今から20年前くらいにゆで卵ダイエットってありました。

 

今は韓国でゆで卵ダイエットがはやっているようです。

 

ゆで卵はダイエットにいいの?それとも太ってしまうの?

 

ここではゆで卵についてお伝えします。

スポンサードリンク

ゆで卵は太るって本当?

卵は小さい一つに栄養がたくさんあり、スーパーフードとも呼ばれています。

 

では栄養素はどのくらいあるのでしょうか?

 

卵1個分、約60gの中の栄養成分はエネルギー91kcal、タンパク質7,7g、脂質6g、炭水化物0,2gで、ほとんどが卵黄のよるものです。

 

またビタミンやミネラルはビオチンとセレンが多いです。

 

高タンパク質で、糖質が少ない卵はダイエットにむいているといえそうですね。

 

ゆで卵は消化が悪い食べ物といわれています。

 

消化が悪いという事は、逆に言えば腹持ちがいいということなので、ダイエットにむいているといえますね。

 

茹で加減の好みもいろいろあると思いますが、ダイエットの観点から言うと、トロトロの半熟や卵黄が固まりかけのものより、しっかり固ゆでのゆで卵が腹持ちよく最適です。

 

お弁当などに持っていくときすぐに食べないなら傷むのも心配なので方ゆで卵がいいです。

 

調理方法の殻のまま鍋で茹でるだけなので調理の際に余分な油や甘味料も加わることがありません。

 

塩をつけて食べる人はいますが、塩は取りすぎるとむくみやすいので、そこは注意してくださいね。

 

スーパーやコンビニでも手軽に手に入れることもできますし、調理もゆでるだけと簡単なので食べたい時にすぐ食べられます。

 

でもゆで卵を食べると太るともいわれています。

 

どうしてでしょう?

 

卵自体はダイエットに最適ですので、食べ方や調理方法に問題があるのでしょうか?

スポンサードリンク

ゆで卵で太る食べ方は?

ではダイエットに向いているゆで卵を食べて、どうしてふとるのでしょうか?

 

ゆで卵がダイエットにいいといっても、普通に食事を摂ってさらにゆで卵を食べるとカロリーオーバーになる事は当然ですね。

 

食事を普通に摂ってさらにゆで卵を食べるとカロリーオーバーになり太ってしまいます。

 

また卵サンドイッチの中身のようにゆで卵はマヨネーズととても合います。

 

低カロリーだからといってマヨネーズをたくさん使ったサラダなどを食べ過ぎると、カロリーが増えて太ってしまいます。

 

またゆで卵ダイエットは味がはじめはおいしく感じますが、ゆで卵ばかりになるので飽きてしまうのでストレスがたまりリバウンドしやすくなります。

 

単品の食材でダイエットをするのではなく、バランスのよい食事がダイエットには最適です。

スポンサードリンク

ゆで卵をおやつにするのってダイエットにいい?

ではゆで卵をおやつに食べるのはダイエットにいいのでしょうか?

 

前にも書いたように三度の食事が高カロリーで、さらに間食にゆで卵を食べると、カロリーオーバーになってしまい太ってしまいます。

 

太るという事は一日に摂取するカロリーが消費するカロリーを超えてしまい余るので、余った分が体に蓄積されて太ってしまいます。

 

おやつにいつも甘いお菓子や油を使っているスナック菓子を多く取っている方は、代わりにおやつとしてゆで卵を食べるようにすると、糖質や脂質を抑えられてやせられるでしょう。

 

昔はコレステロールが増えないようにゆで卵は一日1個で、食べ過ぎないようにといわれていましたが、今は血中のコレステロールと口から摂るコレステロールは直接関係ないといわれていますので、今では個数制限はありません。

 

でも少ないとはいえ当然カロリーがありますので、食べすぎには注意が必要です。

 

卵だけでカロリーを摂るのは、栄養バランスが悪くなるので身体的にも、単品ダイエットは飽きてくるという精神的にもあまりおすすめしません。

 

噛む回数も減り満足感が少なくなるので、野菜など噛んで食べる食品も積極的に取り入れましょう。

まとめ

手に入れることも、食べることも手軽なゆで卵はダイエットには最適な食品です。

 

しかしよりよい食べ方で身体にも精神にもよく、ダイエットの成果をあげましょう

 

スポンサードリンク