d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

バレンタインで手作りチョコを渡して相手に重いって思われたらどうしようと思ったことはありませんか?

そんなときに頼りになるのが市販のチョコレートなどのお菓子です。

そこで今回は、市販のチョコのオススメやラッピングのアドバイスを紹介します!

 

スポンサードリンク

バレンタインに市販のチョコでおすすめは?

バレンタインの時期になると、スーパーでも手軽にブランド物のお菓子を買うことが出来ますよね。

最近は、コンビニでもブランド物のチョコレートが置いてあって見つけたときは驚きを隠せませんでした。

 

ということもあり、わざわざデパートまで行く必要性が薄れている面もあるかと思います。

スーパーやコンビニとデパートにはそれぞれ利点があります。

 

まず、スーパーやコンビニだと、種類が少ないので、選ぶ手間が省けます。

デパートだと、種類が沢山あって悩んでしまいますが、試食が出来るところが多いので利用しながら選べるところがオススメです。

 

折角人にあげるものなので、実際に自分が食べてみてもおいしいと思えるものを渡すことが出来るところはデパートならではのことではないでしょうか。

また、お返しで困らせたくないと考えれば、ブランド物でないお菓子を選んでもいいかもしれません。

相手に合わせて考えておくとよいでしょう。

 

スポンサードリンク

バレンタインに市販チョコのラッピングはどうする?

デパートで買うものならラッピングされていますが、大人数に向けてちょっとしたお菓子を小分けにして用意するときなどにはラッピングを自分でしなければならないこともありますよね。

 

そんなときに活躍するのが紙コップです。

紙コップって飲み物飲むときに使うものですが、入れ物としても活躍してくれる優れものです。

 

ラッピングに紙コップというアイデアは私も最初は疑問でしたが、

実際に紙コップを手に取り物を入れて口を閉じたら驚きで、なんと形がトートバッグのようになっていました。
これなら、穴あけパンチで穴を二か所空けてモールやリボンなどの紐になるものを通せばミニトートバッグ型のラッピングが簡単にできちゃいます!

 

最近は、100均などでも手軽に可愛い紙コップは手に入りますし、シンプルな白い紙コップにマステやシールなどでデコレーションするという手もあります。

 

お菓子そのものが可愛いデザインのものであれば、

あえてラッピングはシンプルに100均で売っているような透明なビニールの袋に入れて、

ビニールタイで止めておくだけでも十分に可愛さが出せると思います。

 

時期が近づけば100均でバレンタインコーナーができると思うので、

実際に足を運んで自分に合ったラッピングを見つけてみたはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

まず、作るか買うかで考えて、そこからどんなものを買うべきか悩む。

バレンタインはいつもお世話になっている人のことを考えて買ったり作ったりすると考えると、かなりお歳暮やお中元に似た文化になりつつありますよね。

 

しかしながら、そこまでかたいことはなく、自由な部分が多いので、気軽にプレゼントがしやすいのではないでしょうか。

バレンタインをきっかけに渡す相手がどんな食べ物が好きで嫌いかなどを知ることもできます。

 

ラッピングのことで、今まであまり話すことのなかった同じ職場の人と盛り上がることもあるかもしれません。

考えることが多いですが、きっとその分素敵なバレンタインになるはずです!

スポンサードリンク