冬はイルミネーションが綺麗ですよね。

 

そんなイルミネーションの代名詞とも言える、長崎ハウステンボス。

 

行ったことがある方もきっと多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなハウステンボスを走る、パークバス。

 

これについて紹介していきたいと思います。

 

皆さんは、パークバスをご存じですか?

 

パークバスとは、園内を走るバス。しかし、それだけでは料金は?時間は?どこを走るの?わからないこともありますよね。

 

実際、細かく調べるのは時間がかかってしまい、折角の旅行が…なんてことにはなりたくないですよね。

 

それを、ここで参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

ハウステンボスのパークバスとはどんなもの?

実は、場内を効率よく回ってくれるのが、このパークバス。

 

バスドライバーが、各施設やイベント、見所等を案内してくれます。

 

途中、車窓から眺めることが出来る季節の花や風景など、バスならではの楽しみ方も出来ますよ。

 

なんでもドライバーには気軽に聞けるところも、パークバスならではですね。

 

実際、利用した人の声で、このバスのおかげで時間に余裕が出来た、なんて意見もありました。これは、使わない手はないですね!

 

では、パークバスについて、ご紹介します。

 

パークバスは「園内を回るハウステンボス専用バス」のことです。

 

乗るためには、入園チケットを購入してください。

 

青色の大きいバスが特徴です。入園チケットがあれば、無料です。

 

こちらは、ハウステンボス ハーバータウン行きに乗ると、

 

入国→アトラクションタウン→スリラーシティ前→

ホテルアムステルダム→ハーバータウン

 

となっています。

 

フェアウェル(出国)は、

 

ハーバータウン→アムステルダム広場→アートガーデン→フェアウェル

 

となっており、ホテルアムステルダム宿泊者は、こちらのバスになります。

 

実は、園内を走るバスにはもうひとつ、赤色のバスがあります。それは、場内ホテルを利用している人のみ乗れるバスになります。

 

回り方はこちらです。

場内ホテルで荷物預かり所(場外)→変なホテル(立派なホテル名ですよ!)

→ホテルヨーロッパ→ウォーターマークホテル→フォレストヴィラ

→場内ホテル荷物預かり所(場内)

 

このバスは、ホテルヨーロッパ、フォレストヴィラ、ウォーターマークホテル利用者限定となります。ホテルアムステルダムを利用している方は、上記パークバスになります。

 

変なホテル ハウステンボス には往路のみ停車とのことですので、復路にはご注意ください。

 

尚、それぞれの行き先で運行時間が変わるので、次の章で説明します。

スポンサードリンク

ハウステンボスのパークバスの各搭乗口の所要時間

ここからは、パークバスの所要時間、運行時間を紹介します。

 

[9/1~9/30]平日 ■ウェルカム発~ハーバー行

9:15~21:15(30分毎)  [9/1・2・8・9・15・16・17・23・24・29・30]土・日・祝

■ウェルカム発~ハーバー行 9:15~10:55(20分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 11:15~13:45(30分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 14:15~16:55(20分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 17:15~21:15(30分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 9:15~14:35(20分毎)

 

これが、ウェルカム発のバスの時間になります。

 

片道15分ですので、時間もそんなにかかりませんね。

 

ハーバーからは、公式サイトでの発表はないため、バス停でのご確認をお願い致します。

 

また、それぞれの乗り口から次の停車まで、それぞれの所要時間は来客数によって変わるということなので、混んでいる時と空いている時で、余裕の持たせ方に気をつけましょう。

スポンサードリンク

ハウステンボスのパークバスの最終便は何時?

[9/1~9/30]平日 ■ウェルカム発~ハーバー行 9:15~21:15(30分毎)

※ウェルカム最終便21:15 [9/1・2・8・9・15・16・17・23・24・29・30]土・日・祝

■ウェルカム発~ハーバー行 9:15~10:55(20分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 11:15~13:45(30分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 14:15~16:55(20分毎)

■ウェルカム発~ハーバー行 17:15~21:15(30分毎)

※ウェルカム最終便21:15 [9/22]九州一花火大会

■ウェルカム発~ハーバー行 9:15~14:35(20分毎)

※ウェルカム最終便14:35

 

最終便についてまとめてみました

 

この時刻表とセットで、最終便の時間を覚えておくと、パークバスを乗りこなせてしまいますね。これを見ながら、自分の行きたいところはどこか、どの時間で動けばいいのか把握しておくと、間違えなくてすみますよ。

 

まとめ

長崎ハウステンボスの、パークバス。

 

とにかく便利だという感想が多く見られています。何故なのか、まとめてみました。

・感覚が短く、すぐに乗れる

・所要時間が短く、行きたいところに行きやすい

・分からないことがすぐ聞ける

 

これが、パークバスの人気の理由、便利な要因なのではないでしょうか。

 

きっと、他の大きいパークでスタッフを捕まえるのは時間がかかってしまい、折角の楽しい旅行で嫌な思いをする事も…

でも、このバスならすぐに乗れ、分からないことをきければ時間を有意義に使って楽しめますよね!

 

きっとこれから、初めてパークバスに乗る方もいるかもしれません。

 

是非、この情報を参考に楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク