三重県桑名市長島町にあるなばなの里は四季折々のはなのガーデンや東海地区最大のイルミネーションが魅力的な場所です。

 

何度もいきたいなと思う場所ですね。

 

営業時間や駐車場の時間は季節によってかわるのでしょうか?

ここをお伝えしますね。

 

スポンサードリンク

なばなの里の営業時間は何時から何時?

なばなの里の営業時間は通常9時から21時までです。

 

でも一年間のなかで何度か閉園時間が変化するので注意をしてください。

 

通常は平日と土日の違いはありませんが、季節によって変化します。

 

詳しい日程は公式ホームページに随時掲載されますが、現時点でわかっているのは

 

「特別夜間延長期間!夕涼みを楽しもう」として

お盆 2018年8月11日(土)~15日(水)

9時~22時

となっています。

 

この期間は通常2300円の入村料が1000円とお得で、さらに園内で使える1000円のクーポン付きです。

 

「なばなの里花まつり 秋のダリア・コスモスまつり」

2018年 9月15日~10月19日

この期間は9時~21時

ですが入村料が1600円とお得で、園内で使える1000円クーポン付きです。

スポンサードリンク

なばなの里のイルミネーションや花市場の時の営業時間は?

2018年のイルミネーション期間は現時点で

2018年10月20日~2019年5月6日の199日間と予定されています。

 

この期間、入村料は小学生以上2300円となりますが、園内で使える1000円のクーポンは同じように付いています。

 

この期間の土休日、及び繁忙日は

9時~22時と時間延長されるので、遅くまで楽しめますね。

 

でも平日と年末年始の12月31日と1月1日は

9時~21時の営業時間となります。

 

詳細日程はまだ検討中なので変更もある可能性はあります。

 

行く予定が決まったら公式ホームページで確認してみてくださいね。

 

公式ホームページには営業時間だけではなく点灯時間も載っていますよ。

 

気をつけてないといけないのが、この期間でも花市場の営業時間は

9時~17時となっていることです。

 

あとでのぞこうと思っていても早く閉店しますので、注意してください。

 

スポンサードリンク

なばなの里の駐車場の営業時間は?

イルミネーションが開催している期間はイルミネーション目的に来る方が多いでしょうから、遅めの時間に多くなるようです。

 

でも通常営業の時は混雑を避けて早めに行きたいなあと思っている方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

駐車場の営業時間も園内の営業時間に準じますが、朝は開演時間の30分前くらいから空いています。

 

ですから8時半くらいに到着予定に行くと早めに駐車できますね。

 

時間の余裕を見て早めに駐車場を確保して、車に中でゆっくり開園時間を待つと渋滞や混雑にもあわずに楽しめそうですね。

 

また混雑の予想されるイルミネーション期間の土休日などの特定日は22時までの営業となっています。

 

特定日は「ライドアンドパーク」が実施されて15時から19時の入場には入場規制となり、ナガシマスパーランドの臨時駐車場に駐車して、無料シャトルバスでなばなの里へ移動となります。

 

復路のシャトルバスも閉園時間まで運行していますので、安心できますね。

 

また特定日でも19時以降はなばなの里の駐車場に駐車できますので、思い切って遅くに出かけて、22時の閉園時間いっぱいまでイルミネーションを楽しむのもいいですね。

 

かえってゆっくりイルミネーションを鑑賞できそうです。

 

まとめ

 

一年を通して楽しめるなばなの里、いろいろな花の時期に合わせてイベントも用意されていますね。

 

イベントによっては入村料も違ってお得なプランも用意されていますし、なにより閉園時間も変わっています。

 

行き当たりばったりに行って肝心のイルミネーションが見られなかったらとても残念ですね。

 

渋滞にはまってしまって閉園時間に間に合わなかった、ということがないように、情報を得て余裕を持って楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク