風邪をひいても、温泉や銭湯、ひいてはスーパー銭湯で岩盤浴が好きな方は、お休みや旅行の時には岩盤浴をしたいってどうしても思ってしまいますよね。

 

風邪の真っただ中やひき始め、治りかけの時に岩盤浴は大丈夫でしょうか?効果は期待できるでしょうか。

 

風邪が良くなったという噂も逆に悪化してしまったという噂も聞いたりしますので、お調べいたしました。

スポンサードリンク

風邪の時に岩盤浴に行っても大丈夫?

風邪の状態にもよってその効果ややめておいた方がいいときもあります。

 

風邪のひき始めに岩盤浴は大丈夫?

風邪の引きはじめであれば体温をあげた方が体温の低下を防ぐことができるためオススメです。

 

岩盤浴は体の芯まで温めてくれる効果があるので風邪の引き始めなど体温をあげたい時にぴったりです。

 

しかし、岩盤浴の室内はどうしても高温です。つまり暑いので、長時間いると体力がどうしても奪われてしまいます。

 

風邪で大事なのは栄養、水分補給、安静なので、体力が消耗さえてしまうという意味ではお勧めできかねてしまいますね。

 

岩盤浴をすることで身体を温めることができ、よい汗が流れることで身体の中の老廃物を排出できる働きがありますので、健常時、元気なときであれば風邪の予防としては良いかもしれませんね。

 

風邪で高熱が出ているときに岩盤浴は大丈夫?

高熱が出ている場合は、汗が流れるので熱が下がるかもしれないと思うかもしれませんが、汗をかくという行為で体力を消耗してしまいかえって風邪が悪化してしまう場合もあります。

 

さらに、岩盤浴の室内は非常に暑いので間違いなく体力は消耗します。そのため、高熱が出ているときには避けた方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

のどや咳の風邪の時は岩盤浴は大丈夫?

乾燥などによる喉の痛みであれば、岩盤浴は保湿効果で喉にうるおいを与えてくれる可能性があります。

 

しかし、保湿ができるからと言って、喉の炎症が消えるわけではないので、喉の痛みが完全になくなる!というわけではありません。

 

喉の痛みがあって保湿したいのであれば、加湿器をたいてマスクをすることで自分の部屋でも対応ができるので、喉の痛みがあるときにわざわざ岩盤浴に行く必要はないと考えます。

 

また、喉が痛いときに岩盤浴にいったからと言って、別に保湿効果があり、体の芯から温まるという効果なので、特別岩盤浴に入って喉の痛みが軽減できたという効果を期待するのはまた違ったお話でしょう。

 

咳が出るときにも同様です。また咳をすると咳によって風邪のウイルスが対外へ出ていきますよね。

 

そうなると、ほかの人に風邪を移してしまう可能性は否定できません。岩盤浴は基本的に密室になるので、ほかの方がいなくても、その風邪のウイルスが完全になくなるかは分かりません。

 

そのため、個人的な意見ですが、保湿ができるからと言っても風邪の時には他のご利用される方々のことを考えると岩盤浴は利用しないほうが良いです。

 

また、岩盤浴の時は汗をしっかりかくのでその分水分補給もしっかり行いましょう。

 

脱水症状を起こしてしまうと体調にも悪影響を及ぼしてしまうので注意しましょう。

スポンサードリンク

風邪に対する岩盤浴の効果は?

風邪の引き始めであれば体の深部の体温を上げることができ、体温の低下を防ぎます。

 

血行も良くなるので肩こりや腰痛にも効果が期待できると一般的には言われますよ。

 

体を芯から温めることができるので良い汗が流れ体の中にある老廃物を排出してくれる効果が期待できます。

 

ストレスや疲れからも免疫力が下がり風邪を引いてしまう原因にもなるので、岩盤浴でリフレッシュすることで体調を整えるというプラスの効果も期待できます。

 

以上より、風邪のひき始めには効果が期待できるます。しかしながら他の方へ移すことも考えられるので個人的にはおすすめはできかねます。よく考えてご利用されるのが良いでしょう。

 

風邪で岩盤浴と一緒にこんな施設は大丈夫?

温泉

温泉が風邪に与える影響ってどんなのか、まとめております。

 

こちらも合わせてご覧いただき、風邪の時にはどうしたらいいのかをお考えいただくのが良いでしょう。

 

風邪でも温泉に入ってもいい?温泉の効果は間違えると悪化することも・・・?

サウナ

スーパー銭湯では岩盤浴と一緒にサウナも、併設されているところが多いと思います。

 

サウナって岩盤浴と似ていると個人的には思いますが、基本的には効果はなく逆に体力が奪われてしまいます。

 

なので、こちらも個人的にはおすすめができません!合わせて、ご覧いただき十分にご注意いただければと思います。

 

風邪の時のサウナや水風呂は効果ある?治りかけならいつから入れる?

 

どうしても入らなければいけないときには?

どうしても岩盤浴など、温泉施設に入らなければならないときには、水分が奪われてしまいます。

 

水分補給が必須になりますので、水分はしっかりとるようにしましょう。水分補給について、お伝えしていますのでご覧ください。

風邪の水分補給はやっぱりポカリ?薄めた時の効果や飲む量はどれくらい?

 

まとめ

風邪の時の岩盤浴は風邪の予防としては効果が期待できます。

 

風邪の引きはじめや喉・咳などの風邪の場合は岩盤浴に行くことは他の利用客のことを考えると控えた方がいいでしょう。

 

また、どうしても岩盤浴に行く必要があるときには、水分補給をしっかり行うことや無理をしないこと、岩盤浴後に体を冷やさないようにすることが大切です。

 

岩盤浴後は汗をしっかり拭き取り、服も1枚多めに着るぐらいでちょうどよいぐらいです。

 

風邪の中でも、熱が出ている場合やインフルエンザなどの強い感染症の場合は移してしまう場合もあるのでやめましょう。

 

また、お腹の状態が悪くゆっくり岩盤浴に入っていられない状態なら避けた方が良いでしょう。

 

体が温まりにくくなるので、岩盤浴から出たあと体が芯まで温まっていないため冷えてしまいます。

 

そうすると逆に悪化してしまう場合もあるので避けましょう。

 

無理のない範囲でリフレッシュも兼ねて岩盤浴でゆっくりしてみるのも良いと思いますよ。

スポンサードリンク