ダイエットをしているとき、

食べたいものを我慢しようと考えますけれど、

どうしても我慢できないときってありますよね。

 

どうしても我慢できなくって、

コンビニのスイーツや、ラーメンなどを食べてしまって

翌日後悔してしまうことってありますよね。

 

そんな方でも、どうしたら我慢できるようにすればいいのか、

お伝えいたします。

 

スポンサードリンク

ダイエットで我慢出来ないときの心理

 

まずはダイエット中に食べ物を我慢する方法を話す前に、

人間の気持ちの話をしたいと思います。

 

人間は衝動や欲求を上手にコントロールすることは

とっても難しいです。というかできないと思ってもらってもよいくらいです。

 

例えば、ふとコンビニに立ち寄って

スイーツやお菓子を見たら気づいたら手が伸びて買っていた

なんて事ありませんでしょうか?

お菓子じゃなくても、控えようとしていた

炭水化物やお酒、油ものなどを葛藤しても買ってしまっていた

なんて事、誰しもあるかと思います。

 

それは、貴方の意思が弱いのではなく、

人間の原理としてそうなってしまっているんです。

 

ある実験で、空腹時の方とそうでない方に

買い物を行かせてどれだけの食べ物を買ってしまうかという

実験が行われたのですが、

その実験では空腹の方の方がそうでない方よりも

必要以上の食べ物を買ってしまっていたとう結果があります。

 

この実験からわかるように、

人間は欲求を持った時にはその欲望を我慢することが

誰でも非常に難しいという事を覚えておいてください。

スポンサードリンク

ダイエットで我慢する方法は?

 

では、具体的にどうやったらダイエットしていても

食べたいものを我慢できるのかという方法をお伝えいたします。

 

・欲望、衝動を受け入れ、行動を変える

 

1章でお話した欲望などは絶対と言っていいほど

起こってしまうので、それがまず出てくるものだと受け入れましょう。

 

そのうえで何をすればいいのかというと、

その衝動が起きるのを自覚して行動を変える事です。

 

例えば、コンビニに行ってスイーツを買ってしまうのであれば、

そもそもコンビニにはいかない、

ラーメンを食べたくなるのでしたら

ラーメン屋がある道を避けて通る、などです。

 

欲望は我慢できないくらい強力なので、

それが起きる前から違う行動をとって避けようという事です。

 

これをすることで

ある程度は自分の欲望を我慢する前の段階で食い止める事ができます。

 

スポンサードリンク

ダイエットで我慢の仕方をさらに具体的に

 

それでも欲望に駆られてしまう事がありますよね。

そういう時は「近い過去、近い未来」を思い浮かべてください。

 

近い過去、近い未来とは

昨日のことや、欲望を満たした後の事です。

 

例えば近い過去でいうと昨日スイーツをいっぱい食べていたり

ラーメンや飲み会があったりすると

「昨日あれだけ食べてしまったのだから今食べるとヤバい」

と思ってしまいますよね。

 

また、近い未来で言いますと

食べた後に「またやってしまった」と思ってしまったり

「まあいいや」って思って数日ほっておいて

体重や体脂肪がさらに伸びてしまっていて後悔する

などですね。

 

できるだけ具体的に想像すると、

今この欲望を我慢する方がいいという考えになってきます。

 

なぜ遠い未来や遠い過去じゃないのかといいますと、

3ヶ月後に痩せると考えていたら、

今この目の前のスイーツくらい大丈夫じゃないか?って思ってしまいませんか?

 

こうやって絶対自分に甘くなってしまうので、

遠い未来を考えてしまうと欲望を我慢できなくなってしまうので、

ダイエットで我慢するときには近い過去や近い未来を想像して

自分の欲望と戦ってください。

 

 

ダイエットで我慢したくないときには??

 

どうしてもダイエットで我慢したくないという方は

ダイエットでの目標が達成できるのが遅くなるという事を自覚しましょう。

 

しかしながら、我慢して爆食いなどして

逆に太ってしまってもいけませんので

我慢したくないというときの方法もお伝えします。

 

我慢できないときには、

食べたいものの代わりになることをすればいいのです。

全く食べないというのは体にも精神的にも良くありませんので

やめておいた方がいいです。

 

では代わりになるものとは、

代わりの食材、代わりの料理や飲み物を使うという事です。

 

例えばですが、お酒を飲んでしまう方でしたら

お酒を飲まずに何もしないという事はできないと思っていてください。

では何をすればよいのかと言いますと、

「お酒を飲む代わりに違うものを飲む」という事をすればよいのです。

 

その飲む、食べるという事を違うものを

飲む、食べるという事へ置き換えることで

もともとの衝動を我慢せずに対処できます。

 

お腹を満たせば人間って幸福感がでてきますので、

食べる前の絶対これが食べたいっていう気持ちも

食べた後では「もういいや」という感じになるので、

口に入れるものを変えてみてもさほど幸福感には変わりはありません。

 

ラーメンを食べたいと思ったら

例えばそれを豆腐そうめんに変えたり、

チキンやサラダに変えてお腹いっぱい食べるほうが

はるかに後悔も少ないですし満足感もあります。

 

なので食べる、飲むことを抑えるのではなく、

体への影響が少ない別のものに置き換えるという事を

我慢したくない方は実践してみてください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットで我慢はつきものですが、

我慢ができると自制心が養われるので

痩せる以上に自分の成長にも繋がります。

 

また他にもダイエットで我慢する方法を探して

お伝えしますので、お楽しみに。

スポンサードリンク