2月の節分の日は、豆まきをして、その年の恵方を向き

恵方巻きを丸かぶりをするのが、恒例になっています。

 

恵方巻きは、家で手作りするのが、もちろん

一番家庭的でいいものなのでしょうが、

仕事をしていたり、忙しいなどで、市販のものを購入するほうが

手軽でいいという方も多いようです。

 

恵方巻きは、コンビニやスーパー、デパ地下、そして

商店街の中のおかず専門店などで購入できますが、

なんといっても、お寿司屋さんのお寿司とあらば、

味は保証されています。

 

そこで今回は、大手の寿司チェーン店である、

はま寿司、くら寿司、スシローの恵方巻きについて

ご紹介します。

スポンサードリンク

はま寿司では恵方巻きを当日買う事ができる?

 

はま寿司の恵方巻きは、毎年予約を受け付けています。

注意点は、電話と店頭での受け付けのみで、

インターネット受け付けは、やっていないということです。

 

そして当日も店頭で、予約していなくても買えます。

ただし、当日は大変混雑しますので、やはり予約がおすすめです。

 

はま寿司の恵方巻きの、例年のメニューは、海鮮恵方巻き390円と

特上海鮮恵方巻き590円があります。

 

海鮮恵方巻きは、えび、玉子焼き、とびこ、きゅうり、海鮮サラダ、

カニカマという6種類の具材が入っています。

 

そして特上海鮮恵方巻きは、海鮮恵方巻きの具材に加え、

いくら、まぐろ、大葉が入っていて豪華です。

 

お寿司屋さんの恵方巻きということで、海鮮ものが

新鮮で豊富なのが嬉しいです。

 

店舗検索など、恵方巻き情報は、はま寿司のホームページにて

確認できます。

http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html

 

 

スポンサードリンク

くら寿司では恵方巻きを当日買う事ができる?

 

珍しいサイドメニューを次々と発表しては話題になる

無添加のくら寿司では、恵方巻きもバラエティに富んでいます。

 

2017年には、七味をたっぷりと外側にまぶした

「赤鬼巻き」(10㎝220円)や、国産ぶどう山椒とあおさのりをまぶした

「青鬼巻き」(10㎝220円)、北海道産のイワシを丸ごと包み込んだ、

くら寿司名物の「まるごといわし巻き」(10㎝350円)

などが話題を呼びました。

 

また、海鮮が苦手な方向けに、たまごときゅうりのみ、のものや、

丸かぶりで1本は食べられない、という人向けに、

きゅうり巻きや鉄火巻きで、細巻きの恵方巻き(18㎝100円)

も人気でした。

 

2018年の予定やメニューはまだ発表になっていませんが

また、あっと驚くようなメニューを発表してくれそうですね。

 

例年、くら寿司の恵方巻きのお引き取りは2月3日の節分の日のみ

になっています。

前日から販売しているお店もあるのに、なぜかというと、

無添加にこだわるからこそと言えますね。

 

くら寿司の予約は、店頭のみになっています。

売り切れていなければ、当日の予約もOKだということなので、

午前中に予約をして、夕方受け取りということも可能ですよ。

 

くら寿司のホームページで確認できます・

http://www.kura-corpo.co.jp/

 

 

スポンサードリンク

スシローでは恵方巻きを当日買う事ができる?

 

業界最大手のスシローの恵方巻きは、正当派といえます。

いわゆる奇をてらったものではなく、本来の恵方巻きの具材の

質にこだわったものを販売しているという感じです。

 

2017年のメニューをごしょうかいすると、

「特乗海鮮太巻」長さ10㎝弱で税抜き550円です。

上あなご、サーモン、いくら、みなみ鮪赤身、えび、まぐろ、たまご、

きゅうり、おぼろ、しいたけとかんぴょう、という10品もの具材が

はいっている豪華版です。

 

そして長さ19㎝で350円というリーズナブルな価格の「上太巻」は

うなぎ、えび、たまご、高野豆腐、かんぴょう、きゅうり、おぼろ

という7種類の具材が入っています。

 

無理をせず、節分を祝いたいという方におすすめですね。

 

スシローの恵方巻きの予約は、店頭もしくは電話でできます。

ネットでは注文できないので注意してくださいね。

 

節分が近づくと、チラシが店頭に並ぶので、ぜひチェックしてみて

ください。

 

スシローの恵方巻きの受け渡しは例年、2月1日から3日になっています。

受け渡しにはスシローのチラシが必要になっています。

 

受け渡し当日は、とても混雑するので、時間的に余裕を見て

出かけてくださいね。

店頭での受け取りに時間がかかり、家で待つ家族の人たちが

お腹がすき過ぎてぐったり、なんてことのないように。

 

スシローのホームページで確認できます。

https://www.akindo-sushiro.co.jp/

 

まとめ

こだわりの海鮮で豪華な、はま寿司、アイデア豊富で楽しめる、くら寿司、

そして王道の、スシローの恵方巻きです。

「餅は餅屋」ならぬ、寿司は寿司屋ですね。

いずれにせよ、早めにホームページや店頭のチラシで

確認して、お好みの恵方巻きを予約するのがベストです。

そして、たとえ予約しそびれても、当日も購入可になっています。

とはいえ、売り切れ必至なので、当日早めに店頭へ行ってみましょうね。

 

スポンサードリンク