年に1度の楽しい文化祭。みんなで力を合わせて1つのことを成し遂げるって楽しいだけでなく達成感もありますよね!

そして文化祭といえば屋台やカフェなどの出店を考えるクラスが多いと思います。

 

焼きそばやたこ焼き、フランクフルトなどの食べ物がメインとなると思いますが、飲み物も人気ですよね。

でも、文化祭でどんな飲み物を出すか悩んでしまうこともあると思います。

そこで文化祭で簡単に作れる人気のドリンクと作り方をご紹介します!

スポンサードリンク

文化祭の飲み物で良いアイディアはない?

コーヒーや紅茶、ミネラルウォーターなど買ってきたものをそのまま出すのもいいですが、せっかくやるならもっとオシャレで美味しいドリンクを出したいと考えている方もいることでしょう。

 

文化祭で簡単に作れて美味しくオシャレなドリンクって何でしょう?

オススメはこちらです!

タピオカドリンク

タピオカドリンクは女子中高生に特に人気があります。

ココナッツミルク味は特にオススメですね!

トロピカルジュース

こちらも簡単に作れて人気のドリンクです。

いろいろな色で作れば目を引くし売れること間違いなしです。

バニラシェイク

マックでおなじみのバニラシェイク。

特に女子は飛びつきたくなるのではないでしょうか?

ひんやり甘くてオススメですよ!

スポンサードリンク

文化祭の飲み物を作るレシピをご紹介

先程の3つのオススメドリンクのレシピと作り方をご紹介します。

簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

タピオカドリンク(ココナッツミルク味)

材料(3人分):タピオカ15g、水(茹でる用)300ml、ココナッツミルク100cc、牛乳100cc、砂糖20g

 

タピオカの茹で方:タピオカは一晩(6〜12時間)水につけておく。

沸騰した水にタピオカを入れて3分茹でる。この時もっちり感がなくなってしまわないように時々確認する。

程よくもっちりした状態でザルにあげ、ぬめりを取る。

 

ドリンクの作り方:ココナッツミルク、牛乳、砂糖を混ぜ合わせて砂糖を溶かす。この時ミキサーを使うとより滑らかになります。

カップにタピオカを入れドリンクを注げば完成!

タピオカ用の太いストローの準備も忘れずに。

 

トロピカルジュース

材料:トロピカルフルーツの缶詰、サイダー、シロップ

 

作り方:トロピカルフルーツの缶詰を開けてフルーツを取り出しシロップを切り、冷凍しておく。

凍ったフルーツをカップに入れ、サイダーを注ぐ。

お好みのシロップを入れる。いろいろな色のシロップを用意するとカラフルで目を引きます。

 

バニラシェイク

材料:バニラアイス100g、冷たい牛乳100cc、砂糖またはガムシロップ30〜50g、バニラエッセンス

 

作り方:バニラアイス、牛乳、砂糖またはガムシロップ、バニラエッセンス数滴をミキサーにかけるだけ!

チョコソースを入れればチョコ味にもなりますよ。

スポンサードリンク

文化祭の飲み物でほかに喜ばれる種類は?

タピオカやトロピカルドリンクなどの手作りドリンクも人気がありますが、意外に文化祭で人気があるものは日常的な定番ドリンクだったりします。

 

炭酸が入っていないものでは、カルピスが人気ですね。続いてお茶やオレンジジュース、ミルクティーなども人気があります。

炭酸が入っているものではコーラやサイダーが人気です。

 

手作りドリンクが作れない場合はこれらの定番アイテムを検討しても良いのではないでしょうか?

 

まとめ

簡単に作れる手作りドリンクをご紹介しましたがいかがでしたか?タピオカは少し手間がかかりますが、ネットなどでタピオカの学園祭セットというものも販売されています。

 

それを使うともっと簡単に準備ができますよ!

 

おいしいドリンクでお客さんに喜んでもらえると、きっと楽しい文化祭になりますね!

スポンサードリンク