冬は太るから夏に向けてダイエットしよう!

 

よく聞きますが、夏は夏で食の誘惑が多いのも事実。

 

バーベキューやビアガーデン、外で飲むお酒は最高ですよね。

 

夏も終盤となり、また食欲の秋とも言われる美味しい食べ物がどんどん出てくる季節にもなってしまいます。

 

そんな中ダイエットしなきゃなあ…と決意している方も多いのではないでしょうか。

 

実際、私もそんな一人です。

 

クリスマスや、お正月で美味しいご馳走やケーキなどの甘いものを思う存分食べるためには、今痩せなきゃ間に合わないのです。

 

そんな時ダイエットに関して色々調べてみると、よく目にするダイエットに良い食材。

 

その一つでもあるのがサラダチキンです。

 

高たんぱくで低カロリー、更に食べると満腹感をかなり得る事ができるダイエットの味方サラダチキン。

 

最近ではスーパーで胸肉を購入して自分で作る手間を省いて、コンビニなどで手ごろな値段で購入できたりします。

 

でも、コンビニで手軽に購入できるのはありがたいのですが、自分で作ったサラダチキンより、なんだかハム感強いし、味も濃い目。

 

やっぱり気になるのは、その成分ですよね。

 

コンビニで売っているサラダチキンは添加物ってたくさん入っているの?

 

ダイエットのためにも毎日食べたいけど、身体への影響はないの?

 

サラダチキンの添加物について調べてみました。

スポンサードリンク

サラダチキンで無添加なものってある?

ダイエットにも最適で、毎日でも食べたいサラダチキンですが、気になってくるのが添加物。

 

毎日口に入れるものであれば、多少は気にしてしまいますよね。

 

セブンイレブンや、サークルKなど、それぞれのコンビニで自社で販売しているサラダチキンが存在します。

 

私は家からも近いし、味も濃い目で美味しいなと感じるセブンイレブンのサラダチキンをよく買っています。

 

添加物を今までそんなに気にしたことがなかったのですが、実際調べてみると、添加物の怖さがわかります。

 

ただ、すべての添加物が身体に影響をすぐに及ぼすのかといわれると、そういうわけではありません。

 

では、コンビニで販売されているサラダチキンの添加物はどうでしょうか。

 

裏面を見てみると、あまり馴染みのない成分名が書かれていて、なんだろうと思ってしまいます。

 

ざっと見たところによると、添加物自体はかなり多く入っていました。

 

しかし、添加物の中でも危険といわれている成分は入っていないようです。

 

ちょっと安心ですよね。

 

開けてすぐ食べられるサラダチキンを買う場合、添加物を避けることは困難なようです。

 

ただ、少しお値段は高くなるようですが、ネットなどで販売しているサラダチキンの中には無添加という表示で販売もしているので、値段が上がれば買うことは可能なようですね。

 

調べた結果内野屋というメーカーのサラダチキンが無添加でとても評判も良いようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

内野屋  サラダチキン(プレーン) 100g
価格:346円(税込、送料別) (2018/9/5時点)

 

 

ひとつ320円と少し高いですが、無添加にこだわれるならいいですね。

でも、添加物や値段をを気にするのであれば、やっぱり手作りが一番!

 

スーパーで200円くらいで、かなり大きめの胸肉を買うこともできます。

 

茹でても、電子レンジでチンしても簡単にできてしまいます。

 

ただすぐ食べたい方などは、冷ます手間などがあるかもしれませんが、毎日食べるものと考えると、やはり手間をかけて、添加物がない無添加サラダチキンを作りたいですよね。

スポンサードリンク

コンビニのサラダチキンの添加物って減らせる?

今ではあちこちで簡単に買えてしまう食材がたくさんありますが、気になる添加物。

 

作るほうが添加物を極力減らすことができるのは、わかっていても作る時間のない方もいます。

 

そんな時にコンビニでサクっと買えるサラダチキンの添加物を少しでも食べる前に減らす方法はあるのでしょうか。

 

調べてみると、サラダチキンと同じように加工製品の仲間でもある、ハムやソーセージの添加物を減らす方法が見つかりました。

 

お湯で茹でるだけでかなり違うようです。

 

火を通す加熱方法では、添加物はなくならないので、湯どおしするのが一番効果的です。

 

さらに、切れ目などをいれてから茹でるのもいいそうです。

 

味は少し薄目になるかもしれませんが、添加物が減ってくれるならありがたいですよね。

スポンサードリンク

無添加のサラダチキンの作り方

手軽で美味しい無添加サラダチキンの作り方をご紹介します。

 

時間に余裕がある時に作ってみてはいかがでしょうか。

 

材料

 

・鶏むね肉…1枚

A酒…50ml

A水…50ml

A砂糖…大さじ1/2

A塩…小さじ1

A生姜汁…小さじ1

Aレモン汁…少々

Aおろしにんにく…少々

Aこしょう…少々

 

①Aの調味料をすべてよく混ぜます。

 

②胸肉は余分な皮を取り除き、串などで味が染み込みやすいように刺します。

 

③胸肉とAをビニール袋に入れ空気が入らないようにし、半日~1日置きます。

 

④酒と水各大さじ1づついれた鍋に胸肉を入れ、沸騰後弱めの中火にかけます。

 

⑤蓋をし蒸らします。ひっくり返るなどして完成です。

 

※保存は冷蔵庫なら3日ほどで、冷凍なら1か月ほど持ちます。

サラダチキンの関連記事

サラダチキンの塩分についても無添加のことをお調べされている方であればお気になられると思います。

 

ぶっちゃけ、サラダチキンの塩分ってどうなのかというのを調べてみました。

サラダチキンの塩分量はどれくらい?控えめに食べるには洗うのがいい?

まとめ

ダイエットにいい食材なので、毎日でも食べたいけれども、添加物のことを考えるとコンビニで購入するよりも、自分で作るほうが身体には良いようですね。

 

ちょっと多めに2枚の胸肉などを使って、作り置きするのもいいかもしれません。

 

ただ、コンビニで買うサラダチキンが必ずしも体に悪影響を与える添加物が入っているというわけではないので、時間がなくて作る余裕がない時などは利用したいですね。

スポンサードリンク