お酒を控えよう!そんな決意を持たれてどうにかして禁酒をしたいと考えられていますよね。

 

でも、なかなか欲望に勝てず、気づいたらビールを開けていたり、焼酎を飲んでいたり。そんなことありませんでしょうか?

 

そんな方へ、禁酒をする方法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

禁酒する方法で簡単でおすすめなのは?~まずは状況把握~

 

まずは、どんな時に自分がお酒を飲みたくなるのかをわかっておくことが大事です。

 

人間の欲望はとても強力でとても自分で制御できるものではないというモノですので、どうにかして欲望を制御できる仕組みを

自分で作る必要があります。

 

そのためにも、自分がどんな時にお酒を飲みたくなるのかを把握する事が大事なのです。

 

例えば、

・仕事で疲れて帰ってきたとき

・何かで悩んだとき

・とても嬉しい事があったとき

・夕食と一緒に飲む

・やることがないから飲む

 

など、どんな時に飲みたくなるのかというのを自分なりにわかってみてください。

 

そうすることで、「今飲みたくなっている」と自覚できるので、そこで対策ができるわけです。

 

自覚できたら、お酒を飲みたいと感じている自分を否定せず素直に向き合ってみてください。

 

「いま飲みたいって思ってるな~」と感じるわけです。

 

そうすることで次のステップへ移ることができます。

スポンサードリンク

禁酒する方法~失うメリットを考える~

では、お酒が飲みたいと感じた時に、どう考えたらいいかと言いますと、「お酒を飲むことで失ってしまうメリット」を考えてみてください。

 

例えば、

・ダイエットの目標の達成

・明日の体調

・すっきり起きれる朝の気分

・疲労感の回復

・お金

 

など、できるだけ具体的に考えてください。そうすることで、失う事が見えてきましたらそれでも飲みたいのか?という風に考えてみると、いいですね。

 

スポンサードリンク

禁酒する方法!ノンんアルコールなどに置き換え

では、頭ではお酒を飲まないと決めたけれど、どうしたら衝動に勝つことができるのかという方法をお伝えします。

 

どうするかと言いますと、「同時にお酒を飲む事ができないことをすると良い」のです。

 

少し難しく書いてしまいましたが、つまり、これをしていたらお酒を物理的に飲む事ができないという状態にすればいいのです。

 

例えばですが、

・ノンアルコール飲料を飲む

お水、お茶、コーヒー、ノンアルコールビールなど

・お腹がいっぱいで飲みたくないという状態にする

・飲みたいと思う時間に別の予定を入れて飲めない状態にする。

 

などです。

 

お酒を飲むという事と競合した行為をすることで、物理的に飲む事ができませんので、非常に効果的です。そのうち衝動は収まってきますので、効果的です。ぜひ試してくださいね。

 

禁酒する方法~買わない~

別の方法ですが、お酒をそもそも家に置かないというのも方法の一つです。

 

自分がお酒を買ってしまうシチュエーションを把握して、その行動をとらないようにしてみましょう。

 

例えば、コンビニによってしまうと絶対お酒を買ってしまうという方であれば、そもそもコンビニには寄らないことにするといいのです。

 

こうすることで、コンビニに寄るとお酒を買いたくなってしまうという事象を避けることができますのでとても有効ですよ。

 

あとは、家にあるお酒は取り出すのに手間がかかるようにしてあげることで、手が伸びにくくなります。

 

ある実験でお菓子を机の上においておくのと、机の引き出しの中に入れておくのとでどちらがよくお菓子を食べたか?という実験があったのですが、それは机の中にしまっておいたほうが、お菓子を食べるのが少なかったという結果があります。

 

人間は何かをする時に手間があると途端にやる気がなくなってしまう性質があるので、このようにひと手間かけないとお酒を飲む事ができない状態にすることで、お酒を飲む事を回避しやすくすることができます。

 

平日に禁酒する方法~飲む時間に別の予定を入れる~

 

平日に飲みたくなる方は、かえって飲む時間に別の予定を入れるようにしてみてください。

 

・習い事に行く

・読書の時間にする

・運動をする

・お風呂にゆっくりつかる

 

これで、お酒を飲む事以外の事に時間を使うことで、お酒を飲む事がまずできなくなります。

 

そのうえで、それでもお酒を飲みたくなったら、まずお水を1リットル飲んでみてください。

 

お酒を飲みたくなる時のご自身の傾向を最初の章でお伝えしたように傾向がつかめていれば、その際に飲んでみてください。

 

きっと、お腹がいっぱいになって、物理的に「飲みたくない」という気持ちになると思います。

 

満腹中枢が刺激されて、もう食べたくない、飲みたくないという感覚になるので非常に助かります。

 

私もこれを始めて平日の疲れた時に飲みたくなりますが、飲みたくなる時に飲む事ができない予定を入れたり、物理的に飲めなくさせたり、ノンアルコールに置き換えたりすることで、飲まない日という日を設ける事に成功しました。

 

是非一度試してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

どうにかして禁酒したいという方へ簡単ではありますが禁酒の方法をお伝えいたしました。

 

まずはしっかり実践できるように、自分がいつお酒を飲みたくなるのかを把握して、飲み物を置き換える事からチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク