478294eaf56822a1f834ec0a7106dfcf_s

 

節分と言えば恵方巻きが有名です。

テレビや広告で宣伝されているし、とりあえず買ってみたけれど、

どんな風に食べればよいか分からないまま悩んでいる人も多いことでしょう。

 

無言で食べる?方角は?願い事ってどうやってするの?などなど。

今回は、恵方巻きにまつわる疑問を由来や食べ方を中心にお答えしていきます!

 

スポンサードリンク

恵方巻きの食べ方は無言でかじる?

恵方巻きといえば、恵方を向いて何も言わずに

願い事を思いながらひたすら一本を食べつくすものと

思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

では、何故そのようなルールが出来たのかについて、紹介しましょう。

恵方巻きを食べる文化は時代をさかのぼるとなんと江戸時代に行きつきます。

 

なので、細かいルールなどは地域によって異なることもあるそうです。

もともと恵方巻きは、福を巻き込むという意味が込められて

作られ食べるようになりました。

 

なので、折角招き入れた福を逃がすことのないように、

食べている間は一言もしゃべることなく食べきるという習慣が出来ました。

 

とはいえ、丸ごと一本無言でかじるのは

かなりきついという方もいらっしゃるかもしれませんね。

最近は、種類も豊富なので、

自分に合わせた大きさの恵方巻きを選ぶとよいと思います。

 

スポンサードリンク

恵方巻きの食べ方で願い事はする?

どんなお願い事なのか、願い事の数については習慣による違いなどで様々ですが、

一般的には食べている間にお願い事をすることが多いようです。

 

もちろん、口に出すことはせず、心の中で思うだけです。

折角なので、お願い事をするときのコツを紹介します。

 

『できる限り詳細にイメージを思い浮かべて言語化する』です。

大雑把な願い事や夢は中々現実味を帯びないまま終わることが多いです。

 

せっかくの機会なので、しっかりとしたビジョンをもって願い事をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

恵方巻きの食べ方 笑うのって本当?

笑う門には福来るというくらいなので

笑いながら食べることで福を招くことが出来るのではないかと

考えている人もいらっしゃると思います。

 

由来は五行思想から来ていて、

笑うことで春を呼び込むことが出来るそうです。

 

とはいえ、笑いながら無言で食べるという

無茶な食べ方と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実は、家庭や地域によって笑いながら食べるという習慣が根付いているというだけです。

なので、必ずしも無言でさらに笑って食べないといけないわけではないようです。

まとめ

節分と恵方巻は今や切っても切り離せないものとなってきました。

種類も年々豊富になっていき、選ぶのも大変なくらいですよね。

 

恵方巻きはもともと江戸時代からあり、一度は途切れてしまったものの、

関西を中心に再び広めようとしていたこともありました。

そのような中で様々な食べ方が生まれました。

 

やはり、全てを忠実に一回で再現するのはかなり難しいです。

無言だったり願い事をしたり、笑いながらだったり、他にもいろいろあります。

それぞれの家庭に合った食べ方を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

もしかしたら地域によっては昔から根付いている独特な食べ方があるかもしれません。

もちろん恵方巻きなので、恵方を向いて食べることがかなり重要になるのでお忘れなく。

恵方巻きを通じて楽しく福を呼び込むことが出来る節分になることを祈っています!

スポンサードリンク