a0007_002388

嵐山は京都の中でも紅葉がとてもきれいに見れる

スポットがたくさんあるところ。

昔は貴族達も御用達だった由緒ある土地です。

 

京都へ紅葉を見に行かれるのであれば、

ぜひとも嵐山を見に行かれるのをおススメします。

 

ライトアップがあったり、

多くの見所が密集しているところなので

楽しめると思いますよ。

スポンサードリンク

嵐山の紅葉時期はいつから?

時期としては近年では11月中旬~12月上旬です。

他の京都の地域も同じ位が時期ですね。

 

まれにですが、嵐山の紅葉の時期を

知らずに見に行かれる方もいらっしゃいます。

 

各地方によって、紅葉の時期が違うので、

勘違いされることもあるので、

ご注意くださいね^^

 

正確な情報は、

毎年気象庁が10月に紅葉の情報を

出してくれますので、そちらを確認されると

良いかと思います。

 

スポンサードリンク

嵐山の紅葉の見ごろは?

見ごろはやはり色づいてからになるでしょう。

見ごろを迎えるのは、11月下旬~12月上旬です。

 

11月中旬から色づき始めるので、

その頃に旅行のご予定を立てられているのであれば、

もしかしたら、まだ色づく途中かも知れません。

 

やっぱり色づいたキレイな状態を

見るのがいいと思いますので、

11月下旬~12月上旬をおすすめします。

 

ただ、見ごろの時期の嵐山は観光客が多いですので、

人ごみが苦手な方は注意しておいた方が

良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

嵐山の紅葉を見に行くときの服装は靴に注意!

服装ですが、この時期の京都の平均気温が

11月中旬~12月上旬で12.1度~7.0度です。

 

そのため、服装は冬の服装を

持って行かれるのがいいと思います。

セーターや、ジャケットなどがあると、

良いかも知れません^^

 

あと、嵐山の紅葉のスポットまでは結構歩きます。

駅から15分歩くところなど普通に多いですし、

観光スポットも砂利のところが多いです。

 

なので、女性の方はヒールは辛いと思います^^;

そのため、スニーカーなどで観光されると

足が楽だと思いますよ!

 

男性の方も革靴ですと足が痛くなるかもしれませんので、

靴選びは気をつけていかれるといいと思います。

 

まとめ

見ごろを迎えるのは、11月下旬~12月上旬が

例年の時期なので、この時期を狙って

嵐山へ紅葉を見に行かれるのが良いと思いますよ。

 

その際には、

寒くなってきていますので、紅葉の見ごろに嵐山へ行かれる際は

あったかい服装と、長く歩いても疲れにくい靴を

準備されていかれるのが良いと思います。

ご参考になれば幸いです^^

スポンサードリンク