973d36ed361ea7b89aec0011fecec0fc_s

愛知県に住んでいて、お花見に行きたいけれど場所はどこにしよう?

近所もいいけど、どうせなら名所で桜を見たい!!

と考えている方へ名古屋市内はもちろん、愛知県、岐阜県の名所も合わせて紹介していきます。

 

スポンサードリンク

お花見の名所 名古屋市内ではどこがおすすめ?

 

【鶴舞公園】

ポケモンGOで去年の夏に有名になった公園なので見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その鶴舞公園、実は桜の名所として昔から有名な場所となっています。

私自身も行ったことがあり、屋台でていて買って食べながらお花見が出来ます。

 

夜にはライトアップ(去年は3月25日~4月7日)されていて、昼夜問わず花見ができることもあり、花見客はどちらかというと流動的です。

なので、人であふれかえって桜が見えない!と心配する必要はありません。

鶴舞公園の最寄り駅となっている鶴舞駅はJRも地下鉄も通っているので交通の便はかなり良いですよ。

車の場合は、名古屋高速吹上西口か東口から、若宮大通り経由で5分ほどです。

駐車場は付近にいくつかあります。

 

公園内の駐車場は21時45分までの利用となっているので、夜桜を満喫する場合には公園外の駐車場を利用しましょう。

 

駐車場はお花見シーズンには混む場合もあるので、時間に余裕をもっておくと慌てずに済みますよ。

 

【名城公園】

お城好きにはもってこいのお花見スポットです。

地下鉄名城公園駅すぐの場所で、名前の通り、名古屋城のそばにある公園です。

去年は3月26日~4月10日にライトアップなどの花見イベントが開催されていました。

 

名城公園の入場は無料ですが、名古屋城の場合、高校生以上は500円の入場料がかかります。

 

車の場合は名古屋高速1号楠線「黒川」出口から南に8分、

名古屋高速都心環状線「丸の内」出口から北に5分ほどで着くことが出来ます。

駐車場は付近にあるので、前もってルートを確認して目星をつけておくと慌てずに車を止められますよ。

 

お花見の名所 愛知県内ではどこがおすすめ?

名古屋市内から目を外に向けるとやはり随所に名所があります。

愛知県内となると、住んでいる場所によって車か電車かで別れると思うので、どちらからのアクセスも交えながら紹介していきます!

 

【岡崎公園】

名城公園と同じく城好きにはもってこいのお花見スポットです!

電車の場合、名鉄名古屋本線東岡崎駅または愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩10分、

車の場合、東名高速岡崎ICから国道1号経由で10分という交通アクセスとなっています。

 

日本さくら名所100選に選ばれていることもあり、花見客は多いです。

敷地が広い分、人はばらけるものの、それでも日にちや時間帯、場所によっては人が多いと感じることもあります。

去年は3月25日~4月15日にライトアップされていました。

その期間には屋台も出ていて乙川の河川敷でのんびりお花見しながら食べることもできます。

 

お花見の名所 岐阜県ではどこがおすすめ?

 

【岐阜公園・長良川堤】

愛知県の隣の岐阜県にも名所はあります。

岐阜公園の長良川堤のおすすめポイントは何といっても夜桜を屋形船に乗りながらお花見できること!

 

例年の見ごろは4月上旬で、その時期にライトアップが行われています。

交通アクセスは電車の場合JR・名鉄の岐阜駅からバス(バス停:長良川)で15分、

車の場合は東海北陸道岐阜各務原ICから国道20・156号経由で20分ほどです。

スポンサードリンク

まとめ

気付いている方もいらっしゃるかもしれませんが、紹介するほとんどの名所に共通しているのは「公園」がついているということです。

それぞれの市町村が花見を盛り上げるために計画して管理しているだけあって、桜はもちろんのこと、敷地全体がきれいに保たれています。

立つ鳥跡を濁さずで、せっかくのきれいな桜を眺めるのがお花見なので、マナーを守って楽しくお花見が出来るといいですね!

スポンサードリンク