健康維持のためにランニングをしているという方、いらっしゃると思います。

しかし毎日しようと思っても季節によっては雨の多い季節もあります。

雨が降ると服装や装備も特別のものが入るのでは、と思ってめんどうくさくなりますね。

 

ここでは毎日走りたい方のために雨の日でも快適に走るために必要な服装やシューズについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

雨の日のランニングの時の服装はどうしたらいい?

雨の日といっても夏の日と冬の雨の日では服装は違います。まず大事な事は体を冷やさないということです。

 

夏の暖かい少雨ならTシャツ1枚で走るのも涼しくて気持ちがいいです。しかし冬ならば濡れた体は余計に冷えるので濡れないための服装が必要です。ウエアは防水加工しているものがいいでしょう。

 

ウインドブレーカーやレインコート、ポンチョもおすすめです。でもサイズが大きめだと風になびいたりかさばったりして邪魔になります。走るスピードや大会か普段の練習かで使い分けるといいでしょう。

 

トレーニングパンツも夏なら半パンもいいでしょうが、寒さ対策なら下にスパッツをはくとか長いジャージがおすすめです。

 

最近はスポーツメーカーから雨の日用の防水や速乾性のものも数多くでているので、それを使うのもいいでしょう。

Tシャツやパンツをポリエステルのものに替えることもおすすめします。

 

また特にあったら便利なものに帽子があります。帽子のツバは雨が顔にかかったり目に入ったり防ぐため太陽が出ていないときもかぶりましょう。ランニング用の帽子は速乾性の素材やメッシュ素材で蒸れにくいものがあります。

 

次にサングラスもあると便利です。サングラスも太陽光をさえぎる用と思われがちですが、スポースサングラスは視界があまり暗くならず雨を顔にかかるのを防いでくれるのでつけるのをおすすめします。そのときレンズカラーは黄色や透明など明るめのものを選びましょう。

スポンサードリンク

雨の日のランニングシューズはどうする?

雨の日は地面が濡れているため汚れたりシューズも濡れたりして不快指数が上がります。

靴下も濡れてしまうと靴の中の蒸れやズレが気になります。そうするとマメができて足のトラブルにもつながります。

 

靴下は撥水加工をしているもの、速乾性のある素材のものを選びましょう。

 

靴はしっかり防水加工したほうがいいように思いますが、そうゆう素材はかえってムレの原因しなりますので、ランニングシューズはメッシュ素材など通気性のよいものがおすすめです。

 

新しいお気に入りのランニングシューズを履いて走るとどうしても汚れてしまうので、はきなれた使い古しを取っておいて、雨の日用に決めるといいでしょう。

 

シューズカバーなどもありますが、ムレの原因にもなりますので、必要はないでしょう。

どうしても気になるようなら、靴下の上からビニール袋をかぶせてその後靴を履くという方法もあります。

 

しかし、ランニングし慣れている方ならお分かりかと思いますが、ランニングシューズと足がしっかりフィットしないと走っている感覚はかなり気持ち悪いですよね。

 

それでフォームが崩れて膝を痛めるなどのケガをしてしまっては本も子もありません。なので、雨の日にどうしても走りたいのであれば、雨用のランニングシューズをあらかじめ準備しておくのが良いと思いますよ。

スポンサードリンク

雨の日のランニングをするときのその他対策!

慣れてしまうと雨の日は人通りも少なく走りやすいこともあります。

ただ走る人も視界が悪いという事は車なども視界が悪いのです。パッと目につきやすいためにウエアは暗い色のものよりも明るく気がつきやすいハデ目な物を選びましょう。また蛍光のたすきなども使って目を引くようにしましょう。

 

雨の日は路面が濡れて滑りやすくなっています。思わぬ怪我にも注意しましょう。

特にタイル、マンホールや排水溝をカバーする鉄板、横断歩道の白線の上などは濡れるとすべりやすくなります。

できるだけそのような上は走らないようにしましょう。本当にめっちゃ滑ります!

 

ランニングされるときは前を向いてランニングされると思いますが、雨の日に走られるのであれば、普段よりも路面には注意して走るように心掛けてくださいね。

 

体を冷やすとカゼをひいてしまいます。ランニング後はすぐに帰宅して、濡れたウエアをすぐに脱ぎましょう。シャワーや入浴をして体を温めてください。

 

また、屋外をランニングする前提でお話しましたが、市や県のスポーツセンターやジムではランニングマシーンが置いてあります。どうしても走りたい!という方はお金を払ってジムに行かれてランニングマシーンでランニングされるのも方法の一つかと思いますよ。

まとめ

健康維持のためのランニング、続けることが大切です。雨が降ったからできないと考えるのではなく、発想を変えて濡れても大丈夫な服装で雨の日を走ると以外に快適です。シャワーランということで涼しく走れます。

 

雨の日も続けてランニング楽しんでください。

スポンサードリンク