子どもはもちろん大人も大好きなディズニーランド。

様々なアトラクションやパレードなど楽しみもたくさんありますね。

 

年間パスポートを持って年に何回も行く方もいるかとは思いますが、数年に1度計画を立てていくという方も多いと思います。

せっかくのディズニーランドに行く予定のとき天気予報は雨模様。がっかりするかもしれません。

でも雨対策をしっかりしていけば雨の日のよさも楽しめます。

 

パレードも雨の日限定のものがあります。レインコートを着ているキャラクターたちがいてちょっといつもと違ってうれしいかもしれませんね。

スポンサードリンク

ディズニーランドの雨の日の対策

朝から雨模様、よくなる様子もないときはしっかり雨対策をしましょう。

まずは傘ですね。行くときからずっと降っているなら大きめの傘がよいでしょう。

 

レインコートやポンチョもいいです。雨が降ってムシムシするような気候なら傘のほうがよいです。

レインコートやポンチョは蒸れるので肌寒いときにおすすめです。

行きは降っていなかったらディズニーランドの中で買うのもいいですね。キャラクターのかわいいい物が買えます。

 

またバッグはなるべく手に持つものではないものをおすすめします。

女性なら肩からかけるショルダーバッグやリュック。男性ならボディーバッグやウエストポーチがおすすめです。

 

また海に面しているディズニーランドなので上に羽織るものもあるとうれしいです。

雨の日でも楽しめるアトラクションや屋内で遊べる場所も調べていくと楽しめますね。

スポンサードリンク

ディズニーランドで雨の日の靴はどうしたらいい?

雨でも晴れでもとても広いディズニーランドなので歩きやすい靴がおすすめです。

女性も男性もスニーカーがおすすめです。スニーカーは布製ではなくビニールやレザー調のものがいいでしょう。

 

ゴム底の靴を選ぶようにすると滑りにくくまた靴にダメージを与えにくくよいです。

絶対濡れたくないならレインシューズもいいですが歩きやすさを考えるならより足にフィットしているものがいいでしょう。

 

ハイヒールは歩きやすさを考えるとあまりおすすめはできません。

またどうせ濡れるのだからと思うなら、足をしっかりホールドするサンダルなどもいいですね。

スポンサードリンク

ディズニーランドで雨の日の服装どうしたらいい?

何を着ていくかが一番悩むところですね。でも女性も男性も基本的には着慣れた元気に遊べる服装がいいですね。

しいて言えば、雨で濡れることが多いと思われるので、女性はスカートよりパンツ。パンツもワイドパンツやガウチョパンツよりストレートなものの方が雨の日に適しているといえます。

 

また寒さ対策にパーカーやウインドブレーカーのような羽織ものがあるといいですね。

デートなのでおしゃれしていきたいならお好きな服装でどうぞ。

以前私が行ったときはお友達同士で双子コーデのグループをたくさん見かけました。女の子のグループも男の子のグループもカジュアルな服装でおそろいのポイントがありとても目立っていましたよ。

ディズニーランドで雨の日に役立つ持ち物!

傘やレインコート、ポンチョはもちろん必需品です。あると便利なものはタオル、濡れたものを入れるビニール袋です。

 

意外と忘れそうなものに替えの靴下があります。靴下が濡れていると気持ち悪いだけではなく寒くなって風邪をひく原因にもなります。着替えも荷物に余裕があれば持っておくと安心ですね。

 

またポンチョやレインコートはアトラクションに乗るときは脱がなくてはいけないので、濡れたものをさっと入れられるビニール袋もあると便利です。

まとめ

せっかくのディズニーランドの日に雨予想、といってがっかりして楽しい気分が半減するのはもったいないです。

考えようによっては雨の日は来園者がやはり少ないので、ゆっくり見ること、遊ぶことができます。

 

また雨に影響されない屋内型アトラクションも数多くあり、また雨の日限定のパレードもあります。

雨に濡れた景色もいつもと違ってキラキラきれい。園内で働くキャストが雨水を利用してホウキで地面にキャラクターの絵を書いてくれるサプライズもあります。

準備をしっかりして、また濡れても平気!くらいの気分で雨の日もディズニーランド楽しんでくださいね。

スポンサードリンク