浴衣の季節がやってきましたね。

日本人が着物を着る機会はめっきり少なくなりましたが

若い人を中心に夏場の浴衣人気が再燃しています。

 

女性は浴衣を着るときの髪型はどうしたらいいのか

迷うことも多いと思います。

 

そこで今回はロングヘアの人が浴衣を着るときに

できる簡単にできる髪型やかんざしの使い方

編み込みなどのアレンジについてご紹介します。

 

ユーチューブの動画もご紹介していますので

参考にして、ぜひ可愛らしく美しく浴衣ファッションを

楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

浴衣の髪型でロングの方が簡単なやり方は?

 

ロングヘアの人は、浴衣を着るときの髪型は

まとめ髪が似合います。

ロングの人はお好みでアレンジしやすくていいですよ。

 

まとめ髪といっても、アップにする場合と

下のほうでまとめる方法があります。

 

どちらにしても最近の主流は、少し手の込んだ感じの

ヘアアレンジです。

 

若い人にはおくれ毛を作ったり、ボリュームのある髪型が

流行っています。

 

また、一部をまとめて、残りの毛は垂らすという髪型も

流行っていますよ。

手が込んでいる風に見えても、実は今流行りの

まとめ髪は、三つあみを取り入れて

複雑風でゴージャスに見えるのですが

自分でアレンジするのも簡単なのです。

 

かんざしを使うと、かんざし自体が飾りにもなり

アップに巻き込む道具にもなります。

次章でご紹介しますね。

 

 

スポンサードリンク

浴衣の髪型でロングでかんざしを使うやり方!

 

浴衣などの和風スタイルにはかんざしがよく似合います。

少し大人っぽくアレンジする髪型である

夜会巻きをご紹介します。

ゴージャスで、近寄りがたい美しさがあるのが

夜会巻きの特徴です。

 

見てびっくり、かんざしが最後の飾りになるのではなく、

かんざし自体が夜会巻きをつくる道具になるのです。

 

 

最後まで巻ききってしまわず、簡単にかんざしで巻き込む

途中で止めるアレンジはこちらです。

こちらのアレンジはどちらかというと

若い女性向きですね。

 

夜会巻きと違って、ラフな感じを与える

ロングの人のためのアレンジです。

あらかじめ髪をカールさせておくのがコツです。

 

このふたつのかんざし使いは、最初からかんざしを使って

いますが、次の3章でご紹介する編み込みスタイルをして、

最後にサイドにかんざしを差してもいいですね。

 

 

スポンサードリンク

浴衣の髪型でロングで簡単な編み込みのやり方は?

 

ピチーっとまとめた髪型より、無造作な感じを残しつつ

でも、可愛らしくて女性らしさのある

まとめ髪は、三つあみとクルリンパを駆使した

ロングヘアの人のための編み込み風へアレンジです。

 

編み込みというほどでもなく、しかも駆使したといっても

自分で簡単にできますよ。

 

無造作な感じを残すので、不器用さんがやっても

失敗したように見えないのが嬉しいですね。

 

浴衣のときにするこの髪型は、小さなヘアアクセを

ところどころに付けても可愛らしいかもしれませんね。

 

もう少しシンプルな感じに仕上がるギブソン巻きも

おすすめです。

 

ギブソンスタイルはがんばりました!

という感じが無くて可愛いですね。

大人可愛い感じを出したい人におすすめのまとめ髪です。

 

実は、今回ご紹介したまとめ髪はすべて

浴衣を着たときだけではなく、普段使いしてもいい

ものばかりですよ。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

ロングヘアの人はアレンジの仕方の種類も多くて

いいですね。

大人っぽく仕上げるなら夜会巻き、

可愛らしくするなら三つあみとくるりんぱを使った

まとめ髪がおすすめです。

今回ご紹介したアレンジは、どれも簡単です。

動画を見て1回か2回練習すれば

すぐ出来るようなものばかりですので

がんばってくださいね。

 

スポンサードリンク