職場での義理チョコのもらい方には、1人から1人への他に

数名の女性がお金を出し合って、数名の男性へ、

数名の女性が1人の男性へ、というパターンもありますよね。

 

バレンタインデーに、職場の女性からもらった義理チョコ、

女性社員が多い職場なら、1人1人にお返しするのは大変です。

まとめてホワイトデーにお返しをしたいところですよね。

 

まとめてお返しをすると、女性陣から

「ダサい」「ケチ」などと陰口をたたかれたとしたら

男のプライドが傷つきます。

 

かといって、カッコつけようとすると、経済的負担が大きく

なるものです。

 

そこで今回は、経済的負担があまりかからず、なおかつ

できるだけスマートで女性陣に一目置かれるような

ホワイトデーのお返しを考えてみましょう。

 

 

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し 職場の方へのおすすめは?

 

職場の女性から義理チョコをもらった場合、

お返しをするかしないかですが、

お返しはするようにしましょう。

 

今では、バレンタインデーにはホワイトデー、

というのがセットになっています。

 

ホワイトデーに何もないとなると、シビアな女性たちは

いい気分がしないものです。

 

ホワイトデーのお返しで一番人気は、やはりチョコです。

次に人気なのが、クッキーですね。

 

選ぶ商品についてですが、女性はシビアですから、

スーパーなどで購入できるような

ものはやめておいたほうがいいですよ。

 

普段は自分では買わないようなものに女性は弱いのです。

かといって、義理チョコなのに、あまりに力のこもった

お返しがくると、見栄っ張りだと思われます。

 

そこで、がんばり過ぎず、でも喜んでもらえそうなものを

選んでみました。

 

メリーチョコレートの隠れた名品といわれる、

マロングラッセです。

お値段も手ごろですよ。

https://item.rakuten.co.jp/maruhiro-dep/ajifall-13/

 

マロングラッセは、とても好きだけれど、

日頃、自分ではあまり買いませんよね。

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 職場の方々へまとめて返すのはあり?

 

バレンタインデーに職場の女性数名が1人の男性へ

義理チョコを渡したとしたら、その男性はまとめて

ホワイトデーにお返しをしていいのでしょうか?

 

答えは、女性の人数が少なければ、個別に渡しましょう。

こちらは、まとめてプレゼントされているのに

個別にお返しするなんて、ちょっと理不尽ですよね。

 

でも、1人から大ぜいに渡すと、「手抜き感」が感じられて

しまいます。

 

数名(2~3名)くらいなら、個別に渡しましょう。

それ以上なら、まとめて渡してOKです。

 

というか、人数が多いのに個別で渡すと、今度は

「がんばり過ぎ感」が出てしまうものです。

渡す方の女性も、男性にこんなに負担をかけるのなら

バレンタインデーのチョコはやめようか、という

ことになりかねません。

 

そして、数名の女性から数名の男性へまとめて

チョコをプレゼントされる場合があると思います。

 

そのときには、男性陣と相談して、お返しをどうするか

決めることになるかと思いますが、

 

男性陣もまとめて女性陣にお返ししてOKですよ。

 

ここで、ホワイトデーのお返しをまとめて渡すときの

注意点をお話しします。

 

まず、個別包装になっているものを選ぶことです。

その場で分けやすく、家に持って帰るのにも便利です。

 

そして、職場の女性の中で、一番地位の高い女性に

渡しましょう。

その女性の顔を立てることができますよ。

 

アンリシャルパンティエのフィナンシェ

https://www.suzette-shop.jp/shop/g/g9/

 

スポンサードリンク

ホワイトデー 職場の方への予算は?

 

職場の人へのホワイトデーのお返しの予算は

とても高価なものをもらった場合は、それなりのものを

お返しをしたほうがいいですが、一般的なものなら

こちらも、それほど気負わなくても大丈夫ですよ。

 

ただ、ゴディバのチョコレートをもらったのに、こちらは

市販のクッキーでは、「ケチ」と言われてしまうかも

しれませんね。

 

まあ、義理チョコであれば、ゴディバをもらうことは

まずないでしょうが。

 

2,000円くらいまでのものを、女性陣3人からもらったのであれば

1人につき、500円~1,000円のものをお返しすれば

面子も保たれるでしょう。

 

数名の女性から数名の男性へのチョコのお返しなら

もらった男性たちとお金を出し合えますね。

 

ケーニヒスクローネのミニギフト

http://konigs-krone.co.jp/shop/?goods_cat=mini-gift

そして、まとめてお返しするのであれば、

ちょっとがんばって、もらったものより多めの予算を

組んだ方がいいですね。

 

どちらにしても、もらったもの以上のものをお返し

することにはなるようですが、

男性の必要経費と考えましょう。

 

まとめ

職場のホワイトデーのお返しは、3名以下の少人数なら、

個別にお返しをし、それ以上ならこちらもまとめてお返しを

してもOKです。

まとめてお返しする時には個別包装の品物を選びましょうね。

スポンサードリンク