新年会や忘年会、飲み会などではのりがよくて器用そうな若手は、先輩や上司から「何か芸をやってほしい」なんて振られることがありますよね。

そこで、できればみんなの気持ちが和やかになるようなウケを狙いたいものです。

 

今回は、簡単にできて誰でも知っているディズニーネタの一発芸ご紹介します!

 

ディズニーネタはコツがわかれば簡単なのでぜひ練習してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

モノマネで簡単なアニメキャラクター!

モノマネで簡単なディズニーキャラクターは小さな子どもからお年寄りまで、誰でもが知っていてちょっとしたコツをつかむと上手くできるものばかりです。

 

ミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーの鳴き声だけでなく、それぞれのキャラクターの特徴をよくつかんだセリフや、おもしろいセリフでみんなを笑わせて盛り上げることができます。

 

そして、一発芸は早さが勝負ともいえます。

 

進行係りに振られたら、ぐずぐずしないで素早く披露するのがコツです。

 

ディズニーキャラクターのモノマネはモノマネをするぞ!とばかりにやるより普通に話す言葉をキャラクターの声で発生するというのがウケますよ。

 

たとえば宴会の場で、お酒や料理を注文するときにミッキーマウスの声や話し方をするなどです。

スポンサードリンク

ミッキーマウスのモノマネの簡単なやり方

それでは、まずはおなじみミッキーマウスのモノマネのやり方とコツについて、YouTubeから探しました!

 

 

男性でも裏声を出せばミッキーに近づくのですね。

 

ただ、いくら裏声にして高い声が出たとしてもミッキーマウスのモノマネは腹筋に力を入れることと、セリフのアクセントの付け方、にコツがあるようですね。

 

ミッキーマウスだよ!というセリフは普通にいうのではなく、「ミッキーーーマウスだよーーー」という具合にキの部分を、高い音で発音することでミッキーのしゃべり方に近づくそうですよ。

 

そしてディズニーキャラクターのモノマネはセリフも命です。

 

ミッキーマウスの声で「生一丁!」や「今日は日頃の疲れを癒すためにじゃんじゃん飲みましょう!」などをやるといいですね。

 

単純に、「ミッキーだよ」の一言だけで非常にやりやすいです。

これだけで、雰囲気で盛り上がってできると思いますが、一瞬ですので勢いでやってみてくださいね。

 

ミッキーの簡単な被り物でも一つあるとミッキー感がでるので、買うかはお任せいたしますが見てみておくのおいいのかと思います。

 

スポンサードリンク

ドナルドのモノマネの簡単なやり方

次はドナルドダックのモノマネのやり方とコツもYouTubeをご覧ください。

 

なるほど!って思ってもらえると思います!

 

簡単にいうと、上の奥歯のさらに奥の歯ぐきの部分に息を吹きかけて言葉を発するんですね。

 

言葉を発しながら、ほっぺたを手で振るわせたりするといいですよ。それだけでもドナルドっぽくなってくるのでかなりおすすめですよ。

 

ドナルドダックのモノマネは、言葉ではなく声を発するだけの人が多いらしいのですが上の奥歯の奥の歯ぐきに息を吹きかけながら地声を張り上げるように力強く声を出すとちゃんと言葉も発せられますよ。

 

ミッキーマウスの声は、発音が明瞭になるのでその声で注文したりするとウケるのですが

 

ドナルドダックの声はわかりづらいので注文するようなセリフではなくあえて大きな声で言いづらいようなセリフを

いってみるといいですよ。

 

たとえば、この場を借りて「ボーナスアップ期待しまーす」などです。

グーフィーのモノマネの簡単なやり方

 

グーフィーのモノマネのやり方とコツのYouTubはこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=KrIsBREMAsY

 

グーフィーのモノマネのコツはちょっと難しそうですが、やってみると

こちらも結構簡単です。

 

息を吸いながら、引き声を出すそうですよ。

 

あ・い・う・え・お を息を吸いながら発生する練習をしましょう。

 

そしてグーフィーがよく発する言葉のうち「ア ヒ ハ」のうち、アとヒは空気を吐いて、ハは引き声にするのです。

 

そして全てのセリフを「う」と「お」を発声するときの口の形をつくりながら発声します。

 

グーフィーのものまねやセリフ集についてさらに詳しくまとめました。

こちらのページもぜひ参考にしてみてください。

グーフィーのセリフをモノマネするやり方・コツは○○!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?面白いと思いませんか?そしてとても簡単です。

 

どのYouTuberさんも、とてもわかりやすく説明してくれていますので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク