973d36ed361ea7b89aec0011fecec0fc_s

最近買ったカメラで有名な吉野山の桜を撮影したい!

千本桜を撮りたいけど広すぎて撮影スポット探しだけで日が暮れそう……

という数々のお悩みのため、今回は吉野山の千本桜の撮影スポットを紹介していきます!

 

スポンサードリンク

吉野山の千本桜の撮影スポットはここ!

実は、吉野山は4つのエリアに分かれていて、それぞれ見頃やスポットがあります

なので、4つそれぞれのおすすめスポットを紹介していきます!

 

【下千本】嵐山

吉野山のふもとにある小高い山が嵐山です。

さまざまな種類の桜に覆われていているので、見渡す中で自分のお気に入りのポイントが見つけられるはずです!

 

【中千本】吉水神社

かつて豊臣秀吉もお花見をしたといわれる吉水神社では「一目千本」と呼ばれる景色が一望できます。

見どころは、中千本と上千本を一度に写すことができるところです。

山全体にある桜が満開~咲き始めと色々あるので、きれいな桜のグラデーションをとることが出来ます。

 

【上千本】花矢倉展望台

標高もかなり高くなってきたので見下ろして見える民家などの街並みはとっても小さいです。

近くにある桜を主役にしつつ背景に小さく見える街並みを写すと遠近感で程よい相乗効果を生み出してくれるはずです。

 

【奥千本】西行庵

歌人の西行が住んでいたとされる小さな建物の周辺にも桜はきれいに咲いています。

西行はこの場所で桜に心を惹かれて歌を詠んでいます。

きっとこのあたりで桜を眺めていると、不思議と心惹かれる場所を見つけられるかもしれません。

その場所こそ自分自身にとってのベストな撮影スポットではないでしょうか。

 

吉野山の桜 見頃の時期は?

山だから桜の開花時期って遅いの?など、見頃について気になると思います。

因みに山なので、ふもとからだんだんと見頃を迎えていきます。

 

見頃は一番低い下千本は4月6日~で、一番高い奥千本は4月16日~です。

なので、どのあたりの桜を撮りたいかによって行く日にちを決めるか、

もしくは、行く日にちを決めてから場所を決めるかになってきます。

長い間桜を楽しむことが出来るのが吉野山の桜の魅力の一つです。

 

吉野山の桜を見るためのアクセスは?

奈良県って行ったことないし、吉野山はなおさら……という方もいらっしゃると思います。

私自身も、修学旅行で昔行ったきりなので、おぼろげにしか覚えていないです。

なので、行ったことのある人ない人問わず、アクセスを確認していきましょう!

 

車で行く場合は369号線を吉野方面へ左折(榛原で370号線に)

「津風呂湖」方面へ入る道を右折し津風呂湖を過ぎ「津風呂湖入口」交差点を右折して169号線へ
吉野川沿いに走り、「吉野大橋北詰」を左折で吉野山に到着します。

電車で行く場合は近鉄吉野駅が最寄り駅です。

どの地方から行く場合でも、何度か乗り換えをする必要があるようなので、事前にチェックしておきましょう。

 

混雑については車の場合は交通規制が9時から16時までかかることもあるようなので、公共交通機関がオススメです。

もし、車の場合には、早朝がオススメです。

昼とはまた違った光の当たり方が桜をより一層幻想的に見せてくれるでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

下千本から奥千本まで、見頃も違えば撮影スポットの雰囲気もガラッと変わります。

注意点としては、車で行く場合は時間帯を気にしたほうがよいということでした。

同じ場所でも時間によって印象が変わるところも自然の美しさの特徴でもありますよね。

有名な吉野山の千本桜はTVや雑誌などでよく見かけますが、百聞は一見に如かずです。

下調べをしっかりしたうえで、自分にとってお気に入りの一枚をとることが出来るといいですね!

スポンサードリンク