

 

女性はスイーツを見ると、気持ちがほっこりするものです。

スイーツが嫌いな女性は少ないですから。

やっぱり、ホワイトデーには、高級チョコレートやマカロン、

もしくはケーキがいいですね。

 

そして、本命の女性にはスイーツだけでなく

アクセサリーや、可愛い雑貨などを一緒にプレゼント

すると、あなたのイメージもグーンとアップしますよ。

 

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し 本命の方への人気があるのは?

 

ホワイトデーのお返しのスイーツとともに、デスクの上に飾る

小さな置物や、ブリザードフラワーなどを一緒に贈るのは

いかがでしょうか?

 

身につけるものは、好みがあるのですが

デスクの上に置くもので、小さ目のものなら

相手の好みをあまり気にせずにすみます。

 

かわいらしいマスコットがついたキーホルダーや

綺麗な化粧ポーチなども人気です。

 

男性にはよくわからないかもしれませんが、

化粧ポーチは、結構汚れるので、こまめに買い替える女性が

多いです。

普段使いでなくても、旅行などのときに重宝するので

もらうと嬉しいですよ。

 

マスコットつきのキーホルダーは

オフィスのロッカーのキーにつけることもできますし、

バッグや化粧ポーチにもつけることができます。

 

そういったグッズがあまり好きでないという女性もいますが

小さなものであれば、迷惑がられません。

 

ただし、大きなぬいぐるみなどは、やめておきましょう。

そして、もうひとつタブーなものがあります。

 

ハンカチの類のものです。

タオルハンカチやタオルなどもやめておきましょう。

 

なぜなら、ハンカチは涙をぬぐうものとして

別れの時などにお餞別として贈るものです。

 

それは、日本では昔、ハンカチを「手巾」(てきん)

といっていたことに由来します。

手のひらサイズの手ぬぐいということですが、

てきんは、てきれ、とも読め、てきれイコール手切れにつながるため

別れを表すといわれるようになりました。

 

そして、あなたの気持ちが、ここで勝負をかけたい!

というまでになっているなら、

ちょっと高価なもの、たとえば、ティファニーのネックレスや

ブレスレットなどは女性にとっては

とてもうれしい贈りものになります。

 

それだけのものをプレゼントされれば

どんな鈍感な女性でも、あなたの気持ちは

わかってもらえます。

 

それでだめならいさぎよくあきらめる、

という覚悟ができていれば

おすすめです。

 

そして、本命の女性には、メッセージも添えましょう!

スマートに、でも真摯さが伝わるといいですね。

「チョコありがとう、とっても嬉しかった!」

なんていかがでしょうか?

 

「今度食事に招待してもいいかな?」とメッセージに添えるか

直接言ってもいいですね。

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 本命への予算は?

 

まだお付き合いしていない、本命の女性へのホワイトデーの

お返しの予算は

 

学生さんで3,000円まで、社会人で3,000円以上

というのが、平均予算です。

 

先にお話ししたように、一気に勝負にかけるなら

ハイブランドのアクセサリーなどで告白するのもいいですが

ここは、ひとまず気持ちだけを伝えようという場合は

 

3,000円~5,000円くらいのコスメや雑貨などを

スイーツに添えてみるのがいいですね。

 

それなら、女性も気負うことなく受け取りやすいです。

 

 

まとめ

本命の女性には、他の女性との差別化をはかるのが基本です。

スイーツと一緒に、かわいいものや、おしゃれで女性が喜ぶような

もの、そしてメッセージも添えましょう。

 

一気に勝負にかけたい、と思えばハイブランドのものを贈っても

OKですが、気負いなく受け取ってもらうために、5,000円くらい

までのものでも十分ですよ。

 

スポンサードリンク