日本では東日本大震災など大きな地震だけでなく、台風など様々な災害が起きることがあります。

現在では災害に備えて防災用品を常備している家庭や企業も多くなっています。

 

家庭の場合には防災グッズをどこに置いたらよいか迷ってしまいますよね。

玄関や押入れ、物置、車などいろいろ置き場所が考えられますがどこに置くのが一番良いのでしょうか?

 

一戸建てやマンション、アパートなど住居によっても変わってくると思います。

ここでは防災グッズの置き場所についてまとめてみました。

スポンサードリンク

防災グッズの置き場はどこ?

ご家庭で防災グッズを保管するときはどこに保管するのが良いのでしょうか?

パッと取り出せてすぐに避難できる場所に置いてあるのが理想です。

まずオススメなのが玄関です。避難する時は高い確率で玄関を通りますよね。

 

ただ玄関が狭い場合には逆に避難する時に邪魔になったという事例もありますので、もし邪魔になるようでしたら玄関に一番近い部屋に置いておくのもいいと思います。

 

枕元に置いておくのもすぐに持ち出せるので良いと思います。

押し入れにしまう場合は奥にしまってしまうと取り出せなくなる可能性もあるので、なるべく手前の方に置きましょう。

 

一戸建ての場合は玄関よりもリビングや他の部屋からのほうが逃げやすいなんて場合もあるかもしれません。その場合には、各部屋に少しずつ防災グッズを保管しておくのもありですね。

 

また一戸建てで物置のある家なら、物置もオススメの置き場所となります。

家が崩壊して中に入れないこともありますので、その場合に物置があれば助かりますね。

 

置き方として、全ての防災グッズを1ヶ所に集めて置いておくよりは、玄関と物置、枕元などに分散して保管するのもいいと思います。

1ヶ所に全て置いてある状態だと、その場所から取り出せなかった場合、役に立たなくなってしましますのでご注意ください。

スポンサードリンク

防災グッズをマンションに収納する場所は?

マンションで暮らしている方はどこに防災グッズを置けば良いのでしょうか?

やはりマンションでも玄関に置いている方が多いようです。

一戸建てと違って部屋から玄関までの距離が近いので避難のときにはまっさきに玄関に向かうはずです。

 

ただ、マンションだと玄関が狭いことが多いので避難の際に邪魔になることがあります。

もし、邪魔になるようでしたら一戸建ての場合と同じで玄関に一番近い部屋に置いておくのも良いでしょう。

 

玄関以外ではベランダに面した部屋に収納してある家庭も多いようです。

それ以外では枕元に置いておくのも、すぐに持ち出せるので良いと思います。

スポンサードリンク

防災グッズの置き場で車に置くのはOK?

マンションなどでは置き場所が限られているので、車の中に保管している方もいるようです。

ただ、避難の際に慌てていて車の鍵を持ち出せないこともあると思います。

もし、その後に鍵を取りに戻れない状況となってしまうと無駄になってしまいます。

 

また、水や食料を車内に置いておくと腐ってしまう可能性もあります。

車の大きさによっても置いておける荷物は限られますよね。

なので全てを車に置いておくのではなく、これもあったら便利だなと言う予備的なものを車に保管しておくのが良いと思います。

 

その際にカセットコンロなどガスが入っているものは車内に置いておくと爆発する恐れもあるので、そのようなものは保管しないように気をつけてください。

他にも車内に放置してはいけないものもあるので商品の注意書きを必ずチェックしましょう。

 

これらを総合的に考えると、車の中には置かないという選択をする方がよいのかもしれませんね。

ちなみに、私だと車には置きません。置いたとしてもかなり一部です。

 

理由ですが、大きな災害になって避難しなければならない状況ですと、車まで行けないかもしれませんし先ほどお伝えしたように鍵が室内に取り残されて車のドアを開ける事ができないかもしれません。

 

もし車に置くのであれば、車で旅行など遠出をするときに役立つかもしれないので、出先で被災した時の用心を考えるのであれば、車に簡易的な防災グッズを置きますね。

 

まとめ

防災グッズはすぐに取り出せる場所に置いておくのが理想です。荷物は家族の人数分準備して、置き場所も家族全員が把握している状態にしておきましょう。

 

また、避難する際の避難経路や避難した後の集合場所なども合わせて決めておくとなお良いでしょう。

 

避難の際は慌てずに行動できるように一度シュミレーションしておくのも良いかもしれません。

スポンサードリンク