3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_s

東京に住んでいて友だちとお花見がしたいと計画中。

近所もいいけど、せっかくなら有名なお花見スポットに行きたい!

東京や神奈川を中心に、気軽に行ける関東圏内のオススメを紹介します。

 

スポンサードリンク

お花見の名所 関東圏内でおすすめは?

【秩父鉄道】

埼玉県にある秩父鉄道を走るSLでは桜並木を走っているので、列車に乗りながらお花見が出来ます。

熊谷駅から走っているので、熊谷駅にたどり着くことが出来ればあとはSLに乗ってまったり車窓から桜を眺めて楽しみましょう。

 

【八鶴湖】

千葉県にあるJR東金線東金駅から徒歩5分の湖です。

湖と桜の相性は抜群!しかも、夜になるとライトアップも行われ、より幻想的な世界へといざなってくれます。

3月下旬から4月上旬には、ライトアップとともに、ステージショーや花火大会も開催されています。

 

スポンサードリンク

お花見の名所 東京でおすすめは?

【隅田公園】

東京で桜といえば隅田川!というイメージは滝廉太郎の「花」という歌を知っている人ならぱっと思い浮かぶのではないでしょうか。

中学校の教科書に川沿いの桜並木の写真があり、私自身は行ったことがないので未だ憧れです。

 

隅田川は浅草の近くでスカイツリーもあるので、地元の花見客だけでなく、遠方からの観光を目的の一つとしたお花見スポットにもなっています。

アクセスは各線「浅草駅」から徒歩3~10分です。

去年のライトアップは3月20日~4月10日でした。

 

【目黒川】

隅田川もいいけれど、目黒川だって負けていません。

目黒川周辺には個性的なお店が多いので、友だちとお花見しながらショッピングもできちゃいます!

交通アクセスはJR山手線目黒駅や東急目黒線不動前駅、東急東横線・地下鉄中目黒駅から徒歩2~5分です。

4㎞にわたって川沿いに桜が咲いているので、喋ったり食べ歩いたりしながらのお花見も出来ます。

ライトアップは桜の見ごろに合わせて行われるそうで、4月上旬にはダンスパフォーマンスなどのイベントも行われているそうです。

 

スポンサードリンク

お花見の名所 神奈川でおすすめは?

【県立三ツ池公園】

昼間にまったりお花見したいという方にオススメなのが県立三ツ池公園!

JR「鶴見駅」から西口にある新横浜駅行のバスに乗り、「三ツ池公園北門」で下車から徒歩3分です。

ライトアップはされていないので夜桜を観ることはできませんが、園内が広いこともあって混雑はしません。

なので、人混みは苦手だけれど、たくさん桜がきれいに咲いているところをゆっくり見ていたいという方はぜひ選択肢に入れてほしいお花見スポットです。

 

【小田原城址公園】

小田原駅東口から徒歩10分にある小田原城址公園は、お城好きにはもってこいのお花見スポットです!

3月下旬~4月上旬に小田原桜まつりとしてライトアップなどイベントが開催されています。

ライトアップはぼんぼりなので、より幻想的な夜桜になっています。

 

まとめ

どのお花見スポットも地域活性化のため、それぞれの市町村などが計画して管理しています。

だからこそ、桜だけでなく敷地全体がきれいに保たれています。

お花見はお酒が入ることもあり、ついつい楽しくなりすぎてはしゃいでしまうこともありますが、

出たごみは持ち帰るかポイ捨てせずに設置されているごみ箱に捨てるなど、マナーを守って楽しくお花見しましょう!

スポンサードリンク