仕事や授業のお昼休み、疲れてついついウトウト…なんて方、良くいると思います。お昼寝は、気持ちいいですよね。

 

でもその後ぐったりしたり、何だか眠気が取れない…なんて人、いませんか?

 

そうなると、午後の仕事がとても辛いですよね。

 

そこで今回は、昼寝の後は何故だるいのか、どうしたらならずにすむのか、ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

昼寝をすると疲れるその理由は?

皆さんは、普段どのように昼寝をしていますか?また、どのくらいの時間昼寝をしているでしょうか。

 

まずは、姿勢について紹介します。

 

机に伏せて昼寝、なんて方は多いのではないでしょうか?腕が痛かったり、顔に跡がついたりしちゃいますよね。

 

実はこれ、体には辛い姿勢であり、本当は良くないのです。足は座ったまま、上半身は折れ曲がり、普段の寝る姿勢とは全然違いますよね。

 

その姿勢が、疲れる理由の1つになっているかもしれません。

 

しかし、机しかないからそこでしか昼寝が出来ない方もいるでしょう。仮眠用ベッドがある方は、これが原因ではないと思います。

 

もう一つの原因は時間。ご飯を急いで食べて、昼寝の時間を確保する事はありませんか?

 

実は、昼寝で15分以上の睡眠は体にとって疲れる原因の、1つなのです。

 

そもそも人は、夜に十分睡眠をとり、日中活動する生き物です。

 

日中に、夜と同じような睡眠をとってしまうと、体のリズムが狂い、夜と同じく寝てしまおうと脳が指示を出してしまいます。

 

その為、起きると睡眠不足と脳が判断してしまうため、疲れのように感じたり、体がきちんと目覚めずだるさを感じてしまうのです。

 

では、次でどうしたらすっきり目覚められるかご紹介しましょう。

スポンサードリンク

昼寝をしてすっきり目覚める方法

先程姿勢と時間についてご紹介しましたが、次にどうしたらスッキリ出来るのか、それをご紹介したいと思います。

 

まずは姿勢。こちらは机で寝る方にオススメですが、伏せて寝ることはしません。

 

伏せる事で上半身に変な圧がかかってしまうからです。

 

その代わり、百均にも売られている首につける枕。これが1つあるだけで、座ったままの姿勢で寝れるのです。

こんな枕です。

 

 

 

座った姿勢で首に枕を巻き、そのまま上を向いて寝ます。首が支えられているため、力を抜いても楽な姿勢がとれますを

 

伏せた方が寝やすい、そんな方にはドーナツ枕。真ん中に穴が空いてるため、伏せて寝ても息はできるし、腕は自由が利きます。

 

 

安価でホームセンターやニトリ等に売られているため、良かったら買ってみてはいかがでしょうか?

 

次に、時間。ここが昼寝で1番重要なのです。

 

長い時間、寝ていませんか?昼寝に最適な時間が決まっているんですよ。

 

時間は、10分から15分。目覚ましをかけるか、起こしてもらうか。

時間を守ることで、スッキリ起きることが出来ますよ。

 

少しでも寝過ごすと、体は睡眠モードに入り、本格的に寝ようとします。

 

この10分から15分が、昼寝のゴールデンタイムなのです。

 

万が一寝過ごさない為にも、目覚ましや同僚に声をかけてもらって必ず起きれるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

昼寝のだるさをすっきり解消するには

時間を守っても、つい寝過ごして、そんな理由でだるさが残ってしまう事もあります。

 

ここでは、昼寝をした後どうしてもだるくなってしまった時の解消法を紹介します。

 

まずは、眠気覚ましに刺激のある物はどうでしょうか。

 

体験談ですが、ミンティアの1番辛い黒色は、すぐに眠気がとれますよ。

 

辛すぎて刺激の強いのが苦手な人には少々厳しいですね。

 

ちなみに、目薬も効くってご存じですか?

 

眠い目は閉じかけになり、ぼんやりしてますよね。目薬を指すと、しっかり目が開き眠気もとれます。

 

これは知らない方も多いので、是非やってみて下さい。ちなみに私は眠い時、良く使ってますが本当に覚めますよ!

 

原始的ですが、冷水で顔を洗う、コーヒーを飲むなんかも眠気覚ましにはききますので、これはしやすいのではないでしょうか。

まとめ

ここまで昼寝について書いてきましたが、実は夜に良質な睡眠がとれていると昼寝をしなくても1日持つ体が作れるらしいんです…

 

が、しかし。仕事をするとどうしても疲れますよね。私もそうです。今まで昼寝を長い時間とっていると、いつも疲れてしまってだるかった私が、書いてきた事を心掛けた所、かなりの確率ですっきり目覚めれました。

 

よっぽど疲れが溜まってると、それは効かないですが…

 

それは睡眠不足も関係してたので、そもそもの睡眠の問題でした…

 

普通の睡眠を夜にとっている場合だと、上記の方法でかなりすっきりできますので、是非とも試してみてください!皆さんのお昼寝ライフが充実すると、幸いです。

スポンサードリンク