敬老の日や、おじいちゃんとおばあちゃんの誕生日には、日頃の「ありがとう」の

気持ちを形にしたいですよね。

ちいさなお孫さんからのプレゼントならおじいちゃんもおばあちゃんも

目を細めてくれるはずです。

 

お金で簡単に買えるものはお孫さんたちが自分で買えるはずもないので

あまり意味がないと考える方に、今回は100均などでも手に入る材料を使って

祖父母に喜んでもらえる手作りプレゼントをご紹介します。

 

スポンサードリンク

祖父母へのプレゼント 保育園、幼稚園児からなら何が喜ばれる?

 

保育園児、幼稚園児から祖父母へのプレゼントをするなら手作りのものがいいですね。

今は材料になるものも100均でたいていのものが売っています。

 

小さなお子さんでもアイデア次第で簡単に作ることができて、祖父母も喜んで

くれるものが手作りできますよ。

お父さんお母さんがほんの少し手助けしてあげるだけで大丈夫です。

それでは2章、3章でアイデアをご紹介しますね。

スポンサードリンク

祖父母へのプレゼント 孫が手作りするなら?

手作りプレゼントは祖父母に喜んでもらえて、小さなお子さんが作りやすい

ということが大切です。そこでかわいい孫の顔がいつも見られるということで

お孫さんの写真入りのアルバムや写真立てはいかがでしょうか?

 

手作り写真立て

写真立てを買ってきて、デコレーションします。100均で売っているような

ものでOKですよ。

リボンやビーズ、貝殻なども100均で売っていますのでお孫さんがそこに

ボンドなどで好きにデコレーションしていきましょう。

 

出来上がったらお孫さんの写真を入れて、ラッピングします。

飾ってもらってかわいいお孫さんの顔をいつも見てもらえるので喜んで

もらえるプレゼントになりますよ。

 

手作りカレンダー

敬老の日は9月15日です。9月に入ると翌年のカレンダーも店頭に

そろそろ出始めるはずです。9月に入ってすぐ作成にとりかかれば間に合いますよ。

 

翌年のカレンダーをお孫さんの絵や写真、メッセージでアレンジしてみては

いかがでしょうか。

 

できるだけ絵や写真がないカレンダーを買ってきて、一枚一枚の余白部分に

お孫さんの可愛い写真を切り貼りします。

 

お孫さんが書いたメッセージも添えるといいですね。

たとえば8月なら、「あついよ、みずのんでね」とか、おもしろくて

いいですね。

手作りうちわ

これも100均でも売っているものです。文字や絵が描ける無地のうちわを

買ってきて、お孫さんの写真を貼り付けます。

そこにお孫さんがおじいちゃんおばあちゃんへのメッセージを書いたり、

お花や魚など簡単な絵を描きます。

 

9月15日の敬老の日はまだまだ暑いときなので、すぐに使ってもらえる

のがうれしいですね。

おじいちゃんおばあちゃんのお誕生日が春~夏の場合なら、誕生日プレゼントに

いかがですか?

 

孫アルバム

文具店や雑貨屋さんで小さ目のアルバムを購入します。

お孫さんの写真を貼って、写真の周囲を100均で購入したリボン、

マスキングテープ、シールなどでデコレーションしてもいいですね。

 

そして写真の横に、お孫さん自身が書いた文字でおじいちゃんとおばあちゃん

へ向けたメッセージを書いたメッセージカードを貼りつけるといいですよ。

メッセージは難しい言葉や凝った文面などは無用です。

心がこもっている本当の言葉がいいですね。たとえば、

「ジイジ、バアバ、いつもあそんでくれてありがとう」、

「おじいちゃん、おばあちゃん、おいしいごはんありがとう」

「おじいちゃん、おばあちゃん、ながいきして あそんでね」

などです。

 

小さな文字がまだ書けないなら1ページすべてメッセージに費やしても

いいですよね。アレンジは自由自在です。

 

スポンサードリンク

祖父母へ似顔絵をプレゼントするのはどう?

おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵はとても喜ばれます。

上手に描けなくても一生懸命描いてくれた気持ちが伝わる贈りものになりますよ。

 

色紙に直接似顔絵を描いてもいいですが、画用紙に描いたものを無地のうちわに

貼りつけたり、画用紙に似顔絵を描いて額に入れてプレゼントしてもいいですね。

 

出来上がったものをラッピングしましょう。

画用紙も色紙もラッピンググッズもすべて100均で買えますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?お金をかけなくても喜んでもらえる

手作りのプレゼントで日頃の感謝の思いを形にしてみましょう。

スポンサードリンク