近年流行でもあるダイエットですが、冬になれば夏までに痩せよう!

 

夏になれば、冬に向けてクリスマスやお正月もあることだし、それまでに頑張って痩せようなど。

 

ダイエットに関して一年中考えている方も多いのではないでしょうか。

 

私もその一人だったりするのですが…。

 

ここで、ダイエットしたい方の大きな助けとなる食材が鶏の胸肉。

 

高たんぱくで低カロリーという優れた健康食材です。

 

蒸したり茹でたりして、サラダチキンとなった鶏の胸肉は、驚くほどサッパリで美味しいですよね。

 

そんなサラダチキンですが、コンビニでも手ごろな価格で購入することができます。

 

でもサイズも結構大きめだし、一度に食べきれないなと思った事があるかもしれません。

 

そんな時保存は可能なのでしょうか。

 

更に、自家製のサラダチキンを作った場合、冷蔵庫だけではなく、冷凍保存する場合はどのように保存した方がいいのでしょうか。

 

毎日でも食べたいサラダチキンの冷蔵・冷凍の保存方法を調べてみました。

スポンサードリンク

サラダチキンの開封後の保存方法!

自分でできれば作りたいなと思っていても、なかなか時間が取れなかったりしますよね。

 

スーパーに行きたいのに、仕事が終わった時にはもう閉店しているなど。

 

そんな時に助かるのがコンビニに販売しているサラダチキンです。

 

真空パックになっていて、未開封であれば賞味期限も約13日前後です

 

かなり日持ちしますし、買いだめしても良さそうです。

 

コンビニのサラダチキンもサラダに乗せたりすると、結構なボリュームになります。

 

そのため、一度に食べきれないなぁなんてこともありますよね。

 

そんな開封後に残ってしまったりして、どうしても保存する時はどれくらい保存可能なのでしょうか。

 

サラダチキンが入っている袋にも記載されている場合があるかと思いますが、開封後は冷蔵庫で保存し当日中というのが、パッケージに記載されている内容です。

 

開封前でしたら長く日持ちしますが、開封後は痛むと良くないので早めに食べてしまった方がいいですね。

 

どうしても残してしまうという場合には2~3日は冷蔵保存で、しっかりラップに包んで金属パットなどの上に置いての保存が好ましいです。

 

とはいえ、やはり早く食べたほうがいいと記されている商品なので、一回で使い切るか、翌日には違う料理などに使用したほうがいいかもしれませんね。

 

冷凍保存も正直味も落ちて歯の感触もあまり良くないようですのであまりお勧めはできません。

スポンサードリンク

サラダチキンを冷凍保存する方法!

鶏肉というものは、牛肉や豚肉に比べて傷みやすいと言われています。

 

そのため生肉は冷蔵保存で夏場だと1~2日。

 

冬場でさえも2~3日が好ましいようです。

 

冷蔵保存の場合はしっかりと水気をキッチンペーパーでふき取り、ラップをして、フリーザーバックに入れ空気を抜きます。

 

その後、金属パットに入れて冷凍庫にて保存するのが日持ちさせるいい方法です。

 

気候にもよりますが、冷凍保存であれば約3週間はもつそうです。

 

では生肉ではなく、サラダチキンに調理した胸肉はどうでしょうか。

 

蒸したり茹でたりしたあとのサラダチキンへと変身した胸肉。

 

生で保存するよりも長期間保存が可能なのです。

 

約1か月もつそうです。

 

大量にサラダチキンを作って冷凍保存しておきたくなりますね。

 

一度火を通している分、生よりも衛生面も安心。

 

そして、更に解凍後に調理しやすいように、あらかじめサラダチキンを割いてから保存すると、色々な用途に使えます。

 

冷凍保存したサラダチキンの解凍方法は、冷蔵庫で自然解凍するか、少し味が落ちてしまいますが、電子レンジで急速解凍する方法があります。

 

自然解凍だと朝冷蔵庫に移し、夜食べるといった感じになりそうですね。

 

スポンサードリンク

サラダチキンを手作りした時の保存方法は?

家でも簡単につくる事ができるサラダチキン。

 

ダイエットをしていなくても、栄養価も高い食材なので率先して使っていきたいですよね。

 

でもサラダチキンを作った後は、どのように保存したほうがいいの?

 

という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

 

冷蔵でも3~4日は季節によってはもちます。

 

ラップにしっかり包んで保存するのが重要です。

 

でも一気に作って大量に保存しておきたいという考えでしたら、冷凍保存がいいかもしれません。

 

サラダチキンはレタスなどの野菜と一緒にサラダとして食べるほかに、冷やし中華や中華スープ。

 

春雨さどと一緒に和えた中華サラダなど、レパートリーはたくさん。

 

そう考えると、3日ほどでなくなる分のサラダチキンを作って、冷蔵保存し、毎日いろいろ違った料理に使用するのも食卓が華やかになっていいかもしれませんね。

サラダチキンの関連記事

保存した後に、あっためて食べるのもおいしいですよ!

サラダチキンを温めるとおいしい?レンジでの温め方やタンドリー風のレシピ!

 

解凍して、切ったりするときの方法についても一度みていただいたほうが良いかもしれませんね。

サラダチキンの上手なほぐし方・切り方!コンビニで買って簡単調理!

 

あとは、食べる時間や食べ過ぎには注意です!いくら低カロリー・低脂質・高たんぱくだからといって、油断していたらだめですよ!

サラダチキンで太るのは食べ過ぎや寝る前?太らないように食べるにはこれ

サラダチキンだけのダイエットって大丈夫?夜だけにすればOK?

まとめ

保存方法を考えると、コンビニで買うサラダチキンは急ぎの時や、サクっと食べたいときに利用して、時間のある時は大量にサラダチキンを作り、冷凍保存するのがいいかもしれませんね。

 

そうすれば好きな時に好きなだけサラダチキンを食べる事ができます。

 

ダイエットをしている方もそうでない方も、栄養価の高いサラダチキンをたくさん食卓に取り入れていきたいですね。

スポンサードリンク