この時期、台風の影響で天気が荒れやすくなっています。

 

台風の日って、外が危険な状態なので、どうしても自宅でゆっくりするしかないですよね。

 

元々予定がない場合や、仕事の日で警報が出たから自宅待機ということならいいのですが、これがデートの日だとどうでしょうか。

 

せっかく恋人と会える日なのに、会えなくなるなんて残念な気持ちになりますよね。

 

外が危険な状態で、おしゃれもできないぐらい雨風が強いですが、それでもやっぱり会いたいという人もいると思います。

 

今回は、台風の日のデートについてご紹介します。

スポンサードリンク

台風の日にデートはどうする?

結論から言うと、台風の日にデートはおすすめできません

 

外に出るのが危険な状態ですし、出かけたところで傘が意味をなさないので、全身びしょ濡れになります。

 

また、警報が出ていれば交通機関も止まりますし、お店も人手不足で閉まっている可能性があります。

 

仮に朝は動いていたとしても、帰りに電車が泊まって帰れない状況になったら最悪ですよね。

 

そんな状態で、本当にデートが楽しめるのでしょうか?

 

台風でもデートができる状況があるとすれば、最初から泊まる前提のお家デートぐらいでしょうね。

 

しかし、これも出発前の時点で台風が来ているようなら、恋人を危険に晒すことになるのでやめたほうが良いでしょう。

 

デート中止の連絡は、できれば前日の夜までに済ませた方が良いでしょう。

 

理由や連絡手段などは、2章でご紹介します。

スポンサードリンク

台風の日のデートを中止するならメールで連絡?

基本的には、どの連絡方法でも問題ないでしょう

 

ただ、相手が出発する前に、できるだけ早く連絡をしなくてはいけません。

 

既に相手が出発した後で中止の連絡をしても、相手は引き返さなくてはなりませんし、かといって自分も待ち合わせ場所に向かう訳にもいかないと思います。

台風情報は前日から確認できるはずなので、前日のうちに連絡をしておくのが無難でしょう。

電話やメール、LINEなど、相手と普段やり取りをしているもので連絡をとってください。

また、中止の連絡をしても相手が納得しない場合があるので、次のデートの約束をして埋め合わせするようにしましょう。

恋人とデートの計画を立てるのは、楽しいと思います。次のデートが決まっていれば、寂しさは少なくなるはずです。

スポンサードリンク

デートの中止はそれでも悲しい?

楽しみにしていたデートが中止になったら悲しい気持ちは筆者もわかります。

しかし、台風が過ぎた後にデートの約束をすればなんの問題はないとも思います。

 

冷静に考えて、わざわざ台風の日に無理にデートする理由があるのでしょうか?

この日にデートできなければ別れるという自己中心的なことをいう人もほぼいないでしょう。

 

第一、外が荒れている日に恋人と外に出かけたいですか?恋人を危険に晒すことになっても会いたいですか?

 

おそらく、恋人を危険に晒したくない人が大半だと思います。

 

台風でデート中止の連絡のやり取りをするときに、具体的に次のデートの予定を決めれば、悲しさはほとんど無くなると思います。

 

この日は電話やメール、LINEなどのやり取りをいつもより増やし、コミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。恋人の意外な一面がわかるかもしれませんよ。

まとめ

台風の日のデートについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

これまでの章でご紹介しましたが、やはり台風の日は危険なので、デートは中止にした方が良いでしょう。

 

デート中止の連絡を早めに取り、電話やメール、LINEなどで会えない分やり取りを多くすると良いでしょう。

 

また、この時に次のデート約束をしておくと、次のデートがより楽しみになると思います。

 

デートが中止になるのは残念ですが、台風が来たらお互い安全に過ごすことを優先させましょう。

 

台風が過ぎたら、台風の日にはできなかったデートをして、思いっきり楽しみましょう!

スポンサードリンク