長崎といえばハウステンボス!と思ってしまうほど、その名は有名なテーマパークですよね。

 

そんなハウステンボスですが、家族連れからカップル、更に小さなお子様もゆっくり一日中楽しめるようなアトラクションだったり設備が整っているようです。

 

車椅子の方にとってはどうでしょうか。

 

一年中楽しめる色とりどりの花などを満喫しに出かけようという方も多いかと思います。

 

でも車椅子ではちょっと困難なのでは?

 

などの不安を覚え、足を運ぶことを躊躇してしまう場合も…。

 

ハウステンボスで車椅子で行った場合、アトラクションとかは大丈夫?

 

周辺に車椅子でも問題なく宿泊できる施設はあるの?

 

車椅子の貸し出しは行っているの?といった、車椅子に関しての疑問を調べてみました!

スポンサードリンク

ハウステンボスで車椅子で行けるおすすめスポット

ハウステンボス内では広大な敷地ということもあり、車椅子で行くのは大丈夫かなと不安になるかと思います。

 

正直、ちょっと行くには困難なエリアもあるようです。

 

エレベーターが無いため遠回りになってしまったり、道が悪い場所があったりなど。

 

でも、そういった場所はそこまで多いわけではなく、かなり車椅子の方にも優しい作りになっているのがハウステンボス。

 

テディベアキングダムやスーパートリックアート、ギヤマンミュージアムなどのアトラクションでは車椅子用のエレベーターを完備。

 

その他のアトラクションは車椅子でそのまま入れるものも多く、みんなの恐竜やジパング探偵倶楽部などがあります。

 

一階だけではなく二階でのアトラクションエリアで、ゲームミュージアムやヒーリングラウンジなどは、エレベーターがないため、二階まで歩行できない場合は残念ながら利用できないようです。

 

ハウステンボスのホームページには細かく利用できるものとそうでないものが、わかりやすく明記されているので、迷った時など大変助かりますよね。

スポンサードリンク

ハウステンボス周辺のホテルで車椅子で宿泊できるのは?

一日中遊んだ後は、かなりの疲労が…。そんな時は周辺ホテルでゆっくり休みたいですよね。

 

私も遠くのテーマパークなどに遊びに行った帰りは、もう帰るのですら辛くなってしまいます。そんな時はゆっくり休める宿泊施設がありがたいですね。

 

車椅子でも気にせず宿泊できる施設はハウステンボスの周辺にもあるのでしょうか。

 

調べてみたところ、実際に泊まった人の口コミではホテルアムステルダムやホテルオークラJRハウステンボスはバリアフリーだったので、車椅子の方でも問題なく宿泊できたそうです。

 

ホテル内のレストランには車椅子用のスロープがあったり、客室のお風呂にも手すりが設置していたり、車椅子の方も安心して利用できるようになっているそうです。

 

ホテルの方も親切に対応してくださるようなので益々安心して利用できそうな宿泊施設です。

スポンサードリンク

ハウステンボスで車椅子の貸し出しはある?

広大な敷地でもあるハウステンボスですが、車椅子の貸し出しなどは行っているのでしょうか。

 

調べてみたところ、前日17時までに予約をすれば車椅子の貸し出しは行っているようです。

 

場所は入国インフォメーションセンター、中央インフォメーションセンター。

 

予約の場合の連絡先は 0570-064-300 ハウステンボス宿泊ナビダイヤル

 

車椅子の台数も限りがあるようなので、早めの予約が安心かもしれませんね。

 

敷地が広いということもある、車椅子の方もかなり疲れてしまうかもしれません。

 

そんな時は電動カート貸し出しも行っているようです。快適にハウステンボスを楽しむ事が出来ます。ただ、こちらは料金は発生します。

 

1回の利用で2100円(別途保証金1000円)

 

こちらも台数に限りがあります。

まとめ

ハウステンボスに行って、美しい花などに癒されたいと思う今日この頃ですが、車椅子の方にも優しい作りになっているようなので、とても行きやすくありがたいですね。

 

周辺ホテルもバリアフリーということもあり、ゆっくり一日ハウステンボスで満喫して、夜はのんびり宿泊するというのも最高の休日になりそうです。

スポンサードリンク