天神祭は大阪天満宮を中心としたものが有名なのですが、実は日本各地にある天満宮のお祭りです。

菅原道真の月命日25日の前後に催されていますが、1月は初天神祭と呼ばれていて特に盛大にお祭りされます。

日本三大祭のひとつ、大阪の天神祭のメインイベントはなんといっても100隻もの船が行きかう船渡御と、船の中から見上げる大花火ですね。

 

例年、130万人もの人出と5000発もの花火が打ち上げられます。

今回はそんな大阪天神祭の船渡御についての情報をお伝えします。

スポンサードリンク

天神祭の船渡御のチケットの値段は?

 

船渡御から見る花火は、夜空だけでなく川面にも花火が映り鮮やかでとても美しいのです。

10文字を花火で掲げる「文字仕掛花火」や「連発スターマイン」など迫力に驚くこと間違いなしですよ。

平成30年も7月25日17:00出航です。

 

ところでそんな天神祭の船渡御のチケットのお値段が気になるところだと思います。

いくらかというとずばり!税込み35,000円です。

 

ちょっと高いかなと思われるかもしれませんが、大川をゆったりと渡る船の中でお弁当をいただきながら花火を満喫できる贅沢感を存分に味わうことができ希少価値が高くて大人気です。

 

毎年完売になるので希望するなら早めの申し込みが必至ですよ。

 

この料金には、乗車券代の他にうなぎ弁当や飲み物代と船上で着用する講社の半纏(はんてん)、手ぬぐい代なども含まれていますよ。

 

飲み物はジュースなどの缶のソフトドリンクと生ビールが飲み放題ですが、船上なので限りがあります。なくなり次第終了ということですね。

 

座席指定になっているのですが、自分の好きな席を指定することはできません。

席には座布団が敷かれていて、この座布団と着用していた半纏(はんてん)は終わると持って帰ってよいので、自分へのお土産になりますね。

 

そしてこの半纏(はんてん)なのですが、自宅に乗車券とともに事前に送られてきます。

 

小学生以上が申し込めるとされているのですが、応相談になっているので、どうしても小さなお子さんを置いて行けないという場合は掛け合ってみましょう。

 

船内に簡易トイレは設置されているのですが、椅子利用はできないので膝が悪くて椅子でないと無理だという人はちょっときついかもしれませんね。座布団を二つ折りするなど工夫しないといけません。

 

残念ながら安全上、車いすでの参加は不可となっています。

スポンサードリンク

天神祭の船渡御は抽選?

天神祭の船渡御に乗船するには、通常はお祭りの関係者や協賛スポンサーさんの貸し切りだったのですが、協同組合大阪府旅行業協会が300名分の一般買い取をしたため実現するようになりました。

 

天神祭の船渡御のチケットは300名限定で販売されますので、早い者勝ちとなります。

1名~団体さんの希望枚数まで購入できるのですが、団体さんが予約をとってしまうとすぐいっぱいになる可能性もあるので、急ぎましょう!

 

また、毎年全国から乗船希望者を往復ハガキによる応募者の中から抽選でペアで50組、100名を選出するという抽選が行われます。

 

倍率は30倍くらいになる見込みですが、申し込み時点でいっぱいになった場合はチャレンジしてみましょう。

ただし小学生に満たない幼児は申し込みできないので残念ですが。

 

スポンサードリンク

天神祭の船渡御は予約できる?

 

ただし、天神祭の船渡御は予約といっても申し込んだ後にキャンセルはききません。

人への譲渡はOKになっていますので、購入してからどうしても都合がつかない場合はお知り合いに行ってもらうことになりますね。

 

荒天の場合は中止になりますが、雨天決行になる場合もあり、そのときに雨だから乗りたくないと思っても返金にはならないので注意が必要です。

 

お天気があやしいときにはカッパなどの雨具を持参したほうがいいですよ。ただし傘をさすのは禁止だそうです。

 

日本レジャー観光㈱

http://www.oata.or.jp/original_tour/

 

天神祭情報サイト

http://www.tenjinmatsuri.com/tenjin_year/2018

 

℡ 06-6643-8800

 

平成30年ネット申し込みはこちらから。

http://www.oata.or.jp/mail_form/tenjin_contact.html

 

17:00乗船ですが16:00~16:30の受付厳守です。

 

申し込み時にいっぱいだった場合は下記から問い合わせて往復ハガキで申し込みましょう!

http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi/shogyoji_sonota/shiminsen

 

 

船渡御のコース

 

まとめ

大阪の天神祭の船渡御は25日の菅原道真の命日に行われます。

35,000円とちょっとお値段は張りますが、船の中から見上げる花火と美味しいうなぎ弁当など込みのお値段で、希少価値のあるチケットです。

 

船上プロポーズをと考えている方や大切な人へのプレゼントとしてぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク