be1a05e775d5d673a657be7de39a7cf8_s

 

一人暮らしを始めるけれど、何を用意したらいいかわからない!

そんな悩める女性の方のために必須アイテムからあると便利なもの、

意外と不要なものまでアドバイスしていきます。

 

スポンサードリンク

一人暮らしに必要なものは最低限これ!

【洗濯機】

必須アイテムです。

住む部屋によって大きさが限られてくるので、部屋が決まってから選びましょう。

風乾燥機能がついているものがおすすめです!

 

【キッチンタイマー】

名前の通り台所でしか活躍しないのかと思いきやお風呂のお湯を入れるときなどにも使えます。

スマホでいいとの声もありますが、いちいち起動させる必要がなく、冷蔵庫にくっつけておけるところが良さです。

 

【最低限必要な食器類など】

小皿、小鉢、お茶碗、丼ぶり、箸、フォーク、スプーンを一人分は確保しておきましょう。

友だちを呼ぶ予定があれば、食器棚の余裕を見つつ増やしてもいいかもしれませんね。

 

【キッチン雑貨】

包丁やまな板、フライパン、小鍋は必須アイテムとなってきますが、包丁に不慣れな場合には、意外とキッチンばさみで代用ができるので、キッチンばさみもオススメです。

 

【布団】

ベッドは場所をとるので特にこだわりがなければ必要ありませんが、布団はないと寝られないので用意しておきましょう。

畳んでしまえば邪魔になることもありませんよ。

 

【棚や収納BOX】

本棚や食器棚など、自分がどのくらいあるといいのか予めチェックしたうえで選んでいきましょう。

小さすぎるよりは大きいほうが良いかもしれませんが、部屋の広さが限られていることを考えると、

物を入れすぎない工夫が出来るようになれば、小さくても案外片づけられるものです。

 

スポンサードリンク

一人暮らしで必要と思いきや不要なものは??

【小型冷蔵庫】

小さいとコンパクトで便利なイメージを持つかもしれませんが、自炊をするとなると、

冷凍室や野菜室の機能も付いた冷蔵庫を選ぶ必要性が出てきます。

因みに、自炊をする場合は最低でも120Lの容量のものを選ぶとよいそうです。

 

【トースター】

私自身が昔トースターでトーストを焼く憧れのためだけに買ってしまい、置き場に困ってしまったものの代表格でした。

トースターを使うなと思えば、電子レンジをオーブンやトースターの機能が付いたものにしましょう。

 

【やかん・電気ケトル】

台所にあって当たり前と思いきや一人暮らしの場合は一回に沸かすお湯が少量で済むので、小鍋で代用できます。

 

【掃除機】

結構に場所をとるので一人暮らしで部屋が1,2部屋しかない場合にはコロコロやクイックルワイパーなどで代用しましょう。

 

【テレビ】

最近はスマホやタブレットさえあればニュースやドラマは手軽に見ることが出来ます。

人によっても変わりますが、テレビゲームなど特別にテレビを必要とすることを普段はしないのであればただ邪魔になるだけです。

 

まとめ

いかがでしたか。

最低限の衣食住を満たすためでも結構多くのものが必要ですよね。

面倒ではありますが、大きいものほど予め自分がどれくらいのものを使うと便利なのか想定して買うことが重要になってきます。

 

キッチン雑貨などを紹介したものの、こまごましたものは一人暮らしを始めた後でも追加で購入することが出来ます。

引っ越しの際にごちゃごちゃしてしまうことを防ぐためにも、細かい雑貨などは引っ越しの片付けが落ち着いてからにしてからがオススメです。

ぜひ、新生活を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク