528682

敬老の日にお子さんから祖父母へ

何かプレゼントをすることができたらいいですよね。

 

これからプレゼントを考えようとしているお母さんへ、

いくつかのおすすめのプレゼントを提案していきます。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントを手作りで!

敬老の日のお子さんからのプレゼントは、

是非「手作り」のものにしましょう。

 

手作りのプレゼントは、お子さんの個性がとても強くでますし、

また祖父母にとってもお孫さんからの気持ちやパワーを感じられて、

出来上がっている粗品よりも、もらったときの嬉しさが倍増します。

 

さて、手作りのものに決めたとしても、

プレゼントによりますが、小さなお子さんにとっては

大人の手助けが必要になるかもしれません。

 

お母さんは積極的に、

お子さんのプレゼント作りに関わってあげましょう。

 

お母さんにとっても

「(お子さんと)一緒にオリジナルのものを作った」

という印象深い経験になえります。

 

お子さんの意思を尊重するのはもちろんですが、

お子さんが一人で難しそうなプレゼントづくりの場合は、

後ろから見守る形でサポートしてあげましょう。

 

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントを保育園児がつくる時のおすすめは?

では、具体的にプレゼントを考えていきましょう。

保育園児のお子さんかいる方は、年齢によっては

お子さん一人でモノを作ることができないかもしれませんね。

 

0~1歳のお子さんがいる方は、

一つの提案として、お子さんの手や足を型どった

「手型(足型)アート」をプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか?

 

1枚の台紙にお子さんの手型(足型)を入れ、

背景のデザインやメッセージはお母さんが考えてあげれば十分です。

 

今のお子さんの姿や、今後の成長をみていくという意味でも

残る作品となりますので、簡単ですしとてもおすすめです。

 

またお子さんの写真を撮って、手作り感あふれるアルバムを作ってみてもいいと思います。

 

お母さんがお写真を切り貼りしたり、

装飾してあげて可愛らしく作ってあげてください。

 

さらに加えて、お子さんの動画をとって、

簡単で構いませんので編集してあげるのもおすすめです。

 

CD-ROMで渡してあげれば十分です。

お子さんが寝返りをしたときや、歩いている姿や、

片言で喋っている姿を見れるのは祖父母は嬉しいものです。

 

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントを幼稚園児が作るなら?

幼稚園に通っているお子さんの場合は、

お子さんが好きなことを生かした

手作りのものをあげられるといいですね。

 

幼稚園では、絵を書いたり、

粘土を使って作品を作ったり、

字を書ける子は紙芝居を作ったり、

いろんな遊びをしていると思います。

 

お子さんが好きなことは何かを聞いて、

お子さんの意思で祖父母にプレゼントしたいものを

決めてもらうといいでしょう。

 

絵を書くのが好きであれば、

お子さんが描きたい絵を描いていただけたらいいのですが、

敬老の日なので、祖父母の似顔絵を

描いたりするのが定番かもしれませんね。

 

モノづくりが好きなお子さんは、

粘土やダンボールなどを使い工作したり、

外で草花を見つけてアクセサリーを作ってみたり。

 

本を読むのが好きだったり物語を考えるのが好きなお子さんは、

絵本や紙芝居を作って、祖父母に読んであげるのも素敵だと思います。

 

また、ピアノやバイオリンなど、楽器を演奏できる子は、

敬老の日の当日に祖父母の前で一曲披露してあげるのも

オリジナルのプレゼントとなりますし、

 

お母さんと一緒にお料理を作って、

祖父母に振る舞うのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お子さんの手作りのプレゼントは、

他の何にも代えがたい1点ものです。

 

プレゼントを考えて準備をしているときから、

敬老の日が楽しみでしかたないような時間になるといいですよね。

 

お子さんの個性溢れるプレゼントで、

祖父母が笑顔になる姿を楽しみにしています!

スポンサードリンク