洗車の時間、手洗いで時間がかかる時の時間短縮の方法!

 


急いでいるときに車を洗車する時間って

どれくらいかかるのか、また時間がかかるのがわかっているので、

どうにかして時間短縮をしたいと思う時ありますよね。

 

車のシャンプーをしてしっかり汚れを落としつつ、

時間がない方でも時間短縮して洗車ができる方法を

お伝えしたいと思います。

目次
スポンサードリンク

洗車の時間は手洗いだとどれくらい?

 

洗車の時間ですが、

手洗いだとだいたい30分~1時間くらいかかります。

 

水を流すだけというのを洗車というのであれば、

10分くらいですが、実際に汚れを落とすためには、

手洗いだと車用のシャンプーでスポンジで洗ってあげることになります。

 

車の大きさにもよりますが、

普通車レベルですとシャンプーでだいたい15分~20分ほどかかります。

 

そのあとに水で洗い流さなければならないので、

洗い流すのに5分~10ほどなので、

だいたい30分ほどが手洗いの時間になります。

 

そのあとに水を拭き取っておかなければ

水垢が付きウォータースポットになるので、

マイクロファイバイーで拭き取ってあげてくださいね。

 

水の拭き取りが結構時間がかるので

だいたい15分くらいかと思います。

しっかり綺麗に拭き取ると、フロントガラスや窓ガラスも

とってもきれいになるので気持ちがいいですよ。

 

拭き取りまで合わせて合計でだいたい30分~45分前後くらいですね。

洗車後にワックスを掛けたりする方もいらっしゃると思うので、

だいたい時間がかかる人で1時間くらいはかかってきます。

 

洗車だけでも意外と時間ってかかりますね。

スポンサードリンク

洗車で時間がなく時間短縮したい人は?

洗車をするのにあまり時間が無くって時間短縮したいという方は、

ガソリンスタンドの機械洗車がおすすめです。

 

私もこれまで手洗いで洗車をしていて

時間がかかるなとは思っていたのですが、

時間が無かったのでガソリンスタンドの洗車機を使いました。

良く見るゲートの形をしてブラシが回転するあの洗車機です。

 

結論から言うと、洗車の時間はとても短かったです!

シャンプーとワックスを同時にしたのですが、

約2~3分ほどで終わりました!

 

洗車機も車の頭からお尻の部分まで一方通行で動いていき、

お尻の部分から頭へ再度戻ってくるのかなと思いましたが、

往復はないようですね。

 

いつも手洗いしていたので、

「これで汚れが取れるのかな?」と不安でしたが、

しっかりと取れていました!

 

前後の写真を撮り忘れていたので実際にお見せはできませんが、

冬の道路を走った時につく塩カルの汚れもしっかり落ちていたので、

助かりました。

 

時間短縮になって汚れもしっかり落ちるのはメリットですが、

デメリットとしてはお金がかかります。

 

しかし、水洗いだけだと私の行ったガソリンスタンドの洗車機は

セルフという事もあるのか、約500円ほどで

洗車をすることができました。

 

しかし水滴の拭き上げは自分でしなくてはならないので、

そこだけはどうしても時間がかかりますが、

それでも20分以内には洗車を終えることができるので、

時間短縮をされたい方にはおすすめですよ。

 

スポンサードリンク

洗車の時間がかかる時にやらない方がいいのは?

 

洗車スペースなどでお金を入れると

ホースから勢いよく水やシャンプーが出てくれる

洗車機があるのですが、個人的にはあれはやめた方がいいと思います。

 

スポンジでこする必要がないから楽なのでは?と思いますが、

水圧は高くしっかりと車にあたるのですが、

私のやり方が良くなかったのか、汚れがあまり落ちませんでした。。。

 

そのため、高圧で水を噴射して洗った後に、

汚れが落ちなかったためまたスポンジでシャンプーをする事にして

2度手間になった記憶があります。

 

なので、水圧だけで汚れを落とす洗車機械は

個人的には汚れの落ち具合にはあまり期待できないのかなと思います。

 

そこまで汚れていないときには

私用するのも全然ありかと思います。

 

ガソリンスタンドの洗車機も細かい所までは

ブラシが届かない事もあるので、

細部まで洗車したいという方は手洗いがよいと思いますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

洗車の時間について、私の体験も踏まえて

お伝えさせていただきました。

 

ご参考になれればうれしいです。

 

 

 

[pc-only]

スポンサードリンク







[/pc-only] [mobile-only][/mobile-only]



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる