夏のデートには花火大会がいいですよね。

すでに交際しているカップルにとっても、

はじめてのデートという2人にとってもワクワクドキドキ楽しみですね。

 

浴衣は風情があっていいものですが浴衣を持っていなかったり、

開催場所が遠くて浴衣はやめておこうという場合、

何を着て行ったらいいのか女の子は迷ってしまうことでしょう。

 

今回は若い女性が男性と花火大会に出かけるとき、

避けた方がいい服装や男性から可愛いと思ってもらえ、

なおかつ楽しい花火観賞をするための服装のアイデアをご紹介します。

 

スポンサードリンク

花火大会の服装で女性が浴衣以外の私服でおすすめは?

 

洋服はTPOに沿って、しかも似合うものを着ることが大事です。

夜とはいえ夏場はとても暑いので、花火大会におすすめなのは

涼しくて気心地がよい洋服です。

 

汗でびっしょり貼りついた洋服や、

胸元やスカート丈を気にしなくてはいけないとなると

せっかくの花火大会も楽しめませんね。

 

花火を鑑賞するとき地面に座る場合があります。

河川敷で土や草がスカートにつくといやですね。

真っ白なスカートをはいていると気になって座りたくなくなるかもしれません。

 

座りにくいタイトスカートもやめておきましょう。

また、屋台めぐりをすることも考えられるので、

多少汚れても大丈夫なものの方が安心です。

 

フリフリがたくさんついた洋服だと屋台で

たこ焼きのソースがついてしまったということにもなりかねません。

せっかくの花火大会が楽しくないものになってはもったいないですからね。

 

普段はボディーラインが少し出る洋服は男性に人気ですが

花火大会には不向きです。

男の子に、こんなときにこんな洋服着て来なくていいのに、

なんて思われては悲しいですから。

 

そして足元は、ビーチサンダルやバックストラップのついていないものはやめましょう。

人ごみの中歩くことになりますから、後ろから誰かにかかとを踏まれて

サンダルが脱げてしまうという事態が考えられます。

 

ケガの元にもなりかねないので、しっかりと脱げないのもで、

しかも履きなれた歩きやすいものを履いていきましょう。

もちろんハイヒールや厚底サンダルもやめておきましょう。

 

バッグは両手が空くということで肩から斜めがけ出来るタイプのものがおすすめです。

人ゴミの中でもみくちゃになることもあるので、

ショルダーや手提げバッグより安心です。

 

ここまでは機能性ばかりを書きましたが、

そうはいっても女の子はいっしょにいる男の子に

可愛いと思ってもらえる洋服を着たいものです。

 

上記のことをクリアしながら可愛く見える服装は

どういうものがあるのか2章以降でご紹介しますね。

スポンサードリンク

花火大会の服装でおすすめなワンピースは?

涼げなワンピースはおすすめです。

しかもロング丈のワンピースなら座るときにも安心ですね。

 

体に着かず離れずのやわらかい素材はいかがでしょうか?

ワンピースは男性が女性に着て欲しい洋服の上位に入るそうです。

 

夏の夜ということでエスニック柄は素敵です。

柄物は汚れ目が目立ちにくく、透けて見えないのでおすすめです。

派手になり過ぎない花柄も可愛らしくていいですね。

スポンサードリンク

花火大会の服装でパンツ、スカートなら何がいい?

脚に自信があるのならショートパンツも可愛いですね。

ただ虫よけ対策は万全にしましょう。

 

もちろんジーンズなら座っても多少汚れても安心して楽しい花火デートが楽しめます。

楽チンだからジーンズ履いてきましたというのでは寂し過ぎるので

デザインTシャツやカットソーなどお気に入りのトップスで

可愛らしさを演出してみましょう。

 

スカートなら断然ロング丈でボリュームを抑えたギャザースカートがおすすめです。

シンプルなTシャツとロングギャザースカートにサンダルはいかがでしょうか?

 

ロングスカートの時は髪はポニーテールやアップスタイルにして

コンパクトにまとめるとバランスがとれて可愛く見えます。

ポニーテールは男の子が大好きな髪形の1つです。

 

まとめ

機能的でしかも涼しくて、着心地がいいということ、

座ったり歩いたり食べたりするので汚れを気にしなくて済むということが大切ですが、

ぜひ可愛らしく見えるおしゃれを研究して楽しい花火大会の夜を楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク