d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

お正月も終わり、街中にバレンタインの雰囲気が漂ってきました。

気になる彼、付き合っている彼に手作りお菓子をプレゼントしようと考えている人も多いでしょう。

 

そこで気になってくるのが『カロリー』です。

せっかく大好きな人にあげるものだし、

健康的なものをと考えている人もいるのではないでしょうか。

なので、今回はバレンタインデーにもってこいのヘルシーなお菓子を紹介していきます!

 

スポンサードリンク

バレンタインにヘルシーなお菓子を簡単に!

バレンタインと聞くと思い浮かべるのはやはり、

チョコレート、生クリームなどの高カロリーな食材ばかりだと思います。

 

そこで、ヘルシーにするためにオススメしたいものは豆腐です。

 

豆腐とお菓子を結びつけるのは難しいかもしれませんが、

ヘルシースイーツには欠かせない存在です。

 

ケーキやクッキーはもちろんのこと、

トリュフや生チョコにも使えちゃう優れものです!

 

クッキーはかなり手間も難易度も低いのでおすすめです。

ココアや抹茶クッキーにしたり、

チョコペンなどでデコレーションしたりすると、

見た目も鮮やかで楽しめるものが出来ちゃいますよ。

スポンサードリンク

バレンタインにケーキでヘルシーなのはどんなのがいい?

ケーキと言っても色々ありますが、

先ほど出てきた豆腐でブラウニーや

ガトーショコラを作るのがいいと思います。

 

豆腐の味は癖があまりないので、

チョコの味を邪魔しないところがおすすめポイントです。

 

豆腐以外にも、ヨーグルトケーキもヘルシーなケーキをと考えると

候補に入れておいてもいいですね。

 

調べてみると、バターを使わずに作るマフィンのレシピなどもあります。

バターの代わりにオリーブオイルやココナッツオイルなどの

健康的な油を用いることでヘルシースイーツにするという手もあり、

ケーキだけでも選択肢はかなり多いです。

スポンサードリンク

バレンタインにスイーツでヘルシーなものは?

カロリーオフを考えるのなら、油分を抑えたスイーツを選びましょう。

ゼリーはもちろん、ムースも生クリームの代わりに

豆腐を利用することでかなりカロリーをカットすることが出来ます。

 

ミルク寒天もおすすめです。

ココアやコーヒーの味をつければ、一気にバレンタインっぽくなりますよ。

 

クッキーやスコーンは、意外と思われるかもしれませんが、

バターを使わずに作るレシピもあります。

 

バターの風味が好きな人からすると、物足りなさを感じるかもしれませんが、

プレーンではなく、ココアや抹茶などの味をつけるとそんなに気にならないです。

 

まとめ

いかがでしたか?工夫次第でカロリーは簡単に落とすことが出来ます。

ポイントとしては、元々カロリーが低いゼリーなどのスイーツにすることと、

元々カロリーが高いお菓子でも、豆腐やヨーグルトなどを使うことによって、

比較的簡単に低カロリーのスイーツに変身させることが出来ちゃいます。

 

ヘルシースイーツで検索するとたくさんのお菓子のレシピが出てきます。

それだけ甘いものは食べたいけれど、

健康的なものを食べたいと考えている人が多いのだと思われます。

 

同じく、誰かに食べてもらうものもヘルシーなものをと考えている人が多いのでしょう。

私も最近いただく手作りお菓子でヘルシーだなと感じるものが増えていますね。

食べてもらう相手のことを良く知っているなら、

好き嫌いをわかって作れることが利点です。

 

ぜひ相手の好みに合わせたヘルシースイーツで

バレンタインを大切な人との楽しいひとときにしてください!

スポンサードリンク