d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

バレンタインにお菓子をプレゼントしてくれた子へのお返しをどうしよう。

お返しするものによって意味が違ってくるみたいだけど、よくわからない。

今回は、そんなホワイトデーのお返しの意味について紹介していきます!

 

スポンサードリンク

ホワイトデーお返しの意味 マシュマロは?

それぞれのお菓子に込められたお返しの意味については諸説あり、推測が飛び交っているものもあります。

なので、断定はできないものの、一般的に言われていることと、自分自身の推測を交えながら紹介していきたいと思います。

 

マシュマロはふわふわで様々な色や形があり可愛いので、お返しに選びたくなる人も多いのではないでしょうか。

実はマシュマロには相手に対して好意を抱いていない(または嫌い、無関心)という意味が込められています。

なので、知らずに渡してしまうと相手が落ち込んでしまう場合があるので要注意です。

 

昔はチョコマシュマロがお返しの定番だった時期もあるようです。

チョコを純白で包み込むということが、告白への返事のような意味合いととらえられていたためです。

今はその意味が下火になってしまったことや他のスイーツの台頭で好意を抱いていないという意味をつけられてしまったようです。

 

スポンサードリンク

 ホワイトデーお返しの意味 クッキーは?

金額的にも手軽で定番なクッキーには友達でいたいという意味が込められています。

中にはアイシングで「ありがとう」のようなメッセージが書かれているものもあり、種類も豊富で相手に合わせて選びやすいです。

 

定番だからこそ友達でいたいという意味になったのではないでしょうか。

クッキーは扱いに注意してください。

ラッピングしてもらう際に頼めば緩衝材などをつけてくれますが、簡易包装の場合だと、雑に扱うと割れてしまうことがあります。

 

まずは割れにくそうな箱に入っているものを選ぶことでしょう。

その上で緩衝材をつけてもらうように頼めば、よっぽどのことがない限り割れないと思います。

割れたクッキーをもらって嬉しい人はなかなかいないと思うので、

開けて「えっ、クッキー割れてたんだけど……」と落ち込まれないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

ホワイトデーお返しの意味 キャンディーは?

キャンディーは本命の相手へのお返しの意味があります。

すぐに食べきってしまうのではなく、少しずつ口の中で溶けていくので、

ずっと良い関係を続けていきたいという思いにかけていると思われます。

 

また、特別な人へのお返しの場合にマカロンが選ばれるようになっているそうです。

金額的にもキャンディーより高価で特別感があると思います。

ただ、保存期間が短いので注意しておきましょう。

 

まとめ

マシュマロは好きではないという意味、

クッキーは友だちと思っているという意味、

キャンディーは本命だと思っているという意味、

と、それぞれにお返しの意味が込められていました。

 

お菓子メーカーの陰謀、策略なのかはこの際考えないでおきましょう。

とにもかくにも言葉で直接伝えるのが苦手な人にはもってこいかもしれませんね。

もちろん、言葉で自分の気持ちを伝える方がより自分の想いが相手に伝わりますよ。

 

もし、判断に迷う場合には、それ以外の関係のないお菓子をプレゼントしてもいいと思います。

その場合にも、迷っていることを伝えておくと、相手に必要以上の不安を与えずに済むでしょう。

 

バレンタインのお返しは3倍返しという言葉も時々耳にしますが、

大事なのは自分なりに相手のことを考えてお返しを選ぶことです。

あまり考えずに選んで後悔する前に、しっかり選んで自分の思いを伝えられるといいですね!

スポンサードリンク