aff5d1bc1f308666833c449e90c4031e_s

 

卒園式にスーツで行こうと決めたのはいいけれど、

何色にするべき?パンツかスカートどっちのほうが良いの?

など、悩むべき点は色々あるかと思います。

今回はそんな卒園式のスーツについてのアドバイスをしていきます!

 

スポンサードリンク

卒園式で母親のスーツはどんな色がいい?

卒園式で選ばれやすい色は紺や、グレー、黒といった暗い色です。

元々は、「お別れ」という意味から黒色が主流でしたが、

今は紺色が着回しがしやすいという理由で人気が出ています。

 

黒の場合はブラックフォーマルを着まわすこともできますが、

その場合はストッキングの色やアクセサリーなどの

身につけるものを工夫してお葬式っぽくならないようにしましょう。

 

その他のベージュや明るめのグレーといった色も、幼稚園や保育園の卒園式でなら、そこまで目立つこともありません。

ストッキングはどの色のスーツでも、肌色がオススメです。

 

スポンサードリンク

卒園式で母親のスーツにパンツスタイルはあり?

もともとパンツスーツにはビジネス用という意味がついていることもあり、

特に理由がない場合には、スカートを選ぶといいでしょう。

しかし、パンツのほうが動きやすいこともありますし、保護者代表として舞台に上がることがなければパンツスーツでも特に問題はないようです。

 

因みに、若いママさんほどパンツスーツの割合が増える傾向にあるようです。

パンツスーツにする場合はスーツに元々セットになっているものを使うのが選ぶ手間も省けて楽なのでオススメです。

もちろん、ジャケットと色が同じかをしっかり確認したうえでなら、別のパンツを使っても問題ありません。

 

スポンサードリンク

卒園式で母親のスーツに合うインナーは?

インナーのオススメの色は白色またはクリーム色です。

スーツの色が地味だとその分白色やクリーム色が映えて明るい印象が生まれます。

 

ブラウスにしておけば、着回しもしやすく、襟の形や襟のあるなしなど

ブラウスでも種類は様々あるのでそこでちょっぴり個性や好みを出すこともできますよ。

 

もちろん、スーツと同じ色で合わせるのもアリですし、

ベージュや明るめのグレーのスーツの場合は、インナーを黒にするとメリハリが出て大人の可愛さが演出できます。

 

スーツも黒でインナーも黒だとお葬式っぽく感じるかもしれませんが、

ストッキングを肌色にすることはもちろんのこと、髪型やコサージュなどのアクセサリー、

カバンなどの身につけるものの色を明るいものにするだけで印象がガラッと変わってきます。

 

まとめ

卒園式だと、比較的若いお母さん方が多いので、マナーはあってもそこまで固くないので、

保護者代表になって舞台でしゃべることになってしまった場合を除けば、

パンツでもいいし、色についても深くは考えなくても問題ありません。

 

色に関しては明るいピンクや赤、青といった色でなく、パステルカラーぐらいなら目立つこともありません。

大切なのは子どもが主役だということを忘れないことです。

卒園式は子どもにとっては一生に一度の大切な日です。

 

式が近づいてまだ着る服が決まっていないと慌ててしまっては子どもが不安になってしまいます。

自分も子どもも安心して落ち着いて式に臨めるように、前もって準備しておくことが大切です。

ぜひ、子どもの晴れの日を笑顔で迎えてあげてください!

スポンサードリンク