お祭りや学園祭などで屋台を出店したいと思った場合、何を出店するか迷ってしまいますよね。

出来れば簡単で利益率の高いものを出店したいと誰もが考えると思います。

 

特に学園祭などはプロではないのであまり手の混んだものはできませんよね。

なので、できるだけ手間がかからずに、儲かる屋台についてまとめてみました。

 

簡単なので特に学園祭にはオススメですよ!

スポンサードリンク

お祭りや学祭の屋台で儲かるものってなに?

屋台といえば食べ物やドリンクがメインとなりますが、それ以外にもゲーム系の屋台も子供には人気ですよね。

 

金魚すくいや射的、くじ引き、型抜きなどお祭りでは様々なゲームがありますが、簡単にできて儲かるものって何があるのでしょう?

イチオシなのがずばりスーパーボールすくいです。

スーパーボールなら原価1個5円〜10円ですので、それを100円でプレイすれば、かなり儲かりますね。

 

同じようなものではヨーヨー釣りもオススメです。

風船は100均でもたくさん買えます。水を入れたり輪ゴムで縛ったりの手間が多少かかりますが、それも仲間とやれば楽しいと思います。

 

他には輪投げもいいと思います。

輪投げセットを1〜2個用意して、景品を100均などで揃え、1プレイ150〜200円位で設定すれば儲かりますね。

学校でしたら椅子をひっくり返して、椅子の足めがけて輪っかを投げるというのも楽しいと思います。

店番も1人いればできるので、交代でやれば他のメンバーはお祭りを楽しむこともできますのでオススメですよ!

 

スポンサードリンク

屋台で儲かる食べ物ってなに?

屋台といったらやっぱり食べ物が人気です。

お祭りや学園祭でのメインと言ってもいいくらいですね。

 

では簡単にできて儲かる食べ物って何でしょう?

いくつかオススメのメニューをご紹介します。

 

焼きそば

具材の種類や量によって変わりますが、1人前の原価は50円〜100円くらい。それを200円〜300円位で売れば150円〜200円位の儲けになります。

 

フランクフルト

業務スーパーなどで買えばかなり安く仕入れることができます。

串が付いている状態で売られていますので、焼くだけ簡単に売ることができます。安ければ1本80円以下くらいで仕入れができます。

コロッケ

温めてソースをかけるだけなので簡単ですね。

こちらも業務スーパーなどで仕入れれば1個10円〜50円位で仕入れることができますので、それを100円位で売れば儲かりますね。

綿菓子

子供に大人気の綿菓子。行列ができやすいのでかなり儲けが期待できます。

機械のレンタルに1万円ほどかかりますが、材料はザラメと割り箸なだけなので原価は1個10円ほど。それを100円くらいで売ればかなり儲けることができます。

 

イカ焼き

これも原価15円以下程度で仕入れることができますので、300円程度で売るとかなりの儲けとなります。

 

スポンサードリンク

屋台で簡単に儲かるのは?

簡単で儲けが出るものをいくつかご紹介しましたが、ゲーム系ではやっぱりスーパーボールすくいがイチオシですね。

プールに水をはるだけですし、原価が安くていいと思います。

 

そのままスーパーボールをあげてもいいですが、すくった数によって景品プレゼントなどをするともっと喜ばれるでしょう。

 

食べ物系では綿菓子がやはり一番簡単で儲かるのではないでしょうか。

材料もほとんどかかりませんし、何よりお祭りなどでは必ずといっていいほど行列ができます。

 

その他では定番の焼きそばも儲かりますが調理の手間が結構かかりますね。

なので、簡単にできるフランクフルトもオススメです!

 

ちょっと変わったアイデアとしてパンケーキなんかもいいと思います。

パンケーキにアイスやフルーツをのせればちょっとしたスイーツになりますので女性に喜ばれそうですね。

 

まとめ

お祭りや学園祭を盛り上げるのはやっぱり屋台ですよね。

売る方も楽しいし、美味しい食べ物が食べられたらお客さんも楽しめます。

 

原価を考えるときには食べ物の材料費以外にも、お皿やお箸、フォークなどやケチャップやマスタード、青のりなどのトッピングの経費も計算に入れた上で計算しましょう。

綿菓子などは機械のレンタル料、機械の手配も考慮した上で検討しましょう。

スポンサードリンク