みなさんが1度は家族や友達と焼肉を食べたことがあることでしょう。

 

お肉を沢山食べて、カロリーが気になりますよね。

 

焼肉を沢山食べたら太ってしまうのか?

 

どの部位が太りやすいか、気をつけたいことをまとめました。

スポンサードリンク

焼肉で太るといわれる理由は

焼肉で太る1番の理由は組み合わせです。

 

お肉を食べるとどうしても熱々のご飯を一緒に食べたくなりますよね。

 

実はそれが1番の原因とも言えるんです。

 

お肉とご飯。栄養素的に考えてみればそれは、脂質と炭水化物が合わさっています。

 

この組み合わせは焼肉だけではなく、他の食べ合わせでも同じことが言えます。

 

油によって高カロリーになったところに、糖分も体に行き渡ってこの上なく太りやすい状況が作られてしまうんですね。

 

もちろんそれは焼肉だけではありません。

 

一般的なお菓子やアイス、ケーキや日常的な食事でも同じようなことが言えます。

 

ただし、組み合わせや食べ方を変えれば思う存分焼肉を食べても太らなくなりますよ。

 

スポンサードリンク

焼肉で食べると太りやすい部位は?

太りやすい部位、とはカロリーが高い部位ということですよね。

 

1番はやはり、カルビです。

 

大手焼肉チェーンのカルビもおおよそ500kcal前後です。

 

カルビを2人前、1人で食べてしまえばカロリーの取りすぎで間違いなく太ってしまうと言えますね。

 

ただ、カルビ自体にはダイエット効果もあるそうなので食べるとしても0.5人前~1人前にしておきましょう。

 

あとは、ハラミ。

 

こちらも大手焼肉チェーンでは390kcalほどとなっています。

 

こちらもカルビほどではありませんが、決してカロリーが低いとは言えません。

 

ですので、ハラミも多くて1人前にしておきましょう。

 

ただハラミに関しても、代謝アップやむくみ解消効果もあるので食べる量とカロリーに気をつければ痩せることも可能になる、ということだけ覚えておきましょう。

 

次はホルモン。

 

部位にもよりますが大体180kcal~280kcal前後です。

 

脂っこいイメージがありますが、実は意外に低カロリーなんです。

 

ホルモンであれば多少食べすぎてしまっても大丈夫です。

 

ただし、付けるタレによってはカロリーが多くなってしまう場合もあるのでさっぱりとした味付けかタレで食べるようにしてください。

 

豚肉に関しては、やはり豚バラが1番カロリーが高いです。

 

一般的に380kcal前後ですので、カルビとほとんど変わらないですね。

 

豚ロースも260kcal程です。

 

どちらも、1人前程度にとどめて置くのが良いと言えるでしょう。

 

最後は鶏肉。

 

鶏ササミ。

 

ササミは105kcal前後と言われているのでかなり低カロリー。

 

実際にスポーツマンとかはササミをよく食べると聞いたことがありますね。

 

糖質もほとんどないのでどれだけ食べても大丈夫です。

 

鶏ももの皮付きの場合でも200kcalなのでカロリーの差は歴然です。

 

比較的、脂肪分も少ないので低カロリーになります。

 

鶏肉は、基本的に脂身がほとんどありませんが皮の部分が高脂肪で高カロリーになるので、皮の部分には気をつけてください。

 

付け合わせのタレもレモンやポン酢などさっぱりとしたもののが良いでしょう。

 

スポンサードリンク

焼肉で太らないために飲み物で気をつけることは?

アルコールはなるべく控え、烏龍茶を飲みましょう。

 

烏龍茶は肉料理との相性が非常に良く、脂肪の吸収を抑え、中性脂肪を付けにくくします。

 

その効果は特保にもなっている通り科学的に実証済みです。

 

他にもジャスミンティーやルイボスティーなどの茶葉は相性が良いです。

 

脂肪の吸収をブロックし、代謝を促す効果がありますよ。

 

ただ飲みすぎもあまり良くありません。

 

沢山飲んでしまうと胃液が薄まり消化力が落ちて代謝が悪くなってしまいます。

 

ちょっと食べてちょっと飲む、を意識しましょう。

 

お酒を飲みたいのであれば

 

ブランデー、泡盛、赤ワイン。

 

こちらは小麦が入っていないので飲んでも問題ありません。

 

芋·米焼酎、ウィスキー

 

こちらに関しては、グルテンフリーを実践されているようであればやめておいた方が良いでしょう。

 

こちらも沢山飲んでいいわけではありまけんのでそこは注意してください。

 

お酒を飲むなら、上記のものがよい、というぐらいの認識でお願いします。

 

まとめ

焼肉ダイエットというものも最近はあるぐらいなので、必ず太るという訳でもありません。

 

食べる順番と食べ合わせ次第で太りもすれば痩せることもできるということです。

 

お肉を食べる前に、キムチやスープ、もちろん野菜もしっかり食べましょう。

 

牛タンから赤身のお肉を食べて最後に少しカロリーの高いカルビとかを少量食べるのが良いです。

 

また、食後のデザートも食べてしまいがちですが糖質も沢山あるので我慢しましょう。

 

美味しそうで誘惑に負けてしまいそうになりますが、少し気をつければ太ることなく焼肉を堪能することができますよ。

 

ダイエット中でもお肉を、食べられます。

 

みなさんも焼肉で思う存分食べて、さらに痩せることができたら幸せじゃないですか??

スポンサードリンク