バレンタインには、本命チョコ、義理チョコ、友チョコなど、

女子はいろいろ考えなくてはいけないですよね。

 

特に、友チョコは、女子たちと交換し合うということで、

喜んでもらいたい、ということはもちろんのこと、

みんなとかぶらないようにしなくてはいけないなど、

本命チョコとは違った気遣いがあります。

 

できれば、人と差をつけて、ちょっと目立つチョコを選びたい

とものの、中高生の方は予算も決まっていますよね。

 

今回はそんな方のために、低予算で

しかもみんなとかぶらず、目立つことができる

友チョコを選ぶポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

友チョコで差をつけるには?

 

友チョコで差をつけるために考えられるのは、

うんと高価なものにする、美味しいと評判で人気なものにする、

そして変わったものにする、の3点があります。

 

女子は希少価値のあるスイーツに弱いので、

高価で人気のあるもので差をつけたいものですが、

それでは低予算では納まりません。

 

でも、誰しもが、高価だと知っているようなチョコであれば

たとえ、2粒か3粒でもきっと喜んでもらえますよ。

 

自分ではなかなか買えないチョコならなおさらです。

 

ネットで「高級 チョコ」などで検索して、予算と

照らし合わせて、喜んでもらえるものを探しましょう。

 

ゴディバやロイズ、そのほか、ベルギーやフランスなど

世界的に有名なチョコを数粒ずつ、かわいらしいラッピングを

施してみてはいかがでしょうか?

 

ゴディバであれば、板チョコなどわりと低予算のものもありますよ。

 

スポンサードリンク

友チョコで友達と被らないようにするには?

 

友チョコをあげる人数は、本当に仲のいい人2人~3人にだけ

という人もいれば、グループ全員に、ということもあるようですね。

 

大ぜいになればなるほど、友達のチョコとかぶる可能性も出て来ます。

 

人とかぶらない、オリジナリティのある友チョコを選びたいものです。

 

オリジナリティといえば、やはり手作りです。

チョコでなくても、クッキーやケーキ類などでもいいです。

ただ、エネルギーは本命チョコに残しておきたいものです。

友チョコの手作りはちょっと疲れるますよね。

 

そこで友チョコでオリジナリティを出すためにおすすめは、

ネットでチョコを探して、自分で好きなように

詰め合わせることです。

 

そしてかわいいラッピングでアレンジしてみましょう。

ラッピング用品は100均で調達できますよ。

 

数種類を詰め合わせるのですから、低価格のチョコを探すのが基本です。

 

業務用として販売されているものも、強い味方になってくれます。

業務用ですから、割安になっていますし、面白チョコなど

バリエーションも豊富です。

500gから1㎏で2000円前後のものが多く販売されています。

 

「かわいい チョコ」「業務用 チョコ」などで検索して、

喜んでもらえるチョコを探してみましょう。

 

1種類のチョコなら、かぶる心配がありますが、

数種類のチョコを詰め合わせれば、たとえひとつがかぶったとしても

大丈夫ですよね。

 

スポンサードリンク

友チョコで目立つためには?

 

友チョコで目立つためには、

ユーモアのあるチョコや、うんとかわいらしい見た目のチョコを

インターネットで探してみてはいかでしょうか?

「おもしろ チョコ 」なとど、検索してみると楽しいですよ。

 

白いうさぎのチョコレートボールや、招きねこを形どったチョコなど

もったいなくて食べるのをためらってしまうほうどの、

かわいいものもありますよ。

 

目立つ友チョコには、お値段で差をつけるのではなく、

アイデアやかわいらしさで友チョコを選んでみましょう。

 

そして、受け取ったときのインパクトは

なんといっても、ラッピングにかかっています。

「あ!かわいい~」と思ってもらえれば、

中身のチョコを見るまでも無く、目立つこと請け合いです。

 

まとめ

人と差をつけるためには、数は少なくても希少価値のある

チョコにする。

かぶらないためには、ネットで業務用などの安いチョコを

自分で詰め合わせてかわいいラッピングをする。

そして、目立つためには、やはりネットで

面白チョコやかわいいデザインチョコなど

見た目重視のチョコを選んでかわいいラッピングをするのが正解ですね。

 

スポンサードリンク