三重県桑名市長島町にある三井不動産の経営のアウトレットモール「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」は2017年リニューアルして約300店舗になった現在日本最大級のアウトレットモールです。

 

メゾピアノやポンポネットなどキッズブランドがオープンしました。

 

またフジヤスイーツファクトリーもでき、近くにはナガシマリゾートもあるお子さん連れでも楽しめるアウトレットです。

 

ここでは近くにあるなばなの里との移動の方法をお伝えしますね。

 

スポンサードリンク

なばなの里と三井アウトレットパークの距離はどれくらい?

「三井アウトレットパーク ジャズドリーム 長島」は木曽3川の河口に位置しているため、同じ用な立地、アメリカ南部のミシシッピー川下流域の港町でジャズ発祥地とされるニューオリンズの町並みをイメージしてつくられました。

 

園内ででは週末や祝日にはステージエリアで音楽ライブやダンスなどのイベントがあったり、ストリートパフォーマーやミュージシャンのパフォーマンスに開放しています。

 

せっかく出かけたのでアウトレットで買い物を楽しんだ後なばなの里でイルミネーションを見て帰える事はできます。

 

アウトレットとなばなの里は距離にして7kmほどで、車で通常なら20分もあれば移動できます。

しかし渋滞していれば30分以上かかることを覚悟してくださいね。

 

スポンサードリンク

なばなの里と三井アウトレットパーク間でバスは出ている?

混雑が予想される12月に入った土日やクリスマスイブ、クリスマス当日などは特定日といってパーク&ライドが実施されます。

 

特定日は15時から19時まではアウトレットの駐車場代が通常1000円するところが臨時駐車場なら無料で止められます。

 

シャトルバスも無料です。

 

アウトレットの西側ゲート近く、長島温泉バス乗り場からなばなの里切符売り場の前までを10分おきに運行しています。

 

特定日は時期が近づくと公式ホームページで確認できますので、参考にしてくださいね。

 

通常営業の時は、名鉄バスの定期バスの利用で、同じバス停の間を約20分、片道大人450円、子ども230円(2018年現在)で1時間に2本の間隔で運行されています。

 

スポンサードリンク

なばなの里と三井アウトレットパークの移動のおすすめは?

なばなの里の駐車場は無料ですが、三井アウトレットパークの駐車場は3000円以上買い物をすれば払い戻しもありますが、1日1000円になります。

 

お得に利用するなら、なばなの里の駐車場に駐車して、路線バスで移動してショッピング、最後にイルミネーションを見て帰るのもいいでしょう。

 

特定日なら2つの方法が考えられます。

 

1つは15時より前になばなの里の駐車場に駐車することです。

 

そうすると無料でマイカーを止めることができますね。

 

イルミネーションまでは少し時間が早いので、無料シャトルバスを使って三井アウトレットに行きましょう。

 

買い物を楽しんでもいいでしょうし、アウトレットの方が食事するところも多くあるので、早めに食事をするのも手です。

 

18時前後に点灯式があり、その頃がとても込み合いますので、時間をずらしてなばなの里に無料シャトルバスに乗って移動します。

 

 

もう1つは15時過ぎてから三井アウトレットパークに駐車する方法です。

 

この時間なら臨時駐車場も開放されているので、無料で止められます。

 

点灯式の頃は込み合いますが、バスツアーなどは19時過ぎに帰り始めますので、ゆっくり無料シャトルバスに乗ってなばなの里に移動してイルミネーションを楽しみましょう。

 

なばなの里の繁忙期は22時まで開いていますので、ゆっくりみることができます。

 

閉園時間までシャトルバスがありますので、ゆっくりアウトレットに戻れますね。

 

どちらかいいプランを考えてみてください。

まとめ

三井アウトレットパークでのお買い物もなばなの里でのイルミネーションもどちらも一度で行きたい欲張りプランですが、情報を得て上手に活用することでお得に、あまり渋滞にもはまらず快適に楽しんでくださいね。

スポンサードリンク