be1a05e775d5d673a657be7de39a7cf8_s

 

一人暮らしをしていて月々の食費は大体3万円くらい。

これって普通なの?もっと節約する方法ってあるの?

などなど一人暮らしの食費についての疑問にお答えします!

 

一人暮らしで食費3万円は多い?

年によって変動はあるものの、大体4万円弱が一般的となっているようです。

その中で3万円なら、決して多いわけではありません。

しかしながら、やはり多いのではと不安に思うし、削れるものなら削りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

その理由の一つには、外食など外で買って食べることが多くなってしまうことが挙げられます。

忙しい日々を過ごしていると、ついつい外食に頼りがちになってしまうものです。

 

そのうえ仕事などの付き合いで食べに行く回数も増えてくるとさらに出費がかさんでしまいますよね。

付き合いはともかく、普段は自炊をして食費を抑えることが出来たらいいなと思っている人も少なからずいるはずです。

 

節約の目標としてオススメな食費は一般的となっている4万円の半分である2万円になります。

ということは、元々3万円であれば、月に1万ずつ余分に貯金が出来るということですね!

そんな上手くいくものなの?と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

そこで、自炊を駆使した食費の抑え方を紹介していきます!

 

一人暮らしで食費を3万円以下に抑える方法!

自炊をするにあたって「時短」が重要なポイントになってきます。

時短のメリットは、ただ単に楽というだけでなく、調理に対しての光熱費や水道代も抑えられることです。

 

そして、時短と切っても切り離せない作り置きのオススメポイント&レシピを紹介していきますね。

作り置き料理は一度にまとめて作って小分けしておけば食べたいときにササッと温めるだけで食べられる優れものです。

 

冷蔵庫でも3,4日持つものもありますし、冷凍保存のものなら1週間くらいは持たせることが出来ます。

作り置きレシピを紹介する前に、食費節約に欠かせない食材を紹介しましょう。

 

【卵】栄養の宝庫。タンパク質やミネラルが特に豊富に含まれている。

【鶏肉】タンパク質が中心となっている中で、ビタミンKやビタミンB6などの、ビタミン、ミネラルも豊富。

【納豆】タンパク質やビタミンに加え、カルシウムも豊富なところが特徴。納豆菌は若さを保つ働きもある。

お待ちかねのオススメの作り置きレシピの紹介です。

【納豆ひき肉そぼろ】https://cookpad.com/recipe/1476962

納豆が苦手な方にもオススメです。

【鶏むね肉の生姜焼き】https://cookpad.com/recipe/4286401

豚の生姜焼きならぬ鶏肉の生姜焼きです。冷凍保存できますよ。

 

差額分で茹で卵をつけ合わせた生姜焼き丼にすれば、手軽に栄養満点メニューになります。

調理に関してのアドバイスをしてきましたが、その他には月々の食費がメモできるようなノートを用意しておくといいかもしれません。

目標達成したときに分かりやすく喜べるし、もっとここは削れたかもという発見もできるのでオススメです。

 

まとめ

食費に限ったことではないですが、節約は無理をしていては続きません。

かといって料理を普段あまり好んでしない人にとっては、楽しいことではないかもしれませんね。

自炊は自分で食材から買って作っているので何を食べたかを把握しやすいところもメリットです。

 

モヤシや卵など、栄養のあるものでも比較的安く手に入る食材もあります。

ぜひ、楽しく健康に!自分に合った食費を抑える方法を見つけてみてくださいね!

スポンサードリンク