グーフィーのものまねをするときにどんなセリフで言ったらいいかや、どんな風にものまねをしたらグーフィーっぽくなるのかって気になりますよね。

 

なので、グーフィーのセリフやものまねのやり方・コツについてまとめてみました。

 

子供たちを喜ばせるためのものまねや、宴会や飲み会の一発芸などにお役立ていただければいいですね。ひとつ芸として持っていれば頼りになりまよ!

スポンサードリンク

グーフィーのモノマネのやり方・コツ

 

https://www.youtube.com/watch?v=KrIsBREMAsY

 

グーフィーのものまねのコツですが、こちらの動画がとてもわかりやすく解説されています。ポイントは2つあって、「引き声」「うお口発音で裏声」の2つのようですね。

 

しっかり特徴をとらえてらっしゃるので、動画で50点ものまねと言われていますが、

全然周りの方にも「グーフィーだ!」って思ってもらえると思います。特にお子さんだったりには受けるのではないでしょうか。

 

少し脱線しましたが、動画で解説いただいているところを実際に試してみました。

 

「あひゃ」という言い方がかなりグーフィーっぽくなります。このグーフィーっぽい言葉を言う時に、引き声が大事です。

 

引き声というのは息を吸いながら声を出すという方法です。方法はこの動画でも詳しく解説してあるのですが、この引き声を「あひゃ」の「や」のところや「おや」の「や」のところで使う事でだいぶグーフィーっぽくなります。出典:https://www.youtube.com/watch?v=KrIsBREMAsY

 

ここを実践するだけでもかなりグーフィーっぽくなりました!練習しないとなかなかすぐにはできませんが、練習すればすぐにできましたよ。

 

「う」「お」口発音は「う」と「お」の口で言葉をしゃべり、途中で裏声ではねさせるという内容です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KrIsBREMAsY

 

これは引き声よりも個人的にはやりやすかったです。口の形を変えてしゃべるだけで、いいのです。「そんなことないよ」では「こ」「い」が裏声でしゃべるとぽくなりますね。

 

スポンサードリンク

グーフィーのセリフ集!

 

こちらの動画でもありますが、どんなセリフがあるのかを抜粋しました。

 

あひゃ驚いたかい?

支度しなさい

そんなわけないよ

なんだい?

ねえ、早く支度してよ

あひゃ、やめてよ

大丈夫、歌えるよ。

あひゃ、にっこり笑って

内緒のプレゼントがあるんだ、あひゃ

あひゃ、ありがと、ほめてるんだよね

こうすればばっちりだよ

さそってくれてありがとう

おう、どうしたらいいんだ

どんなことも昼飯前だ!

僕のだよ

まさかこんな風になっちゃうなんて

 

 

など、これぐらいがやりやすいですね。

 

実際にやるときは、「あひゃ、グーフィーだよ」というセリフから始めたらモノマネはやりやすいですね。そのあとに、上のセリフを使いつつ話をしていったらいいと思います。

 

ただ、長くなりすぎてもあれなので、「あひゃ、グーフィーだよ」の後に、雰囲気に合わせてアレンジした上のセリフを1つ使うくらいがちょうどよい長さかなと思います。

 

スポンサードリンク

グーフィーのモノマネのさらなるコツ!

あと一つ、コツとしては恥ずかしがらずになりきってやることです。

 

普段より声を思い切って低くして、やりすぎぐらいの感じでやってみる事で、雰囲気でも似ていると感じてもらえることができますよ。

 

恥ずかしくってあまり控えめにしてしまうと、中途半端になってしまって全然似てない感じになってすべってしまう事になってしまいます。そっちの方が恥ずかしいですよね。

 

なので、思い切ってやってダメだったらだめでひと笑いになるので、恥ずかしがらず思い切ってやってみましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?意外とセリフやものまねのやり方がわかってしまえば、簡単にできそうって思いませんか?

 

あとは、練習をする事と実際にやる時に恥ずかしがらずに思い切ってやることですね。ぜひとも習得されて披露されるときにうまくいかれる事を願っています!

スポンサードリンク