岡崎公園は三河地方で規模が大きく

名古屋方面からのアクセスもしやすいお花見の名所です。

「日本のお花見100選」にも選ばれているのです。

 

岡崎公園では毎年4月はじめから半ばまで、

「岡崎公園桜まつり」が開催されています。

 

ところで、岡崎公園にはじめてお花見にでかけようという人は

車で出かけて大丈夫なのか、駐車場はあるのかなど

心配になりますよね。

 

そこで今回は車の渋滞や混雑状況、臨時駐車場の有無などを

まとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

岡崎公園の桜、駐車場はどこ?

 

岡崎公園へお花見に行くときの駐車場は

思いのほか多いですよ。

 

無料の臨時駐車場も設置されますが、

ここではまず、無料の駐車場が満杯のときのために

確保しておきたい有料駐車場をご紹介します。

 

電車で行くのが、一番のおすすめですが

車で行きたい人には朗報といえますね。

 

「名鉄協商岡崎康生通」

全日で60分で200円、24時間最大700円になります。

 

「タイムズ岡崎ウィズスクエア」

24時間最大料金は600円になります。

ただし、8時~22時60分は200円、22時~8時60分は100円

になります。

 

 

 

スポンサードリンク

岡崎公園の桜、臨時駐車場はある?

 

岡崎公園の桜まつりのときには、2か所の

無料の臨時駐車場を利用できます!

 

明神橋下テニスコートが臨時駐車場と変化しています!

 

収容台数は200台

料金は無料です!

利用時間は9時~22時になっています。

 

そして、もう一ヶ所は明神橋公園です。

収容台数はなんと350台

駐車料金はもちろん無料!

利用時間はAM9時~PM22時までです。
国道248号線を挟み、西側に位置している

徒歩10分ほどのところにあります。

 

お花見なので、土砂降りのときの利用は

あまり考えられないとは思いますが、

 

お天気が悪い日のために、もう一つの

駐車場のことも考えておいた方がいいですよ。

 

スポンサードリンク

岡崎公園の桜、車の渋滞・混在状況は?

 

ところで、お花見のときは

車の混雑や渋滞のことが気になりますよね。

できれば、混雑する時間を避けて行くことをおすすめ

しますが、いったいその時間帯はいつなのでしょうか?

 

岡崎公園の夜桜は東海一という呼び声が高く

大人気です。

ライトアップされた岡崎城と桜のコントラストは別格ですよ。

 

電車の駅からも徒歩15分ほどの岡崎公園ですが

車で訪れる人も多く、とくに桜まつりの期間中は混雑します。

 

中でも土曜、日曜の終日と、夜桜を目当ての

金曜日の夜は、一番人出が多くなります。

 

ただ、混雑するのは周辺の道路や駐車場です。

公園内は、かなり広いので、さほど混雑を感じることもなく

屋台も150店舗以上も出店されるので

十分楽しめますよ。

屋台の周辺は人が多い方が、ウキウキしませんか?

 

岡崎公園の桜の見頃は、例年は3月下旬から4月上旬頃になります。

満開の桜を見に行くのであれば、4月上旬がおすすめですが

天候によっては、ずれ込むことも考えられるので

岡崎公園に限らず、お花見を計画する場合は

事前チェックが必要ですよ!

 

岡崎市のホームページで桜の開花を毎日チェックできるので

ぜひ利用して見てくださいね。

http://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1567/1638/p005415.html

 

 

まとめ

東海地方の岡崎公園は、桜まつりのライトアップや

家康行列などが有名です。

屋台も数多く繰り広げられていて、家族や友人と

でかけるのもよし、恋人とのデートを楽しむのも

いいですね。

 

お花見時期は、周辺の道路や駐車場も混雑することは

避けることができません。

 

できれば公共交通機関を利用することをおすすめしますが

臨時駐車場は2軒で550台も収容してくれるので

早めに出かけることをおすすめします。

 

 

スポンサードリンク