仕事に行く時、交通手段は何ですか?徒歩や自転車などお金がかからない距離ならいいですが、毎回のことなので少しでもお得な方法があったらうれしいですよね。

 

いろいろなお得な方法をご紹介します。

スポンサードリンク

通勤の定期券を割引で買うには?

JRや私鉄、またはバスなどで通勤する場合、ICカードをチャージして使っていますか?

それとも回数券という方法もあります。

 

もちろん一番お安く買うことができるのは、定期券購入です。

定期券を購入するには、証明書はいりません。

 

仕事はもちろん、買い物や病院通いなど目的は何でも購入できます。

 

定期券には磁気通勤定期と、ICカード式のものがあります。

 

ICカードの定期は、購入時にデポジット代500円を支払いますが、改札をタッチするだけで通れるので便利です。デポジット代は解約の時に戻ってきます。

 

いずれも駅の窓口や券売機でも購入できますし、インターネットでも購入できます。

 

地方に住んでいる方はJRか、バスという選択しかできませんが、ところによっては選択できる私鉄やJRが複数ある場合もありますね。

 

複数の路線が考えられる場合は、便利さやコストを考えて選ぶことができます。

通常の通勤やよくいく出先などを考えて、よりお得な交通手段を選んでください。

また定期券は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月歩期間のものがほとんどです。

長い期間のもののほうがよりお得です。

スポンサードリンク

通勤定期のお得な買い方は?

長い期間のものを購入するほうがお得ですが、どのくらい違うのでしょうか?

JRの定期券は1ヵ月の定期で約14往復分、3ヶ月だと約13往復分、6ヵ月だと約11往復分と長くなるほどお得です。

 

週5日勤務で1ヵ月同じ経路で通勤するなら断然定期券のほうがお得ですが、長期出張があるときや違う場所に行く時がある月は何日使うか考えて購入するのをおすすめします。

 

長い期間の定期を購入する時に心配な事は一回の購入金額が大きいというデメリットがあります。

その場合クレジットカードで購入するのがいいです。

 

カードによってはポイント還元率の高いものもあります。

窓口でクレジットを使って購入する場合は一括払いしかできませんが、カード会社によっては「あとから分割」や「あとからリボ」支払いに変更できるところもあります。

 

だいたい2回払いまで手数料が無料ですし、6回払いにして分割手数料を支払っても、割引率のほうが大きいので、おすすめします。

 

では長い期間の定期券を購入した場合、紛失が心配です。

 

残念なことに磁気通勤定期券は再発行ができないので注意が必要です。

 

しかし、ICカード式の定期券を紛失した場合は再発行ができます。

紛失に気づいたらなるべく早く駅の窓口に行って所定の手続きをすると、引き続き定期券を使用できます。

また1ヵ月以上の未使用があり、使わなくなった場合は払い戻しができますので、これも安心です。

スポンサードリンク

通勤定期でJR、私鉄でもできるこんな方法!

場所によっては、JRは距離によって運賃が決まっているため、利用する区間を購入するより、2つの区間を乗り継ぐようにきりのいい距離に分けて購入したほうが安くなる場合があります。

 

安くなる金額は少しでも、毎月のことですので、調べてみるのをおすすめします。

また私鉄の裏技的な購入方法ですが、会社によっては株主優待券を発行しているところもあります。

 

優待券なので、まとまった株を所有している場合にもらえるものですが、かなりの投資額です。

 

しかしオークションやメルカリなどで安く出品されてある場合もありますので、いつ度探してみるのもいい方法でしょう。

まとめ

交通費は絶対必要な支出なので、会社から全額支給されている場合はあまり感じないでしょうが、自分で購入する場合できるだけ安く購入したいです。

 

乗る回数や交通機関によっても変わります。

 

一度自分の利用する区間を調べてみるのをおすすめします。

スポンサードリンク